カテゴリ:旅( 51 )

 

済州島の自然



チェジュは自然が美しい島です。
スマホで撮った動画を編集してみました。

0:00-0:54 中文リゾートの海(ロッテホテル裏)
この浜まで降りていくと散歩コース(オルレ)が整備されていて
右側に20分ほど歩くとハイアットホテルの中庭にでます。

0:55-1:19 ホテルハイアットの庭から国際会議場を眺める

1:20-1:59 天帝淵瀑布の第3滝
  水しぶきの中に小さな虹が見えます。
     この奇麗な水の中に大きなウナギがいるのだそうです。

チェジュの自然を堪能するには、結構自力でたくさん歩かなくてはならないので
足腰が丈夫なうちでないと辛いかも知れません。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-05-20 23:14 | | Comments(0)  

枝垂れ桜

d0010720_2140296.jpg

上賀茂神社は初めて行きましたが、「斎王桜」という枝垂れ桜が満開で見ごたえがありました。上賀茂神社から賀茂川沿いを下って行くと先週満開だったソメイヨシノはもう見頃を過ぎており「半木(なからぎ)の道」では枝垂れ桜が満開でした。半木の道に接する京都府立植物園でも枝垂れ桜が満開でした。関東同様、京都でもソメイヨシノは先週がピークだったので今週はあまり桜を楽しめないかと心配でしたが杞憂でした。むしろソメイヨシノより1週間遅れて満開になる枝垂れ桜を京都のあちこちで堪能できて良かったです。京都府立植物園の枝垂れ桜を携帯で撮った動画を(手ブレで見にくいですが)アップしておきます。



京都府立植物園は、枝垂れ桜だけでなくチューリップ、桃もとても奇麗でした。

d0010720_695485.jpg

[PR]

by hideonoshogai | 2014-04-12 21:40 | | Comments(2)  

御室桜

d0010720_18412850.jpg

京都に来ています。仁和寺の御室桜を初めて見ました。「御室有明」と呼ばれる桜の独特の色合いが美しいです。明日は上賀茂神社、半木の道を見に行ってみます。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-04-11 18:41 | | Comments(0)  

ソウルの旅

10月17日から3泊4日でソウルへ行って来た。
ソウルは2年ぶり(前回の記事はこちらで)

今回は成田ではなく羽田発、金浦空港着にしたので、ソウル市内までは30分程で到着。
金浦空港は仁川空港に比べ規模が小さいので移動距離も短く
手荷物もあまり待たないのが良い。
ホテルは15時チェクインなのでそれまで免税店へ向かう。
東和、ロッテ、新羅免税店の中で、今回同じツアーの他のグループも
新羅にはまだ行ったことがないので新羅に向かう。

新羅免税店で家内は韓国製化粧品をたくさん買い込み、自分はベルトを1本購入。
夕飯は明洞駅裏の中華料理専門店「南山東實城」でじゃじゃ麺と酢豚を頂く。
東實城」はソウルでは老舗の中華料理専門店という感じのお店だ。

酢豚は日本と違って具に野菜があまり入っておらずほとんどが揚げた豚肉だ。
なので「小」をたのんだが量が半端じゃない。

d0010720_15491411.jpg

じゃじゃ麺も各々1つでは多過ぎるので1人分を半量づつに盛ってもらったが
これでもう十分満腹になってしまう。

d0010720_15494630.jpg

夜8時から徳寿宮裏を10分ほど歩いて京郷新聞社ビルまでいき
JUMPの公演を鑑賞。
なかなか面白い。ガーマルチョバと同じネタが出て来たがどちらがオリジナルなのか
あるいはこういう世界では共通のネタなのか・・・

