人気ブログランキング |

susato

このブログを立ち上げてから早いもので来月でもう5年になる。
当初はチェロの練習記録を中心に半ば備忘録のつもりでチェロに関する話題をアップしてきた。

2008年に五十肩をわずらいあまり楽器を弾くことができなくなってからは
自分にとって「これは良い音だ」と思う動画を紹介する機会が増えた。

おかげさまでこれまで大勢の方々からたくさんのコメントをいただいてきたが
チェロだけでなく、自分から楽器を弾く楽しみを奪っている「五十肩」を話題として取り上げたおかげで
同病を患う方々とも知り合うことができたのは意外だった。

そんなブログ仲間のお一人が最近「susatoを練習した」という記事をみて
大学時代にアンサンブルの基本を指揮者から何度も怒られながら指導受けた
susato を聞きたくなって検索してみたらこんな動画があった。




私の記憶に誤りがなければ、susato の譜面には特に特定の楽器指定がなく
管楽器だけでなく弦楽器を追加して演奏したり、パーカスをアドリブで加えたり
臨機応変に演奏のバリエーションを変えることができて
いつも練習に参加できるメンバーが少ない室内オケにはまさにぴったりの楽しい曲だった。

「これは舞曲」
「ダウンビート」と「アップビート」はちゃんと弾き方を変えて!

緊張して迎えた指揮者との初練習の際の緊張感が鮮明に蘇る。

ちなみにサントリーホールの開場の際に
入り口上で鳴り響くパイプオルゴールから流れる音楽もsusato。

このsusato 。
また機会があったら是非弾いてみたい。

by hideonoshogai | 2011-01-21 19:11 | 音源 | Comments(0)  

<< ドビュッシー A線の響き >>