多重録音の改訂版

これまでアップしてきた多重録音は各パートのトラックを分離せずに
所謂モノラル録音状態でしたので、音の分離が不明瞭でした。

今回、各トラックを左右にすこしずつ位置をずらしなが分離し新たにステレオ録音で編集しなおしたので各パートが、かなり聴き易くなっていると思います。

ハイドンのコラール
モーツァルトのアヴェヴェルム
シベリウスのフィンランディア賛歌と祝祭アンダンテ
を4つまとめてアップしました。



0:00 - 2:41 Chorale St Antonni(Haydn) 5 cellos
2:42 - 5:08 Ave verum Corpus(Mozart) 4 cellos
5:09 - 8:33 Finlandia Hymn(Sibelius) 4 cellos
8:34 - 13:41Andante Festivo(Sibelius) 10 cellos


ステレオに編集しても良いことばかりでもなく
各パートが明瞭になった分、細かい傷も目立ちます。

ヘッドフォンで聴いたいただいたほうが音の分離が明瞭と思います。

拙い演奏ですが、クリスマスイブの夜に、聴いていただければ嬉しく思います。
[PR]

by hideonoshogai | 2015-12-24 19:20 | 多重録音 | Comments(8)  

Commented by soranosoto at 2015-12-27 11:43
おはようございます。
2種類の録音、何回か聞き比べてみました。Ave verum Corpusで。
今回の方が、音が立体的になって、クリアになってる気がしました。
どちらかと言えば、今回の方が聞きやすいかもしれませんね。
おつかれさまでした(^−^)♪
Commented by hideonoshogai at 2015-12-27 21:48
soranosotoさん、両方を聴き比べてくださってありがとうございます。
ステレオにするのはGarage Band の入っている各音源のトラックを
左から右へ順番に振り分けるだけなので、それほどの手間ではありません。
実はL、Rのダイアルの操作方法を先日初めて知ったばかりです。

祝祭アンダンテの最後のティンパニが入るD、G線の開放弦の音は
ステレオで凄い迫力です。
Commented by soranosoto at 2015-12-28 02:43
明日そこを意識して、聞いてみますね♪
Commented by hideonoshogai at 2015-12-28 06:28
よろしくお願いします。先日、リクエストがあったソロもアップしてありますので、そちらも聞いていただけたらと思います。
Commented by ao at 2015-12-28 14:30 x
聞いてきました~。
祝祭アンダンテって聞いたことがなかったので、まずYou Tube へ行ってどんな曲なのか聞いてきまして、そのティンパニのところも確認してきました。
それにわたしはチェロの開放の音が何なのかも知りませんでしたので、そこも検索して確認してきました。
それで再度聞きましたら、hideoさんのおっしゃる ”迫力” がより理解できて楽しかったです。
ところでこの演奏では、チェロのC線も、押さえで使ってらっしゃるんですか? 特に最後の部分・・・。たいした意味などはなく、ど素人の素朴な疑問です。

フィンランディアも今一度聞きまして、堪能させていただきました。
hideoさんの演奏からは、弾く際の真摯な態度、をわたしは強く感じます。それは決して譜面に乗っているものでもなく、乗っていたとしても個々人の精神性とか感性とか人柄の違いが出る類であるようにわたしは思っていて、そこのところが、hideoさんの演奏は良いなぁと思っています。聞く人のメンタルが安心する、といった感じです。

ところでソロの方は、今までのUPの中の、といことですか?
Commented by hideonoshogai at 2015-12-28 16:57
aoさん、いろいろ調べてから聴いていただいてどうもありがとうございます。また、暖かいお言葉いただいて嬉しく思います。

チェロの開放弦は上からA,D,G.Cで「祝祭アンダンテ」のラストは、Gの開放弦だけで、C線は使っていません。

モノラル録音では音量調節しなかったのですが、ステレオ録音ではティンパニのチェロパートの音量を一番大きくしてあるので迫力が出ていると思います。

ソロ音源は説明不足ですみません。実は「家路」を昨夜You tubeにアップしました。
ブログの方にも後ほどアップします。
Commented by ao at 2015-12-29 13:26 x
そうだったんですね。
後ほど静かに聞いてみます。楽しみです♪
Commented by hideonoshogai at 2015-12-29 15:44
よろしくお願いします。

<< クリスマスのボランティア演奏 天には栄え >>