2日目は地下鉄5号線で汝矣島へ。
汝矣島公園を抜けて漢江公園まで散策。
ソウル市民の憩いの場だ。
広々として気持ちが良い。

d0010720_15503165.jpg

d0010720_15505673.jpg

d0010720_15512412.jpg

d0010720_1552158.jpg

d0010720_1552316.jpg

お昼は広蔵市場のピンデトック
市場の通り中央に屋台がずらっと並んでいて、ピンデトックをあちこちで焼いている。
刺激的なにおいがたまらない。

d0010720_1553485.jpg

ホテルで一休みしたおとロッテ百貨店地下で買い物。
恒例の韓国製陶器も、今回はマグカップをゲットした。

夕食は前回も行ったアンソッチで豚カルビ。
二人用500grからしか頼めないのがちょっと胃袋には辛い。

d0010720_1692378.jpg

金曜の夜だったためか、店内はほぼ満席。
今回はおかみさんとはお話できなかった。

3日目はハヌル公園へ向かう。
20年前はソウル市内のゴミ捨て場だったところを
ワールドカップ大会を契機にして公園に整備した。
20年前の写真と現在の写真を対比して掲示されていたが
これがほんとに同じ場所かと思う程昔は汚かった。
公園の頂上までは280段ぐらいの階段を登って行く。

d0010720_15535668.jpg

d0010720_15542031.jpg

d0010720_1555159.jpg

d0010720_1693388.jpg


ちょうどススキ祭りを開催していて人が凄く多い。
でも観光客はほとんどいなくて地元の人たちばかり。

午後は慶煕宮(キョンヒグン)へ移動。

夕食は明洞で韓国家庭料理店を食べるつもりでホテルでお店の名前を教えてもらったが
もう閉店していた。(閉店した店を教えてほしくないものだ)
なので、もう馴染みのオモリチゲウルチロ店で
饅頭、キムチチジミ、じゃじゃ麺、ビールをいただく。

d0010720_15553948.jpg

d0010720_1556136.jpg

ここは安くてほんとに美味しい。
さすがに3年前よりは値上がりしていて、21500ウォンだった(3年前は同じメニューで2万ウォンでおつりがきた)。

4日目は国立博物館へ。
なんと入場無料なのには驚いた。
青磁、白磁は見事だった。
2時間程見学したら、もう足がかなり疲れてしまった。

d0010720_15563723.jpg

d0010720_1610229.jpg
今回の旅は4日間とも好天に恵まれラッキーだった。
汝矣島公園もハヌル公園も雨降りだったらつまらない。

夕方金浦空港発で夜羽田についたら激しい雨でソウルよりもかなり寒かった。
[PR]

by hideonoshogai | 2013-11-09 16:01 | | Comments(0)  

地蔵崎

d0010720_22524574.jpg

昨日から島根に来ています。今日の午前中は足立美術館の庭園に驚嘆し午後から米子、境港経由で美保関へ。地蔵崎からの絶景を堪能しました。北には隠岐の島が4島とも見え、南には大山がくっきり見えました。どちらもこんなにはっきり見えるのは珍しいそうです。今日は、前回来た時よりもはるかに眺めが素晴らしかった。ここまでわざわざやって来た甲斐が有りました。
[PR]

by hideonoshogai | 2013-09-18 22:52 | | Comments(0)  

新緑の京都

金曜から一泊で京都へ行ってきた。
先週末の天気予報では週末は雨とのことだったが、
金土どちらも雨に降られなかったのは何よりだった。
31日(金)はむしろ日差し強く暑かった。

11時前に京都駅に到着し在来線に乗り換えまず二条駅まで向かった。
二条駅前のイタリアンレストラン「タヴェルナ・イル・ヴィアーレ」に
開店時間(11:30)に到着。
パスタランチ(通常のコースと一日10食限定のコース)をオーダーする。
カウンター越しの調理場でテキパキと若いシェフが調理・盛りつけていくのを眺めていると
美味しそうな前菜それにメインのパスタそしてコーヒーがこちらのペースに合わせ出てくる。
味はとても美味しくあの価格のランチとしては絶品だった。

