<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

La Wally

2007年9月に一度紹介したカタラーニの
「La Wally」

久しぶりに音源の検索をしたら
コントラバス+ピアノの音源がありました。

オクターブ下げずに自分が購入したチェロ+ピアノ譜とおなじ音域で
弾いています。

うっとりする演奏です。


[PR]

by hideonoshogai | 2012-01-24 19:39 | 音源 | Comments(0)  

炎のコバケン

東京フィルオーチャード定期のチケットを譲っていただいたので渋谷まで出掛けてきた。
コバケンこと小林研一郎さんの指揮は実は初めて。
悲愴を聴くのも10年ぶりぐらい。
コバケンさん、聴かせ処を実に上手く鳴らしている。とっても緻密な音のバランスをとても効果的に
響かせる。
音楽に対して凄く謙虚な感じを受けた。四楽章の棒をふり終えた後、聴衆に振り返りる前に、バイオリン、チェロ、ビオラそしてコントラバス奏者に歩み寄りまず熱い握手を交わしてから聴衆にゆっくりと振り向き深々ととお辞儀をした姿がとても印象深かった。
次のオーチャード定期はいよいよマーラー9番だ。
[PR]

by hideonoshogai | 2012-01-22 18:32 | Comments(0)  

歌える曲

12月に行った職場でのボランティア演奏を
2月と3月にも行うことになってしまった。

基本的には皆で一緒に歌える曲を、チェロとピアノで弾くと思うので
週末にいろいろ選曲した。
持時間は45分。

モーツァルトの子守唄
シューベルトの子守唄
ブラームスの子守唄
こんにちは赤ちゃん
ジョスランの子守唄
さくらさくら
すべての山に登れ
川の流れのように
夏の思い出

歌は入らないが

別れの曲
主よ人の望みのよろこびを
アヴェベルム・コルプス
鳥の歌
アヴァ・マリア(ピアソラ)

などを候補曲として通して弾いてみる。
恐らくほとんどリハーサルなしでぶっつけ本番に近いので
譜面面はやさしくても初見でちゃんと弾けないところがある曲は避けたほうが
良いだろう。
[PR]

by hideonoshogai | 2012-01-16 06:37 | Comments(0)  

Noraちゃん


五十肩つながりのSさんのとことで教えていただいた。
今やネットでかなり人気のピアノを弾くNora ちゃん。



Nora ちゃん、1歳からピアノを弾き始めたのだそうだ。
鍵盤たたくのがとても大好きで
出てくる音を凄く楽しんでいる姿がなんとも可愛らしい。


(チェロを弾く猫ちゃんはさすがにいないだろうな・・)
[PR]

by hideonoshogai | 2012-01-13 17:54 | 音源 | Comments(0)  

讃歌

正月休みに久しぶりに本を読んだ。篠田節子の「讃歌」。不運な女流ヴィオリストの生涯を通じ、本当に心に響く音楽とは何かを描いた作品。
ボーイングについてこのヴィオリストのこんな言葉があった。

「力は入れていないのよ。力は完全に抜いてある。それでいてこれだけの重さが弦にかかっているということ。これはほんの基本に過ぎない。だけど、これだけのことでもとてつもない訓練を必要とするの」

この「とてつもない訓練」という表現にハッとさせられ凄みを感じた。
[PR]

by hideonoshogai | 2012-01-11 23:32 | Comments(0)  

新年

あけましておめでとうございます。

昨年は5月頃から五十肩の痛みから解放されまたチェロを弾けるようになったのが
何よりも嬉しかったですが、年頭にあたり昨年1月に挙げた目標をどれぐらいクリアできたか振り返ってみました。

目標①「レッスンは2ヶ月に一回」
レッスンは5月に1回、8月に2回、12月に1回の計4回。
春までチェロを弾けなかったことを考慮してもちょっと少なかった。
忙しくてなかなか時間がないこともあるけれど今年はがんばって8回ぐらい見ていただけたら嬉しい。

②「室内楽でデビュー」
 これはまだ実現していない。今年そういう機会があればチャレンジしたい。

③「ボランティアで演奏参加」
 12月末の職場でのクリスマス会で、演奏する機会があった(ピアノトリオ)。
 今年はピアノトリオだけでなくピアノとのデュオなど演奏する機会がもっと増えそうだ。

④「12月にLo, How a Rose E'er Blooming を弾く」
  年明けに譜面を久しぶりにひっぱりだして弾いてみたけれど
  この曲、やはり難しい。速すぎて移弦が追いつかない。
  かなりじっくり弾き込まないと無理。

9月の発表会で師匠とduoを弾いたが、緊張感から自爆。
そうとう練習したのにちょっと残念な結果だった。
もともとあがりやすい性質なうえにあまり人前で演奏しない(場慣れしていない)のがいけなかった。

今年は、できるだけ人前で演奏する機会を増やしたいと思う。
職場でのボランティア演奏も1ヶ月に一度は無理としても最低でも年4回ぐらいを目標にしよう。

それと9月と10月にYou Tube に音源をアップしてみた。
ネットに自分の音源があるといつでも見たいときに見れるので自分の演奏を客観的に見ることができる。これはとても今後の練習の参考になる。
今年は、無伴奏1番を再度アップして、どのように演奏が変化しているのか見てみたい。

7月の夕張メロンオケは大震災の余波で中止となった。
今年は7月14日〜16日で開催だろうが、7月14日に仕事がはいってしまっているので今年も参加は無理だろう。

5月のGWに福島を支援するオケ演奏が福島市で開催される。
参加したいとも思うがまだどうするかは未定。

今年のチェロの目標はとにかく「柔らかく弾くこと」。
「右手も左手も脱力して力まずに弾ける」ようになる事。

というような感じで
拙いブログですが今年もチェロに関する情報を随時アップしていきますので
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]

by hideonoshogai | 2012-01-05 12:14 | Comments(10)