<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ロビーコンサート

d0010720_22552049.jpg



猛暑の中、渋谷Bunkamuraまで、チェロ渡邉辰紀さん、ピアノ佐伯真魚さんのロビーコンサートを聞きに行って来た。
12:30スタートだったので30分前に到着。当初は立ち見のつもりだったが、ずっと立ち通しも腰に負荷がかかるので
ロビーラウンジの一番奥の席に案内されコーヒーを頼んだ。

曲目は
マリー・アントワネットの歌曲から:我が娘に、魅惑の肖像画、他1曲(曲名失念)
ビゼー:歌劇「カルメン」から間奏曲、とハバネラ
サンサーンス:白鳥
フォーレ:夢の後に
グラナドス:オリエンタール
そして
ポッパー:ハンガリアン・ラプソディー

佐伯さんのピアノは、初めて聴いた。控えめではあるが、柔らかいタッチで
辰紀さんのチェロにぴったり寄り添っている。
辰紀さんの、演奏は、いつものようにゆったりしたボーイングで
豊かな音を響かせていた。
特に、聞かせどころが盛りだくさんのポッパーが圧巻だった。

ちなみに写真は演奏に先立ち、渡邉辰紀さんが、マリー・アントワネットの曲について
解説している場面。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-07-26 22:55 | チェロ | Comments(2)  

梅雨明け

d0010720_235821.jpg




東京7時44分発のやまびこ205号で白河まで行って来た。
東北はまだ梅雨明けしていないが新幹線からホームにでるとまだ午前中とはいえ猛暑だった。

先週も福島市に行って来たばかりなので今月、福島往きはこれで三度目。
夕方前には自宅に戻れたので、チェロを1時間程弾く。

先日のラフマニノフの交響曲2番に刺激を受け三楽章をチェロ・ソロにアレンジした譜面(もうかなり前に購入したもの)
をはじめてまじめに弾いてみた。ピアノがはいるとまた曲の雰囲気が、がらっと変わるのだろうが
クラリネットの冒頭の旋律と弦が半音ずつ上がっていく官能的な旋律をうまくチェロ・ソロにアレンジしてある。
これはいつかどこかできちんと弾いてみたい。
ラフマニノフ以外にも、ラプソディー・イン・ブルー、菊次郎の夏、私のお気に入り、サウンド・オブ・ミュージック、すべての山に登れ、
など普段あまり弾かない曲を弾き散らかす。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-07-23 23:05 | 練習 | Comments(0)  

交響曲二番

d0010720_18322933.jpg


先週金曜日は、東京フィルサントリー定期でシューマンとブラームスの交響曲二番を聴いてきたが、今日はオーチャード定期でラフマニノフの交響曲二番を聴いた。
大植さんのブラームスもよかったが、今日のラフマニノフが3曲の中では、一番感動的名演だった。甘美な弦のユニゾンも美しかったが
クラリネットの万行さんの3楽章ソロが何とも素晴らしかった。
それから、チェコフィルから交換留学で来日中のティンパニ奏者、ミハエル・クロウティルさんにブラボー。彼のティンパニはサントリーでもその上手さにびっくりしたが今日も弱音からffまで自在で素晴らしかった。
今日は元々、シヨスタコービッチの交響曲七番を井上道義さんが振る予定だったけれど、井上さんは現在、中咽頭がんで闘病中。急遽、同門の尾高忠明さんがラフマニノフを振ることになったが、かなりの人でホールは混雑していた。
終演後、表に出ると地下のロビー・ラウンジでバイオリンとアコーディオンの奏でるシャンソンの生演奏が聞こえてきた。文化村25周年のイベントで、フランス音楽を取り上げている。今週の土曜日には渡邉辰紀さんがチェロを弾く予定
こちらも、今からとても楽しみだ。





[PR]

by hideonoshogai | 2014-07-21 18:32 | 東京フィル定期 | Comments(0)  

夏の思い出

昨日、通算22回目の職場ボランティア演奏が終了しました。

今回は「七夕・夏」にちなんだ曲を中心にこんなプログラム。


As the deer
愛に包まれて

七夕さま
夏は来ぬ
夏の想い出

星に願いを
小さな歌
G線上のアリア

知床旅情
見上げてごらん夜の星を

この道
バッハ無伴奏チェロ組曲1番

花は咲く
故郷

アンコール 家路
      君をのせて(天空の城から)

当初は40分ぐらいのつもりだったけれど、結局、午後3時から午後4時まで丸々1時間、16曲弾いてしまいました。
短い曲が多いけれど弾き終わってみると結構しんどい。
あまり緊張はしていないつもりでも、普段の練習に比べると右手の動きがまだまだ萎縮気味です。
元弓から先弓までたっぷり使ったたボーイングがなかなかできません。

昨日の演奏から
「夏の想い出」をアップします。



一昨年、昨年も7月に、この「夏の思い出」を弾いています。過去の録音と聞き比べてみると
ほとんど進歩がないような・・少しはましになっているような・・良く分かりません。
この曲は同じような音がずっと続くけれど、少なくとも、ガリガリと力を入れて弾く事だけは避けねばなりません。
前半はあまり力みがなく弾けているようですが
後半オクターブ上がってからは、力みが出てやはり少しガリガリになってしまっています。
「高い音を辛そうに弾いている、と聞き手に聞こえるようでは、だめ・・・」といつも師匠に言われているのですが、なかなか悪い癖が治りません。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-07-04 21:51 | 音楽療法 | Comments(0)  

郡山

明日9時から福島県鏡石で仕事があるので、前日に郡山入りしなければならず
それならば、一日休みをとって実家へ寄ることにし母に一年振りであってきた。

平日の東北新幹線はガラガラ。

d0010720_2159727.jpg


この車両は両側とも二人掛けなのでシートもゆったりで快適だった。

郡山は梅雨の晴れ間で清々しい青空。

d0010720_2203020.jpg


郡山から高速バスで会津若松へ向かう。
途中猪苗代では磐梯山が山頂まではっきり見えた。
この山を見ると、小学5年生の時に授業の一環で山頂まで登ったこと、
それがとてもしんどかったことを、今でも思い出す。

d0010720_2235284.jpg


終点から歩いて実家まで向かう。
途中で西出丸のお堀が見えてくる。
すっかり緑が濃くなって、天守閣は見えにくくなっていた。

d0010720_22141467.jpg


正午に実家に到着し、久しぶりに母といろいろ話をしてきた。
7月の誕生日がくると87歳になる。昨年よりもだいぶ体重も増え話もしっかりし
ていたので安心した。
夕方実家を出また高速バスで郡山に戻って来た。
市役所前で下車し、トンカツ「仁亭」まで15分程歩き夕食に揚げヒレカツ定食を頂いた。

d0010720_22133723.jpg


サラダもかなりのボリュームでお腹いっぱいになる。

お店を出てから郡山駅行きのバス停で時刻表を見ると
バスがくるまで25分待ちだったので
腹ごなしにお店からホテルまで約40分かけて歩いた。
おかげで今日は一万歩を超えた。

明日は昼前には仕事が終わる予定なので午後4時頃までには帰宅できそう。
帰宅したら明後日に備え、すこしチェロを弾くことにしよう。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-07-01 22:17 | | Comments(0)