昼食後まず向かったのは「もみじの永観堂」。
紅葉の名所は新緑も美しいので、一度この季節に「永観堂」を見にいきたかった。

永観堂は以前秋にきているが、はっきり言って人が多過ぎあまり良くおぼえていない。
今回はとにかく人が少なくたっぷり時間をかけてゆっくりと見て歩くことができた。


d0010720_1628863.jpg



総門を過ぎて塀越しにもみじを見る

d0010720_1628286.jpg


釈迦堂から庭のもみじを見る

帰り際に売店で三鈷(さんこ)の松葉を記念に頂いた。
三鈷の松とは、枝先が3本に分かれている珍しい松の古木。
この三鈷の松を持っていると「思いやり」「知恵」「慈悲」の3つの福を授かるとのこと。

永観堂から次の真如堂まで歩いて行く。
真如堂は永観堂よりも更に人が少なく
写真のようにほとんど境内には人影がない。

d0010720_16293186.jpg



やはりもみじの新緑が素晴らしかった。

真如堂から黒谷へ抜け道を進むと直ぐに
松平容保が京都守護職の時代に京の都で戦死した会津藩士のお墓がある。

d0010720_1630154.jpg



ここでしばらく墓石に刻まれた藩士の名前を見ながら時を過ごした。

夜は四条烏丸の「串たなか」で串揚げを頂いた。
12名がすわれるカウンターの中央でご主人が手際よくネタを一本ずつ揚げてくれる。
このご主人とても品があって誰かに似ていると思っていたが
何となくアンドレ・プレヴィンに雰囲気が似ている。
もう還暦は過ぎていると思うが職人技とも思える手際の良さで
出てくる串あげはどれも美味だった。

20種類の串揚げがこちらがストップをかけるまで一方通行で出て来る。

順不同だが

最初はもち
牛肉
エビ
豚バラ
パン
豚とネギ
トマト
ホタテ
つぶ貝
マッシュルーム
みつば
アスパラ肉巻き
かぼちゃ
アジ
とうもろこし
まいたけ
うずらの卵
チーズ
豚ひれ
最後に林檎
そしてデザートにショウガとグレープフルーツのシャーベット。
このお店は是非また食べに行きたい。

土曜日は岩倉の実相院門跡に向かった。

d0010720_16303441.jpg


ここは今まで一度も行った事がない。
お庭はこじんまりとしていた。
ちょうどこの日(6月1日)
石庭作りに一般市民が参加する「第1回庭づくりワークショプ」が開催されていて
数十名の参加者が集まっていた。

d0010720_16305589.jpg


実相院からは法然院に移動した。
法然院でもほとんど人がおらずゆっくり新緑を楽しむことができた。

d0010720_16312336.jpg


法然院から四条烏丸までバス、
四条烏丸からは阪急で大山崎の大山崎山荘美術館に向かった。

ちょうど6月2日まで春のコレクション
「フラワー・オブ・ライフ」が開催されていて
クロード・モネの「睡蓮」を3枚見る事が出来た。
モネの「睡蓮」は水面にうかぶ睡蓮の色と水面に移る空や雲の色合いが素晴らしかった。
中庭にもちょうど白い睡蓮が咲いていた。

d0010720_1632262.jpg


お庭の新緑も美しかった。

二階にはテラスがあり京都盆地を眺めることができる。
喫茶室では期間限定3種類のオリジナルケーキ
「桜の苺のケーキ」「バラとクランベリーのケーキ」「すみれとブルーベーのケーキ」から
私は「すみれとブルーベリー」を家内は「桜と苺」を頂く。

d0010720_16322211.jpg


修学旅行生でホームがごった返す午後3時半過ぎに
京都駅を後にした。

今回は1泊2日と短時間だったので訪ねる場所は限られたが
京都の爽やかな新緑と美味しい食事を堪能しリフレッシュできた2日間だった。

(今回のお昼と夜をいただきた2軒のお店はmorpheus cello さん
ブログでお奨めのお店です。
両店とも雰囲気、味ともにほんとに素晴らしかったです。
また行きたいと思います。ご紹介ありがとうございました。)
[PR]

by hideonoshogai | 2013-06-02 16:41 | | Comments(0)  

