<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

義手のヴァイオリニスト

3月31日にNHKスペシャルで放映された佐村河内守さんの特集の中で
小学生の女の子が右手に義手をつけてヴァイオリンを弾く姿を
見てとても驚いた。

2週間程前に丸善をぶらぶらしていたら、児童書の
コーナーに、この女の子のことを書いた本
「みっくん、光のヴァイオリン」があるのを偶然見つけた。

図書館にリクエストしていたが、昨日、本が届いたと連絡があった。
生まれつき右手がない女の子が小学5年時のクリスマスにヴァイオリンリサイタルを開くまでの
ドキュメンタリー。
彼女を見守って来た祖父母、ご両親、そしてヴァイオリンの先生の深い愛情と
佐村河内守さんとみっくんとの絆、それに彼女のヴァイオリンへのひたむきさに心打たれる。

小学校中〜高学年向けの児童書だが、我々大人が読んでも
とても感動的な本だった。

みっくんの夢は将来ヴァイオリンの先生になること。
がんばりやの彼女ならきっとその夢をかなえられるに違いない。
[PR]

by hideonoshogai | 2013-07-13 23:58 | 人生 | Comments(0)  

ブッルフのアヴェマリア

先月末と先週の木曜に職場で3回七夕音楽会があり、そこで毎回チェロを弾いた。今年はチェロは出ずっぱりではなく、ギターあり歌ありで昨年ほどの負担はないと思っていたが、終わってみるとやはりぐったりしてしまう。
チェロを弾く弾かないには関係なくやはり人前にいるだけで相当のプレッシャーがかかっているのだろう。
今年の録音を昨年6月に弾いた「夏の想い出」と聴き比べると、だいぶ弾き方が滑らかになってきたような気がする。昨年は力が入りすぎ。力み過ぎ。
とりあえず今年前半のヤマ場が無事終わってホッとした。

先週末、都内での研究会終了後に久しぶりに銀座ヤマハへ行ってきた。
「冬の旅」のナレーション付きCDを見つけた。定価は2、793円だったが、ちょうどポイントが2、792ポイントあったので1円玉一枚でCDをゲット。
楽譜売り場に移動し「冬の旅」のチェロ版譜面を探したが在庫はなかった。代わりに、ブルッフ のAve Maria の譜面を見つける。ブルッフにもAve Mariaがあるとは知らなかった。購入するかどうかしばし悩んだが、価格が比較的安かったので購入。
帰宅後、You tube で音源を探したら、米国のアマチュア向けチェロ・ワークショップ「Cellospeak」のファイナルコンサートで教授陣によるチェロアンサンブルのAve Maria音源があった。




いかにもブルッフらしい、哀愁を帯びた旋律が美しい。
そして、先生がたも、とても良い感じで弾いていらっしゃるが、結構、音が外れるのが
気になる。それだけ、この曲は難しいということか。
でもこの曲、いつかチャレンジしたい。


ところで、2:12で画面中央左に注目。
指板にマーキングのテープをしっかり貼っている女性の受講生がいらっしゃる。
ビギナーコースの生徒さんのお一人か?
ただ、あれではちょっとテープに幅がありすぎなのではないだろうか・・・
[PR]

by hideonoshogai | 2013-07-12 11:47 | 音源 | Comments(0)  

糖質制限ダイエットーその後ー

ここでは主にチェロの練習、動画に関する話題をアップすることがほとんどですが
アクセス数の解析では、「糖質制限ダイエットと糖負荷試験」で検索し、ここを訪れる方がダントツ1位であり
「その後、血糖値はどうなったでしょうか?」とのコメントを昨日いただいたので
経過を簡単にまとめておきたいと思います。

糖質制限食はゆる〜い感じで今でも継続中です。
朝はパンはできるだけ食べない。夕食も主食はできるだけ食べない。
ビールはできるだけ飲まないようする。
ずっと気をつけているのはそれぐらいです。
(アルコールは週に2、3日ハイボールを1杯だけ飲む)


体重はさらに減少し、1月よりも3Kg減りました(昨年10月よりも9Kg減)。
空腹時血糖は測定していませんが
6月はじめに(一番体重が減った時期)測定したHbA1c値は5.5(JDS), 5.9(NGSP)となり昨年12月の健康診断時よりもさらに0.2減少し
ほぼ正常値になっています。
昼食2時間後の血糖値も何回か測定しています。
例えば2月某日。
ヨーグルト、オニオングラタンスープ、ごぼうサラダ、チーズ(糖質:約40gr、総カロリー:464Kcal)を摂取後2時間では86mg/dl
でありもうほとんど心配ない値です。

ただ最近、大好物の浪速屋の柿の種、千葉県産の落花生を結構つまんでいるので
体重が一番少なかった時よりも2Kg増えました。
これ以上体重が増えないよう、食べ過ぎに注意しなくてはなりません。


ところで「隠れ糖尿病」という言葉を良く耳にします。
空腹時血糖もHbA1c値も正常であるのに、75gr糖負荷試験で1時間、2時間値に異常がでる
所謂「境界型」(正常でも、糖尿病でもない)の事を「隠れ糖尿病」と呼び
隠れ糖尿病」は糖尿病予備群とされています。

私も2010年、2011年の検査結果はいずれも「境界型」でこれは過食による体重増に
よるものである事を否定しません。
しかし、2012年12月の検診での「糖尿病型」はこれまでの経過から、糖質制限ダイエットを行っていたため(検査前に糖質を十分摂取しなかったことに起因する)の「誤った判定」であったと結論することが出来ると思います。
[PR]

by hideonoshogai | 2013-07-09 13:36 | その他 | Comments(4)