大阪フィルの星空コンサート

大阪城公園で開催される
大阪フィルの星空コンサートの映像がアップされています。

昨年のコンサートでしょうか。
テレビで放映されたものをアップしているのかな。

著作権は大丈夫かな。
ギリシャでのベルリンフィル+ラトルのコンサートみたいに
見られるのは今のうちだけだったりして。

星空コンサートは確か、入場料が500円ぐらいだったはず。
こんな低料金で大植英次さんと大阪フィルのすばらしい演奏
をきけるんだから大阪の人たちがうらやましいなぁ。

それにしても
1812年の冒頭のチェロとビオラの響きは
なんど聞いても、しびれますね。

これが低弦の響き。
チェロ弾きなら一度はここ弾いてみたいです。
[PR]

by hideonoshogai | 2007-05-17 22:59 | 音楽 | Comments(9)  

Commented by mototyo at 2007-05-17 23:38 x
おぅ、岡山から投稿でしたか。
この星空のコンサートいいですよね。東京でもこういうのがあるといいです。
Commented by hideonoshogai at 2007-05-18 00:05
ホテルのLAN設定がなかなかうまくいかなくて1時間ぐらい四苦八苦してましたが、やっと夕方つながって、今夜は普段時間がなくてみれないYou Tube の面白い映像をいろいろ見ていました。
Commented by チェリ at 2007-05-18 00:21 x
hideoさま、出張お疲れ様です。家を離れると、雑用がないので意外にのんびりしますよね。この5年、コンサートで東京に行くくらいでほとんど旅をしていない私です。
mototさん、今夜小山さんの音の旅、3回目、行ってきました。
おさらい会疲れがまだ抜けなくて、子供の情景は気持ちよくて、うとうとしてしまいました。展覧会の絵ではさすがに目がパッチリ。
右側だったので手は見えなかったけれど、腕が良く見えました。
トランポリンのように腕を弾ませたり、上半身をすべてピアノになげだしたり、あの色彩感は、こんなテクニックだったんだ、と面白くじっと見てしまいました。サイン会で、今年はブルネロさんと共演なさいますか?とさりげなく聞いて見ました。今年はありません、とのことでした。表情、立ち居振る舞いからは想像できない、力強いピアノでした。展覧会の絵、生で聞いたのは本当に久しぶりでした。
hideoさま、どうぞお気をつけてお帰りくださいね。
Commented by hideonoshogai at 2007-05-18 08:05
チェリさま、小山さんのライブはまだ聞いたことありませんが今週のぴあのピアはずっと小山さんがショパンを弾かれていて、とても好感を持ちました。
ところでカザルスの無伴奏の1番全曲がYou Tube にアップされていますね。もうごらんになりましたか。プレリュードの29小節は2回ともA線でドシラと弾いていますね。クーラントの例の難所は指のところがアップでうつっていてボーイングは見えません。
このあとアップしておきます。
Commented by チェり at 2007-05-18 09:07 x
小山さんって女性としても憧れます。シリーズになさるのがお好きみたいで、このツアーの前はコンチェルトの夕べ、シリーズを聴きました。10年先まで曲も決めて弾くって、すごく大変な事。自分に厳しい方です。
クーラントの例の難所、連休の取り出し練習特訓の甲斐があって、するりと通過。でもでも別の場所が。。。
Commented by hideonoshogai at 2007-05-18 22:10
クーラントの難所は特訓の成果があったのですね。連休中は正の字10ヶぶんぐらい弾きましたか。
別の場所って、普段はなんともなく弾けているところで、ずっこけちゃったのですね。それは、予期せぬ展開でしたね。
今日は、ぴあのピア見られなかったです。ホテルではBSハイビジョン映らないから21:50からの再放送見られませんでした。
Commented by チェリ at 2007-05-18 23:14 x
本番は魔物が住む、ってほんとですね。何が起きるかわかったものじゃない。
今夜も岡山ですか?でもこうしてブログもupできるし、便利ですね。カザルスの映像、すばらしかったです。まるで弓が指の延長みたい!なんて滑らかで自然なbowingでしょうね。鳥の歌も素晴らしかった。
ブログと言えば、今夜は不思議なことがあったのです。
夕べの小山さんに引き続き同じ会場でコンサートがあり、ずい分前から買っていたので、頑張って運転して出かけたところ、何とチェロブログのSさんにお会いしたのです。mototさんも時々訪問してるSさんです。ブログの写真でチラッと雰囲気は見てたものの、もちろんお会いした事はありません。小さな会場だったせいもあるのですが。違ったらどうしようと思いながら、思い切って聞いてみたのです。
チェロの世界はせまいですね。何だかうきうきして帰宅しました。
Commented by mototyo at 2007-05-19 00:41 x
はあ、あの、果敢にもチェロセミナーに参加したSさんですね。
セミナー記をずっと読ましていただきましたが、ほんと前向きの方で尊敬します。
小山さんのは、再来週行きます。たのしみ!
Commented by hideonoshogai at 2007-05-19 01:20
えっ、チェリさん、Sさんと仙台でお会いしたんですか。世間は狭いですね。岡山は日曜までいます。チェロが弾けないのがつらいです。i-pod 聞きながら指が意味不明に動く。危険な禁断症状が出ています。

<< カザルスの無伴奏1番全曲の画像 岡山です >>