フィツェンハーゲンの「アヴェ・マリア」


一昨年の11月に仙台で、その1ヶ月後に、芝浦工大でと
一月に2度も聞いたフィツェンハーゲンの「アヴェ・マリア」。

とても綺麗な曲でずっと映像を探していましたが
最近日本のチェロアンサンブルの方々が
素敵な映像をアップされておられました。



この曲の譜面欲しくなりました。
[PR]

by hideonoshogai | 2009-06-11 18:50 | 音源 | Comments(6)  

Commented by mototyo at 2009-06-11 20:02 x
教室のアンサンブルでやりますた~! が、パート譜しか持っておりませんし、先生の編曲が少し入ってるので持ちだしはできんかと・・・。やってても、きれいでしたですよ。
Commented by あんこ at 2009-06-11 20:38 x
hideoさん、こんにちは。
私のブログに残してくださった2回目のメッセージを見てお邪魔しています。
そうですね~・・・私のコメント、無いですね。上手く送れていなかったようです。お手数をおかけしてしまって、申し訳ありませんでした。
(“カノン”の記事に残したのですが・・・・残念!)
それにしても、hideoさんのブログ最高です!何がって、音楽映像つき!!!素晴らしすぎます。今もこの記事に添付されていた音楽を聴きながらコメントを書いています。あまりにも気持ちが良くて、際限なく書き込んでしまいそうです!チェロって音域が広くていいですよね。ただ、先日、「題名の無い音楽会」を見ていて気がつきました。チェロは「立って弾けない楽器」だということ。ヴァイオリン、ビオラ、コントラバスは立ってでも弾けるのですが、チェロのその弾きにくそうなこと!
また、遊びに来ますね。
(今度は、きちんとコメントが残りますように)
Commented by hideonoshogai at 2009-06-12 12:40
mototyoさん、確か1stと4thの譜面お持ちなんですよね。各パートどこ弾いても、弾き応えがある感じがいいですね。譜面ゲットしたらいつかやりましょうか。
Commented by hideonoshogai at 2009-06-12 12:47
あんこさん、いらっしゃいませ。今度はコメント大丈夫でした。
映像はyou tube で面白いな、と思ったものを貼り付けているだけなんです。いままで貼った音源は、右のカテゴリから「音源」をくっりくしていただくと今までアップした動画が全部でてきます。
かなり自分の好みが入っているので、曲がかたよっていますが、
お時間のあるときにごらんになってみてください。
またいつでも遊びにいらしてくださいね。

ところで6月28日の料理教室は会津でやられるんですか?
フレンチやイタリアンが得意なんですね。
Commented by あんこ at 2009-06-23 23:08 x
音源・・・これから、ちょくちょく楽しませていただきます。
お料理教室は、会津の自宅でしています。
私の師匠がフレンチが専門なので、フレンチが多いです。
私自身は、イタリアの料理学校に一か月滞在していたので、イタリアンの方が地に足が付いているというか・・・
Commented by hideonoshogai at 2009-06-24 20:37
こんばんは。会津はなかなか時間がなく年に一、二回しか帰らないです。もしうまい具合に都合がついたら料理教室も参加してみたいですね。

<< チェロ4重奏 1年経過 >>