<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

愛がわたしに語りかけること

「愛が私に語りかける事」は
マーラーの交響曲3番の6楽章の副題です。

マーラーの交響曲3番のCDが数ある中でバルビローリの演奏が一番感動的名演であることを
以前2回ほど紹介しました。

「没後40周年」

「マーラー生誕150周年」

久しぶりにバルビローリの音源検索をしていたら
⬆で紹介したCD音源がアップされていたので紹介します。



6楽章は13:00〜
聴き所はたくさんありますが、自分がいろいろ書くよりも実際に聴いて頂いた方がよいでしょう。
約20分と少々長いですが、秋の夜長、バルビローリの美しい音楽に浸って頂ければと思います。

ちなみにこのCDはすでに絶版で現在入手することができません。

また1〜3楽章はこちらで聴けます。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-10-17 20:05 | 音源 | Comments(0)  

小さい秋みつけた

来週のボランティア演奏を諸事情により中止することにした。
当日「小さい秋みつけた」も季節の歌として弾く予定だったが
このままでは、お蔵入りになってしまうので、せめて、チェロソロの音源を
スライドショーとしてアップしておく。





写真は先月の十勝の旅での風景。

「小さい秋みつけた」は中田喜直作曲、サトーハチロー作詞。
昭和37年10月11月の「みんなの歌」で人気が出た。

こういう童謡を練習していてバッハ無伴奏と共通するところがあると感じる。

○同じ音符を繰り返し何度も弾く
○これをいかに歌うように弾くか
○ボーイング(スラーをつけるか返すか)によって音の表情が変わる

などなど。

童謡はやはりとても奥が深い。


「小さい秋みつけた」
サトーハチロー作詞  中田喜直作曲

だれかさんが だれかさんが だれさんが みつけた
小さい秋 小さい秋 小さい秋 みつけた

目隠くし鬼さん 手の鳴るほうへ
すましたお耳に かすかにしみた
呼んでる口笛 もずの声
小さい秋 小さい秋 小さい秋 みつけた


だれかさんが だれかさんが だれさんが みつけた
小さい秋 小さい秋 小さい秋 みつけた

お部屋は北向き くもりのガラス
うつろな目の色 とかしたミルク
わずかなすきから 秋の風
小さい秋 小さい秋 小さい秋 みつけた


だれかさんが だれかさんが だれさんが みつけた
小さい秋 小さい秋 小さい秋 みつけた

むかしのむかしの 風見の鳥の
ぼやけたとさかに はぜの葉ひとつ
はぜの葉あかくて 入り日色
小さい秋 小さい秋 小さい秋 みつけた














[PR]

by hideonoshogai | 2014-10-04 16:51 | 音楽療法 | Comments(2)  

バッハ無伴奏

バッハ無伴奏をまた録音してみたのでアップします。




前回の録音から約6 ヶ月経ちました。

全体の流れなど、すこしは良くなっているところ
音程の悪さなど、全然変化していないところ

この曲を弾いて満足できたことは未だに一度もないのですが
現時点の記録としてアップしておきます。

⬇の白鳥と同じ日に録音しました。

弦は
A線 ラーセン
D線G線 プリム
C線 スピロコア です。

ちょうど3年前の演奏はこちらです。
あの当時はこのテンポでもかなり自分では速く弾いていたつもりでしたが
今改めて聞いてみるとメリハリがなく、とても冗長な感じに聞こえます。
ちなみに弦は3年前も今回と全く同じですが、弓が違います。
3年前の課題だった右手の瞬発力は3年前に比べ少しだけ改善している気がします。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-10-02 18:20 | 音源 | Comments(0)