人気ブログランキング |

ラフソナ

ラフマニノフのチェロ・ソナタを初めて聞いたのはもうかなり前のこと。
最初に聞いたのが、
アシュケナージ+ハレルのCDでしたが、この演奏、すごくテンポが速くて
力強くて、ラフマニノフのイメージとは何だか凄くかけ離れていて
あまり好きにはなれなかった。
このCDの印象が強すぎたためか、ラフソナそのものも
当初はそれほど良い曲だとは思いませんでした。

しばらく経ってから購入したのが
ヨーヨーマとアックスのラフソナ。

d0010720_22554858.jpg


同じ曲でも演奏者によってこんなに音の表情が変わるとは。
冒頭の音からもうメロメロ。
艶ぽくて、音が伸びやかで、憂いがあって。。

このラフソナ、自分の中ではいまだにベストな演奏です。
たまたま、このヨーヨーマとアックスのラフソナが
ある映画のBGMに使われていることを、こちらのローズさんのブログで知りました。

吉永小百合主演の「外科室」。
1991年の映画です。
DVDは昨年の1月に発売されています。

早速、最寄の〇S〇T〇Y〇へ行ってみましたが、在庫はなし。
オンラインでレンタルできる〇S〇T〇Y〇 D〇S〇A〇 には在庫があったのですが
毎月2000円ほどの月会費をカード決済で払わなければならず
これ一枚借りるために入会するのも躊躇われて、まだ見ていません。

どんな場面でラフソナの旋律が流れているのか
想像するだけでもわくわくします。


補足(2008.9.18)

このラフソナの音源がこちらにありました。
 3楽章です。



追記(2008・9・20)

地元のF市の図書館でDVDの貸し出しをしているので、今日問い合わせてみたら
「外科室」のDVD在庫がありました。ただ貸し出しは禁止だそうで、
図書館の視聴覚室で見るのだそうです。さっそく明日行ってみます。
図書館だったら、本も借りれるでしょうし、意外に早く映像がみられそうで
良かったです。

by hideonoshogai | 2008-09-16 22:55 | 音楽 | Comments(10)  

Commented by スパン at 2008-09-16 23:35 x
『外科室』は、加藤雅也(好きなんです、この人)が非常〜〜に美しい!!
坂東玉三郎の監督作品ですよね? 
全体に薄暗い照明の綺麗な映像がとても印象的でしたが、
ラフマニノフチェロソナタについては残念ながらよく憶えていません。
すみません<(_ _)>
Commented by hideonoshogai at 2008-09-17 18:35
スパンさん、こんばんは。「外科室」ご覧になったのですか!そうです、玉三郎が監督の映画です。やはり映像がとっても美しいのですね。ますます、見たくなってきました。
Commented by ローズ at 2008-09-17 23:36 x
ブログのご紹介ありがとうございます。
「外科室」は公開された期間も短かった記憶があります。私は、某生命保険会社からいただいた鑑賞券で見ました。
もうかなりずっと前にたぶんBSで放映したのをVHSビデオに録画しました。
「ゲオ」でレンタルされていたのを見たことがありますが、今はどうなのでしょうか。
是非見れるといいですね。
原作の小説(泉鏡花)もいいですよ。私は小説を先に読んでいたのですが、裏切ることのない素晴らしい映画でしたよ。
Commented by hideo at 2008-09-18 00:05 x
ローズさん、こんばんは。コメントありがとうございます。「外科室」はBSでも放映されていたんですね。またどこかで再放送してくれと良いのですが。。○S○T○Y○は店舗によってビデオやDVDの在庫が違うらしいので、時間かけて探してみます。
映画を見る前にまずオリジナルを読まなきゃダメですね。
Commented by スパン at 2008-09-18 15:41 x
そうそう!!
ローズさんに便乗しちゃいますが、小説がすごくいいんですよね。
映画も、鏡花の世界観特有の「薄暗さ」が巧みに映像になっています。
実は私ある時期、ほんの小遣い線稼ぎに
着付け講師の助手をやってたことがあるのですが、
映画の中の着物達が非常に美しくて、それもすごく楽しめました。
そういうこだわりも「う〜ん…さすが玉三郎」という内容でした。

Commented by ももも at 2008-09-18 19:55 x
はじめまして。
最近通勤でずっと聴いているのがマ&アックスのラフマニノフです。私も曲と彼の艶っぽい音がすごく合っていると思います。
まるで玉三郎の演じる女性のように、マの演奏にも女性以上の艶やかさを感じます。
私は1楽章が好きです。
Commented by hideonoshogai at 2008-09-18 23:02
>スパンさん
鏡花は全然知らない世界なのですが、その「薄暗さ」体感してみたいです。小石川植物園でロケされているとの事ですが、小百合さんの和服姿と庭園とラフソナが見事にマッチしているんでしょうね。
スパンさん着付けやっていたんですか?そうとは知らなかった。
Commented by hideonoshogai at 2008-09-18 23:08
>もももさん、はじめまして!いらしゃいませ。
ラフソナは自分も通勤時にここんとこずっとi聞いています。1楽章いいですよね。最初、抑制気味のメロディがだんだん後半にいくにつれて高揚していくのが堪らなく良いです。ほんとに艶やかですよね。
コメント書き込みありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
Commented by hideonoshogai at 2008-09-18 23:16
>ローズさん、
今日、あちこち調べたら、都内で「外科室」のDVDレンタルしているところが2箇所、VHSレンタルしているところが2箇所ありました。やはり、都心の大きなお店には在庫があるのですね。そのうち時間を見つけて借りてきます。
Commented by ローズ at 2008-09-21 00:39 x
図書館ですか!落とし穴でしたね。
しつこいようですが、本当にいい映像なんですよ。
楽しみですね。

<< ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重... 弦張替 >>