<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ラチェザール・コストフ

昨日、渋谷の大和田さくらホールで以前から一度聞いてみたいと思っていた
ラチェザール・コストフさんのリサイタルを聞いて来ました。

d0010720_10294673.jpg


前半は渡邉辰紀さんと高橋泉さん富永佐恵子さん
谷口賢記さんとのチェロアンサンブル。

ショスタコービッチ
 プレリュード
 ワルツ
 ポルカ
ピアソラ
 オブリビオン
 天使の死
AH西川
 「遺灰から」世界初演
ビゼー
 カルメン幻想曲

後半がヴィクター・ヴァルコフさんピアノ伴奏でのソロ。
すべてが暗譜で一度も舞台袖にひっこまず一気に演奏しました。

ボッケリーニ チェロソナタG
シチェンドライアン アルベニスを真似て
マルティヌー ロッシーニのテーマによる変奏曲
リスト ハンガリー狂詩曲 2番

コストフさんはチェロを豊かに鳴らし、歌い、自在にあやつる右手から
流麗な音が溢れます。
ヴァルコフさんのピアノも存在感があってとても素晴らしかった。

アンコール1曲目は大好きなRシュトラウスの「朝」でした。

観客は演奏者や作曲者の関係者が多いためかとても大人の雰囲気の素敵な演奏会でした。
ロビーには何故か八坂神社・明治神宮・靖国神社など神社関連のお花が多かった。

d0010720_10293250.jpg


写真は終演後のコストフさんとヴァルコフさん。
一番右がヴァルコフさん隣がコストフさん。

d0010720_10295586.jpg


久々に大満足の一夜でした。

⬇の動画はアンコール2曲目の
イベールの「白いロバ」5年前のさくらホールでの演奏です。


[PR]

by hideonoshogai | 2014-05-31 06:44 | チェロ | Comments(2)  

済州島の自然



チェジュは自然が美しい島です。
スマホで撮った動画を編集してみました。

0:00-0:54 中文リゾートの海(ロッテホテル裏)
この浜まで降りていくと散歩コース(オルレ)が整備されていて
右側に20分ほど歩くとハイアットホテルの中庭にでます。

0:55-1:19 ホテルハイアットの庭から国際会議場を眺める

1:20-1:59 天帝淵瀑布の第3滝
  水しぶきの中に小さな虹が見えます。
     この奇麗な水の中に大きなウナギがいるのだそうです。

チェジュの自然を堪能するには、結構自力でたくさん歩かなくてはならないので
足腰が丈夫なうちでないと辛いかも知れません。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-05-20 23:14 | | Comments(0)  

チェジユ島3日目

d0010720_18113888.jpg

朝9時にホテルをタクシーで出発しまず「緑茶博物館」へ。「思索の庭園」を経由してハルリム公園を訪ねました。この公園は広大で3時かけても全部を見る事が出来ません。公園の前の砂浜がとても綺麗でした。夏は海水浴客で混雑するそうです。
チェジユ国際空港の出国手続きは完全に自動化され指紋とモニターで顔写真の確認だけで、係員による出国スタンプは省略されているのには驚きました。
驚いたといえば、待ち合いロビーの汚なさにも、びっくりしました。待ち合い椅子は食べかすで汚れ床にもごみが沢山落ちています。2年前とは全然雰囲気が違ってました。隣国の団体客が急に増えたからでしょう。美しいチェジユ島の自然が空港と同じように彼らに壊されていくようで、とても残念な思いがしました。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-05-18 18:11 | Comments(0)  

チェジユ島2日目

d0010720_21275663.jpg

まずホテルから徒歩圏内の天帝淵瀑布を見ました。時間の関係で第3滝しかみていませんが滝壺の水がとても澄んで奇麗でした。
前回
も前々回も天候不良で乗れなかった西帰浦遊覧船に三度目の正直で乗れました。海が美しかったです。そのあとは万丈窟龍頭岩を見て今日のコースは終わり。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-05-16 21:27 | Comments(0)  

チェジユ島

d0010720_23151566.jpg

チェジユ島に来ています。三回目ですが、初日からこんなに天気に恵まれたのは初めて。
海沿いのオルレキルからの眺めです。遠くに見える薄緑の建物が国際会議場。ちょうど育毛に関する国際学会が開催されていました。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-05-15 23:15 | Comments(0)