進化するスーパーチェロアンサブル


丸山泰雄さんが主宰するスーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ。
昨年2月の川口公演今年1月の横浜公演に続いて昨日三鷹公演を聞いてきました。

毎回少しずつメンバーが違っていますが、いつも重厚、華麗そして繊細なチェロの音を聞かせてくれます。昨日はチケット完売で会場はほぼ満席。

丸山さんが一曲ごとに曲についていろいろエピソードを解説してくれるのでとてもリラックスした雰囲気で演奏を聞くことができるのもこのアンサンブルの大きな特色。

チェロアンサンブルに限らず、12人ぐらいで指揮者がいない場合、奏者がお互いを探りながら弾いたりしたら、とてもメリハリのない音楽になってしまいがちです。でもスーパー・チェロ・アンサブル・トウキョウに関してはまったくそんな心配なし。

丸山さんはじめ、各奏者の方のブレスやアインザッツが実に見事。
中でもすごく好感をもったのが金子鈴太郎さん。
金子さんを聞くのは初めてでしたが、冒頭のハンガリー舞曲のコンバスパートやヴォカリースのPizzが実に見事でした。
ラフマニノフのヴォカリースは当日演奏されていた海野幹雄さんのアレンジ。
これが素晴らしい編曲で、なんか聞いててウルウルしてしまいました。
ソロは渡邉辰紀さんだったのですが、ほんとに柔らかくゆったり流れるような美しい旋律がたまらなかった。

マーラーのアダージェット
美しき青きドナウ
で前半が終了。

後半はがらっと雰囲気が変わり現代曲。

平野義久さんがこの演奏会のために書き下ろした
12人のチェリストのためのコンチェルトグロッソは響きとリズムが独特で
終楽章はなんだかショスタコービッチの弦楽4重奏の8番か?と錯覚するほど強烈な音でした。

続いていよいよ丸山さんのソロでピアゾラの
アデイオス・ノニーノ
オブリビオン
そしてリベルタンゴ。
丸山さんのピアソラは実に艶っぽかった。
ピアソラは、もう昨日の白眉の演奏で、前回の横浜よりも、一段と素晴らしかった。

毎回演奏メンバーが違っているけれど、このチェロ・アンサンブルは毎回確実に進化している、
そんな印象を受けました。

おまけ:会場へ向かうバスの中でかげみさんとばったり遭遇。
開演前、終演後もいろいろお話でき楽しかっ た です。ありがとうございました。
それから、この日東京文化会館で川井真由美さんのチェロ・リサイタルもあったのですが、
(川井さんのラフマニノフ聞きたかった)三鷹に行ったので聞けませんでした。
[PR]

by hideonoshogai | 2009-06-01 20:07 | Comments(12)  

Commented by fu at 2009-06-01 21:08 x
こんばんは!行けず残念でした・・・。
私も川井真由美さんのリサイタルも行きたかったです。
曲目も魅力的なものばかりでしたね。
Commented by かげみ at 2009-06-01 21:21 x
こちらこそ、ありがとうございました。
雨を吹き飛ばすような、チェロに対する熱い想い、恐れ入りました。
見習わないと…
Commented by yoshi at 2009-06-01 23:34 x
こんばんは。いらっしゃったんですね。
1曲選ぶとしたらヴォカリースが本当に素晴らしかったですね。溜め息が出るほど。もちろんどれも素晴らしかったけど。
Commented by hideonoshogai at 2009-06-02 19:05
>fuさん、こんばんは。
 三鷹のチケットかなり早く押さえたのですが、手帳に予定を書き込 むのを忘れ、危うく川井さんのリサイ タルのチケットも取るところ 
 でした。あぶなかった・・。

>かげみさん、先日はどうも。
 そんなに熱かったですか??
 「チェロばか」の話に付き合ってくださってありがとうございました。
 帰宅してからやはり1時間弾いてしまいました。

>Yoshiさん、こんばんは。
 ヴォカリースはホントに素晴らしかったですね。
 アンコールのロンドンデリーとか、ああいう曲をアンサンブルで弾  けるようになりたいもんですね。
 
Commented by fu at 2009-06-02 21:50 x
こんばんは。
結構行きたいコンサート重なるものですよね。
今月は、もう2週間後のコンサートが楽しみで、ワクワクしてきました。タツキさんのサマー、思い出されます。。
この曲弾いてみたいのですよね・・・。
Commented by hideonoshogai at 2009-06-02 23:30
fuさん、こんばんは。今度の白寿は前回の浜離宮より会場がかなり狭いので、凄く一体感のある演奏会になりそうな予感がします。本当に今からとても楽しみです。仕事早く終わるよう調整しなきゃ。
Commented by fu at 2009-06-02 23:55 x
ますます楽しみです。私は、もうこの日は、上司にあらかじめコンサートと行っておこうかとおもいます・・・(笑)
ではでは!
Commented by hideonoshogai at 2009-06-03 18:41
「コンサート」と言って理解してくれる上司って、良い上司ですね。
今回の参加者には「チェロ共和国のパスポート発行(←根拠のない推測ですが・・)」、なんてサプライズもあるかもしれませんね。
Commented by fu at 2009-06-04 00:27 x
こんばんは。上司命令でチェロソロコンサート?やらされたこともあります。まあ、私のチェロにかける気迫?情熱?を理解してくれているようです。
パスポートの話、、楽しみです。他のコンサートと違う何か面白いこと、、期待してしまいます。
Commented by hideonoshogai at 2009-06-05 15:29
fuさん、こんにちは。職場でソロ・コンサートですか!無伴奏か何か弾かれたんですね。
15日は1時間休みをとって早めに職場を出る予定です。決して遅れてはならぬ・・。
三宅さんのブログ情報によると、池辺晋一郎さんが聞きにいらっしゃるそうですね。いろんな意味で楽しみです。
Commented by fu at 2009-06-06 10:30 x
おはようございます。
15日に向け疲れをとらねばと思っているところです。
万全の体調でのぞみたいと思います(笑)自分が弾くわけではないけれども。。
池辺晋一郎さんですか、本当に楽しみですね。
Commented by hideonoshogai at 2009-06-06 23:54
fuさん、こんばんは。コンサートの時に自分の体調が悪いと、せっかくの名演にも、あんまり感動できなかったりするので、やはり万全の状態で臨んだ方がいいですよね。
演奏はもちろんですがプログラムがどんな風に解説されるのか、前回が面白かっただけに、これも楽しみですね。

<< また入院か? ヴァイオリンもさらおうか? >>