夕張メロンオケ2008

財政破綻した北海道夕張市のみなさんを音楽で励まそうという
趣旨で菊地俊一さん(指揮者、チェロ奏者)が呼びかけて始まった夕張メロンオケ。

2006年に第1回が、2007年に第2回が開催されました。
(自分は昨年チェロで参加)

事務局から今年の開催案内がきました。
期間は7月25(金)~27日(日)の3日間。
曲はハイドンの「驚愕」、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」
その他。

4月20日発売の「ぶらあぼ」に団員募集の案内が掲載されるそうです。

北海道、夕張、オケといえば
今夜、BS i で19時から北海道農民オケの夕張市での演奏会の特集番組があります。

昨年夕張メロンオケにヴァイオリンで参加された牧野さんが
団長をつとめる北海道農民オケのドキュメント映像です。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-03-31 12:36 | 音楽 | Comments(2)  

Commented by チェロ右衛門 at 2008-04-01 22:58 x
初めまして。いつも拝見しています。懐かしい名前があったので思わず書き込みしております。36年くらい前、菊地さんにチェロを習っていました。当時田舎にいたため月に1回も通えなかったのですが、菊地さんが近くに<と言っても電車で2時間くらい>お出での時は連絡を頂き、ホテルで見ていただきました。わずかな期間でしたが初めてのレッスンでした。その後東京で生活するようになり2度お会いしました。20年位前コンサートで、数年前東京目白駅で。覚えていてくださり嬉しく思ったものです。
Commented by hideonoshogai at 2008-04-02 17:00
チェロ右衛門さん、はじめまして。いつも拙ブログをみてくださってありがとうございます。自分も菊地俊一先生とは昨年7月に25年ぶりにお会いしました。昔(←最初に会ったのは35年前)に比べて白髪は増えてましたが、とてもお元気で、菊地先生の指揮で演奏しながら学生時代に戻ったような気持ちになりました。このブログ開始してから判ったのですが、このブログをみている方(もしくはそのお知り合いで)菊地先生にレッスン受けておられる方は意外に多くて、チェロ右衛門さんで3人目です。チェロ好きの人がここを見ているからとはいえ、世間は狭いですね。

<< 発表会無事終了 ウルフ・キラー >>