山寺

土曜日、山形県の山寺へ日帰りで行って来た。
根本中堂の薬師如来の御開張が5月31日までで次のご開張は50年後。
(次の御開張には生きていない)
山寺へ行くのは40年ぶりだ。
東京7:12発の「やまびこ」に乗車し仙台で仙山線に乗り換え
約1時間ほどで山寺駅に到着。
列車の中から凄い人で、駅からしばらく歩くともう行列待ち。

d0010720_16554126.jpg


結局2時間待ちで、ようやく薬師如来にご対面できた。

そのあとは石段を一段づつ登る。
五大堂からの見晴らしは素晴らしかった。
藤の花がちょうど見頃で美しかった。

d0010720_1657983.jpg

[PR]

by hideonoshogai | 2013-05-27 16:56 | | Comments(0)  

桜2013

d0010720_2348985.jpg

      北出丸の石垣と西濠、左奥に背炙山を眺める

d0010720_19174945.jpg

             西出丸の南門の桜


今年の桜は地元では見損ねたので、昨日一日休暇を取り鶴ヶ城の桜を見てきた。西出丸の南門の桜は自分が小学校低学年の時にはまだ苗木だった。50年以上経って写真のような見事な桜になった。当初、天気予報では「一日中雨」という事だったが、昨日の朝には雨があがり、午後は快晴になった。桜もちょうど満開で見事だった。平日だったにも拘わらず凄い混雑で、大河ドラマ「八重の桜」の効果は大だった。
[PR]

by hideonoshogai | 2013-04-26 19:17 | | Comments(0)  

鴨川公園

d0010720_643356.jpg


昨日は出町柳の加茂大橋から北大路橋まで鴨川の堤を歩き桜を楽しんだ。
東寺からの帰りのタクシーで運転手さんに桜のお薦めスポットを聞いた
ところ、この場所を教えてくれた。
賀茂川(鴨川)の上流から下流まで両岸の堤に桜がずっと植えられている。

d0010720_13203830.jpg


加茂大橋から、出町橋、葵橋、出雲路橋そして北大路橋まで
1時間半ぐらいかけてのんびりと散策する。
この辺りは家族連れで散歩する人、ワンちゃんを連れて散歩、ジョギング、サイクリング
と京都の人たちの格好の憩いの場となっている。

d0010720_13211997.jpg


北大路橋からさらに北の北山橋までは、紅枝垂が満開だった。
ここから先は北大路橋から眺めるだけにとどめUターンした。

d0010720_13221395.jpg


観光バスの案内に、この辺りは
京のかくれ桜スポットとして紹介され「半木の道」とも呼ばれているらしい。
確かに神社仏閣でも庭園でもない、川の堰堤だが
京都で暮らす人々にとっては一番くつろげる場所なのかもしれない。
[PR]

by hideonoshogai | 2012-04-16 06:43 | | Comments(0)  

紅枝垂

d0010720_235314100.jpg

平野神社は初めて行ったが出店が沢山出ていて、俗っぽい感じのお花見スポットだった。
二条城が意外に良くて紅枝垂がとても綺麗だった。

d0010720_13161990.jpg


d0010720_13171364.jpg


高瀬川の染井吉野はもう散りはじめ花吹雪に。
夜、東寺の不二桜のライトアップを見る。
盛岡が故郷だというこの八重紅枝垂れ桜もほぼ満開で枝が風になびいて美しかった。

d0010720_13175814.jpg


明日は、出町柳から堤の桜を見る予定。
[PR]

by hideonoshogai | 2012-04-14 23:53 | | Comments(2)