人気ブログランキング |

夏休みも終わり

今週は火、水、木と夏休みをとっていたのですが
今日で夏休みも終わり。

また明日は職場です。

今日は久々に午後から3時間ほどチェロを練習できました。
昨日も2時間ほどは弾いたのですが、昨日よりは
今日のほうが楽器を鳴らせました。

最初の1時間は基礎練習で
ずっと3度の重音↓↓↓と、スケールをやっていました。

d0010720_23504160.jpg


何度練習してもポジション移動のときに重音の音がとぎれてしまいます。
音を繋げながら弾くのは難しいですね。

ところで、先日、東京フィルでハイドンのチェロ協奏曲1番を弾いた
ルイジ・ピオヴァーノさんが10月14日に第一生命ホールで弾き振りします。

演目にピアソラの
リベルタンゴ・オブリビアン・グランタンゴがあるので
かなり聞きに行きたい気持ちに傾いていますが、
前日の13日の夜も紀尾井ホールでブルネロを聞くのでどうするか迷っています。

by hideonoshogai | 2007-09-20 23:53 | 音楽 | Comments(4)  

Commented by ぶんちゃん at 2007-09-21 13:36 x
重音。
ほんとに難しいですね↓

というか、まだそこまで到達していないんですが(汗

現役(学生)の頃は、基礎がなってないから、
当然、美しい重音など鳴らせるはずもなく、
全部divにして逃げてました。

重音が美しく弾けたら、だいぶレパートリーも広がるでしょうね♪
Commented by hideonoshogai at 2007-09-21 16:58
ぶんちゃん様、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

重音は難しいです。3度がなかなか綺麗にハモってくれません。
G線4指のC、D線1指のEがハモると開放弦のC線がものすごく共振するんですが、完全に3度があわないと共振しません。あと左手も通常の形と拡張の形が交互に出てくるので音程がピタと決まりません。

あまり重音で弾きすぎると左手甲の腱を痛めるので、ほどほどに練習しています。
Commented by ぶんちゃん at 2007-09-21 17:43 x
左手の拡張の形、あれ大変ですよね~(x_x;)

通常の形でさえ、正しい音程をとるのに必死なのに。。
「次の音に移るまで、基本的に押さえっぱなし」
って、レッスンに通うまで知らなかったから、
今、すごい苦労してます(汗

私は、シュレーダーのエチュードを使ってるんですが、
今やってるのが、A dur(#が3つ)の曲なんです。

すぐに左手が疲れて困ります。トホホ。。。
Commented by hideonoshogai at 2007-09-21 23:44
シュレーダーはレッスンでやったことがないですが、譜面はもっています。A-dur だと30番ですか?
拡張の形は手が小さいときついですね。
例えばG線だと4指でCisをとるって考えるよりも、1指でA押さえて、思い切り1指2指を拡げて3指で正確にCをとって(必ず開放弦Cの倍音であることを確認して)4指を添えてやれば自然に4指がCis になる、というような練習をしています。

<< 明日は実家へ 二日目(比叡山、滋賀院門跡、膳... >>