<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

見上げてごらん夜の星を(チェロ3重奏)

音楽療法の現場で患者さんからリクエスト頻度の高い
「見上げてごらん夜の星を」のチェロ3重奏版をアップします。

もともとは男性3部合唱で、これをある方がチェロアンサンブル用に
アレンジした譜面を使いました。



今まで多重録音した曲では、主旋律は1st cello のみでしたので、1st celloのパートだけまず録音すれば
良かったのですが、この3重奏では主旋律が1st ➡ 3rd  ➡ 2ndと変わるので
ちょっと工夫が必要でした。

冒頭は1st celloがアウフタクトで入るので2小節目の頭は合わせ易いのですが
後半は1st celloは全音符をずっとのばしているだけです。
繰り返しの後は、前半は一番細かい動きをする3rd celloを弾き、最後にもう一度主題が出てくる箇所からは主題を2ndチェロが歌うので途中から2nd celloのパートを弾くようにしました。

整理すると
1回目に 繰り返しまでは1st cello
      繰り返しの後は3rd cello  2回目の主題から2nd cello
をまず録音し

この録音をヘッドフォンで聴きながら

2回目録音  繰り返しまでは2nd cello  繰り返しの後は ずっと1st cello
3回目録音   繰り返しまで3rd cello   繰り返しの後は 2nd cello
        2回目の主題からは 3rd cello

といった感じです。
毎回弾くパート順がちょっと複雑なので、間違い易く録音を何度も繰り返しました。

後半24小節からは1stと2ndの八分音符動きが交互に繰り返されるので
相手パートを聴いてしまうとずれ易く正確にカウントして弾く必要があります。

d0010720_14145252.png


最後の3小節の付点四分音符や八分音符が今回も微妙にずれていたり
アップ弓からダウン弓へ音が切れて繋がらない時がある、等今後への課題が多いです。


画像はダウンロードフリーの星空の画像を使いました。
[PR]

by hideonoshogai | 2015-09-22 13:27 | 多重録音 | Comments(2)  

フィンランディア賛歌 チェロ4重奏

シベリウスのフィンランディア賛歌を多重録音してみました。



この曲、実は2009年9月に西宮でダンベルドアさん、フルフルハウスさん他の皆さまとチェロアンサンブルをした際にダンベルドアさんから頂いた譜面です。パソコンに保存してあるのを思い出し久しぶりに弾いてみました。

d0010720_12335522.png


d0010720_12362094.png


d0010720_12353458.png


最初は、4声がほとんど同じように動くので合わせ易いのではないかと思っていました。
ですので、各パートをメトロノームに合わせ弾き、録音した各パートを重ねれば簡単に
多重録音できる、と思っていたら・・・・とんでもない。

譜面通りに弾いているつもりでも、(特に長い)音符の長さがバラバラで全く合いません。
逆にいうと「ふだんどれほどいい加減に弾いているか、よくわかった」ということです。

この反省をもとにできるだけ譜面どおりに弾くように務めました。

ただアヴェ・マリアとは異なり、
この曲では、前奏なしで、いきなり4声同時に始まるので曲の冒頭を合わせるのが大変です。

多重録音の経験豊富なYutaponticelloさんから、そういう場合には「ブレスがとても重要」と教えていただいたのでさっそく「ブレス」を試みました。
具体的には、1st celloを弾く時に意識的にブレスを大きくとり、2番〜4番チェロを弾く時に1st celloを聴きながら弾き最初の出だしはブレスを感じて音出ししました。

最初の付点四分音符と八分音符の長さがバラバラなど、
まだまだ細かい部分がピッタリ合っていませんが、初4重録音記念としてアップしておきます。
4声だと2声とは全然響きが違います。
響きが重厚になるのを狙いどのパートも敢えて開放弦を沢山つかいました。
フィンランディアはもともと男性4部合唱曲なので、チェロ4本の響きは男性合唱の響きに似ているかも知れません。

恐らく繰り返しは通常1回で、2回通して終わりなのでしょうが、
冒頭が合わなければ、最初の部分をカットするつもりで3回通して弾きました。
各トラックを重ねて見たところ、あまり大きなずれもなかったのでカットせず全部アップしました。
やはり「ブレス」は実際のアンサンブル同様、多重録音でもとても大事です。

ちなみに、画像は「フィンランド フリー 画像」で検索しフィンランドらしい画像を貼付けてみました。


追記(2015年9月17日)
You tubeのタイトルを
Finlandia Hymn 4 cellos から Finlandia Hymn "Be still My Soul" 4 cellos
に変更しました。

[PR]

by hideonoshogai | 2015-09-13 20:10 | 多重録音 | Comments(6)  

アヴェマリア改訂版(多重録音)

先日アップしたアヴェマリアはテンポがかなりゆったり過ぎたので
すこしテンポを速めて弾いてみました。



このテンポだとちょっと急いだ感じを受けるかもしれません。
細かい傷は、相変わらずです。
今回は伴奏を聴く際に右の耳でヘッドフォンを聴きました。
右耳にヘッドフォンをつけると、楽器に近い左耳で
実際に弾いている楽器の実音が良く聞こえます。また左耳にヘッドフォンをつけた場合
音源の音と実際に弾いている音が共鳴し過ぎてヘッドフォン内でウルフのように音が唸る
欠点がありました。

ですので、次回からは必ず右で音源を聴くようにします。

それから前回とでは1番チェロを録音している部屋が違うので、響きが若干違います。
すこし遠くで鳴っている感じです。
やはり、どこで録るかも影響しますね。
今後もいろいろ試していきたいと思います。
[PR]

by hideonoshogai | 2015-09-06 19:54 | 多重録音 | Comments(0)  

君をのせて(チェロ2重奏)

多重録音、第二弾。

「君をのせて」
のチェロ2重奏を多重録音してみました。




もともと以前録音したソロ音源があったので
それに伴奏をつけてみました。
[PR]

by hideonoshogai | 2015-09-05 23:11 | 多重録音 | Comments(3)