<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

君は愛されるために生まれた

韓国で生まれたこの素敵な歌をヴァイオリンで弾いています。
数年前に日本でもヒットしていたらしいのですが
この曲のこと最近までまったく知りませんでした。


[PR]

by hideonoshogai | 2011-11-14 17:35 | Comments(2)  

オール・ピアソラ・プログラム


以前紹介した國松竜二さんのギターソロによる
オール・ピアソラのリサイタルが大阪(12・2)と東京(12・3)で
開催されます。
この方のギターは一度生で聞いてみたい。
この夏のツアーには気づくのが遅くて聞けなかったので今回は聞きに行こうと思っています。
Nightclub1960, チキリン・デ・バチンも勿論、演奏されます。

くわしくはこちらで。
[PR]

by hideonoshogai | 2011-11-11 10:42 | Comments(0)  

アマオケ定期

d0010720_18134279.jpg

今夜はホントに久しぶりにこれからアマオケの定期を聴きます。
改装した杉並公会堂も初めて。





聴いて来ました。ロシアの作品しか演奏しないオケでリムスキーコルサコフとチャイコフスキーの難曲に果敢に挑む若者達の真摯な姿に感動しました。スペイン奇想曲の管楽器、特にホルンが素晴らしかった。チャイコの四番の終楽章も見事に爆発していて圧倒されました。終演後息子の楽器を預かって背負って来ましたが、当たり前だけどバイオリンはチェロに比べ軽くて楽です。
[PR]

by hideonoshogai | 2011-11-05 18:13 | Comments(0)  

弦張替

先週の日曜日にチェロを弾いた時、響きがこもっているように思えたが、まだちょっと張替には早過ぎると思いちょっと様子を見ていた。
昨日音出ししたら、やっぱり音がこもっている。前回、張替たのは七月三十一日だったので、ちょうど三ヶ月で張替。新しい弦はやはり響きが違う。週末の音出しが楽しみだ。



d0010720_885940.jpg



写真は越後湯沢の大源太湖。
紅葉はまだ見られたが、ちょっと来るのが遅かった。
正面の大源太山は東洋のマッターホルンと呼ばれてるらしい。
[PR]

by hideonoshogai | 2011-11-04 06:47 | Comments(2)