「復活」

昨夜も今夜も1時間ほどチェロを弾けました。

昨夜は日曜以来。
月、火とたった2日間弾いていなかっただけなのに
ドッツアウア58番の重音を練習したらもう10分ほどで
左手に痛みが。。
こういう時には無理をしないことにしています。

なので重音練習はやめて、遊び(いろんな曲のさわりをチェロで弾く)ました。

マーラー4番の3楽章冒頭。
4番の3楽章は弦の響きがすごく美しいのですが
チェロのテーマがすばらしいので時々弾いています。

シ~~ド~~レ~~ミミ~~(←A線ではなくD線で弾くように指示があります。)
と弾いていたら、
「あれ?これは何かのメロディにそっくり!?」

すぐに気がつきました。
そうバッハ・グノーのアヴェ・マリアの冒頭の旋律。
シ~~ド~~レ~~ラシ~~

最初の3つの音はまったく同じ。
美しいメロディは似ているんですね。

そんなわけでマーラーの4番3楽章の冒頭のテーマの音源を
探してみましたが見あたりませんでした。

でもマーラーで検索していたら
思い出の映像にヒットしました。

バーンスタイン指揮ロンドン響の「復活」のフィナーレ。
この「復活」の録画ビデオを持っていたのですが、ビデオ・プレーヤーを廃棄したので
それ以来、ずっと映像を見ることが出来ませんでした。
今日久しぶりにこの映像を眺め
マーラーの魂がのり移ったようなバーンスタインの指揮に
あらためて感動しました。

映像はこちらで。

バーンスタイン指揮 ロンドン交響楽団
合唱:エジンバラ音楽祭合唱団
ソプラノ:カレン・アームストロング
アルト:ジャネット・ベーカー
[PR]

by hideonoshogai | 2007-12-06 23:32 | 音楽 | Comments(0)  

<< 元町って? ロイヤル・フランダース・フィル... >>