<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

チョン・ミョンフンのマーラー6番

今夜はサントリーホールでチョン・ミョンフンの
マーラー6番を聴きます。


d0010720_16131123.png




東京フィルでマーラー6番を聴くのは2008年2月の
ハーディング以来
です。あの夜はピオヴァーノさんがチェロのトップで
彼の音がビンビン飛んで来て衝撃でした。
今夜はどなたがトップを弾かれるのでしょうか?

どんな演奏になるか今からとても楽しみです。
当日券がまだあるようです。
学生はたった1000円で聴けるのですね。
[PR]

by hideonoshogai | 2015-02-25 16:13 | 東京フィル定期 | Comments(0)  

月の光に抱かれて

以前ここでも音源をアップしたアンドレ・ギャニオンの作品はピアノがほとんどでチェロ曲はあまり多く書かれていません。
彼の数少ないチェロ曲「チェロとピアノのためのソナタ(あなたに惹かれて)」が
ある女性チェロ奏者のリサイタルで6月に演奏されることを知り、
どんな曲か知りたくてYou tube で検索しました。

同時に譜面も探したのですが、「チェロとピアノのためのソナタ(あなたに惹かれて)」が載っている『心の旅人』(ドレミ出版、1998年)はすでに絶版で入手困難です。
幸い国立国会図書館にこの『心の旅人』があったのでいろいろ調べていると
「月の光に抱かれて」という曲も、「チェロとピアノにアレンジ」、というので早速検索し聴いてみました。



アンドレ・ギャニオンにこんな素晴らしいチェロの曲があったとは驚きです。
さっそく譜面をネットで購入してしまいました。

チェロ・ソロ+ピアノにアレンジし
音楽療法のレパートリーとして、この曲をきちんと弾けるように練習したいと思います。

ちなみに、原曲名 Petite Tristesse を直訳すると「小さな悲しみ」でこれがどうして「月の光に包まれて」とのロマンチックな訳になったかはわかりません。

ところで、今日2月17日は2007年にこのブログを開始した日です。
早いものでもう8年経ってしまいました。
これからどれぐらい書き続けられるか分かりませんが少なくとも
あと2年は頑張ろうと思いますので、これからもどうそ宜しくお願いします。
[PR]

by hideonoshogai | 2015-02-17 22:33 | 音楽療法 | Comments(6)