カテゴリ:旅( 47 )

 

厳冬の十勝へ

今日から日曜まで真冬の十勝へ行ってきます。
十勝は一昨年の秋に旅してとても気に入った場所

今朝は氷点下12度で
十勝川白鳥大橋には川霧がでていますが

d0010720_6465475.png


天気は快晴のようです。

d0010720_6475651.png


暖かくしてでかけます。
[PR]

by hideonoshogai | 2016-01-22 06:48 | | Comments(0)  

鏡山展望台からの絶景



鏡山展望台から眼下に広がる「虹の松原と唐津湾」。

2015年6月6日午前11時30分頃にスマートフォンで撮影しました。
前日は活発な梅雨前線の為、九州北部は大雨。
翌6日は前日の大雨が嘘のようにからりと晴れ上がりました。
幸運にも、滅多に見る事ができない絶景を拝むことができました。
鏡山展望台まで案内してくれたタクシー運転手によると
「ふだんは晴れていてもPM2.5や黄砂が酷くて沖のほうは霞んで遠くまで見えない。
昨日の大雨で奇麗に洗い流されたので、こんなに遠くまで奇麗にはっきり見えるのでしょう。
こんな日は滅多に無い」と少し興奮気味に話されていました。

左に唐津市街、中央に唐津湾そして眼下に幅5キロにわたり「虹の松原」の黒松林が広がります。
[PR]

by hideonoshogai | 2015-06-09 18:29 | | Comments(0)  

佐賀の旅

d0010720_1737367.jpg

今日から佐賀に来ています。家を出てから6時間かけ午後1時前に有田に到着。
和食「保名」で陶箱弁当をいただきました。そのあと県立陶磁文化館を見て武雄に移動。
明日は唐津です。
[PR]

by hideonoshogai | 2015-06-05 17:37 | | Comments(0)  

みわ亭

昨日から大阪に来ています。
お昼に環状線・福島駅界隈の
「みわ亭」でランチをいただきました。
エビのピリ辛ソースランチ

d0010720_22164728.jpg


肉厚のエビが8匹ぐらいあったかも。
いや~,これはほんとに美味しかったです。

明日か明後日も日替わりランチを食べに行きたい程の美味さです。

d0010720_22194070.jpg


なには橋から見た夜の大阪市中央公会堂。
なかなか美しいです。

もし時間があれば明日は大阪市内の楽器屋さんを訪ねてみたいです。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-11-06 22:21 | | Comments(2)  

十勝の旅

二泊三日で帯広に行って来ました。

幸い三日間とも天候に恵まれ、「十勝晴れ」を見る事ができました。
北海道ではどこへいくにも車が必要ですが、最近車を運転するのは面倒で
車を借りなくても観光できるツアーが無いか
いろいろ検索していたら十勝バスが「ガーデン巡りのバス」を企画していました。
しかも一日コースを二日間の午前・午後に分けて予約すると割引があり
帯広空港までのチケットもサービスという特典まであることから
このバスツアーで二日間十勝を観光しました。

d0010720_1391385.jpg


初日は午後帯広空港に着いたので駅まで移動し
バスターミナル裏の十勝ガーデンホテルで
ホテルオリジナル味付けの「豆豚丼」を頂きました。

d0010720_1144543.jpg


肉が柔らかくあっさりしていて、十勝の豆がご飯にまぜてあり
美味でした。

一泊目は十勝川温泉に宿泊。
部屋には小さめながら露天風呂があり風呂から十勝川を眺めながら入浴できます。

d0010720_114646100.jpg


二日目はまずホテル近くを散策し
日本一大きな花時計まで20分ほどで到着。

d0010720_1149763.jpg


この日は雲一つない快晴で
この公園から日高山脈が奇麗に見えました。

d0010720_19554324.jpg


民謡「十勝馬唄」の歌碑がありました。そしてこの「十勝晴れ」の美しさ。
青から紫にグラディエーションがかかっているようです。

午後はバスで
まず紫竹ガーデン

d0010720_1310246.jpg


次に 六花の森

d0010720_13104299.jpg


最後に道の駅中札内
十勝野フロマージュのアイスクリームは濃厚な味で美味しかった。
鳥の唐揚げは時間切れで食べられなかったのが残念。

の3カ所をまわり夕方北海道ホテルに到着。

三日目の午前はバスで

まずは、真鍋庭園

d0010720_13134388.jpg


次に シープドッッグショー
 これがなかなか面白かったです。

最後に 池田ワイン城

d0010720_13142573.jpg


を周りました。

北海道はこれまであちこち観光してきましたが
帯広の豊かな自然に恵まれた環境とゆったりした町並み
に魅せられ、すこしの期間だけでも十勝に住んで、十勝をもっとゆっくり探索してみたい
と思いました。

追記(2014・9・24)
十勝に魅せられ、長期間滞在してみたいと思われる熟年世代むけに
こんな宿泊施設があるようです。
空港からここまで車まで15分だそうです。
ここだったら、がんがんチェロを弾いても苦情がくることもないでしょう。

[PR]

by hideonoshogai | 2014-09-23 10:20 | | Comments(4)  

郡山

明日9時から福島県鏡石で仕事があるので、前日に郡山入りしなければならず
それならば、一日休みをとって実家へ寄ることにし母に一年振りであってきた。

平日の東北新幹線はガラガラ。

d0010720_2159727.jpg


この車両は両側とも二人掛けなのでシートもゆったりで快適だった。

郡山は梅雨の晴れ間で清々しい青空。

d0010720_2203020.jpg


郡山から高速バスで会津若松へ向かう。
途中猪苗代では磐梯山が山頂まではっきり見えた。
この山を見ると、小学5年生の時に授業の一環で山頂まで登ったこと、
それがとてもしんどかったことを、今でも思い出す。

d0010720_2235284.jpg


終点から歩いて実家まで向かう。
途中で西出丸のお堀が見えてくる。
すっかり緑が濃くなって、天守閣は見えにくくなっていた。

d0010720_22141467.jpg


正午に実家に到着し、久しぶりに母といろいろ話をしてきた。
7月の誕生日がくると87歳になる。昨年よりもだいぶ体重も増え話もしっかりし
ていたので安心した。
夕方実家を出また高速バスで郡山に戻って来た。
市役所前で下車し、トンカツ「仁亭」まで15分程歩き夕食に揚げヒレカツ定食を頂いた。

d0010720_22133723.jpg


サラダもかなりのボリュームでお腹いっぱいになる。

お店を出てから郡山駅行きのバス停で時刻表を見ると
バスがくるまで25分待ちだったので
腹ごなしにお店からホテルまで約40分かけて歩いた。
おかげで今日は一万歩を超えた。

明日は昼前には仕事が終わる予定なので午後4時頃までには帰宅できそう。
帰宅したら明後日に備え、すこしチェロを弾くことにしよう。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-07-01 22:17 | | Comments(0)  

済州島の自然



チェジュは自然が美しい島です。
スマホで撮った動画を編集してみました。

0:00-0:54 中文リゾートの海(ロッテホテル裏)
この浜まで降りていくと散歩コース(オルレ)が整備されていて
右側に20分ほど歩くとハイアットホテルの中庭にでます。

0:55-1:19 ホテルハイアットの庭から国際会議場を眺める

1:20-1:59 天帝淵瀑布の第3滝
  水しぶきの中に小さな虹が見えます。
     この奇麗な水の中に大きなウナギがいるのだそうです。

チェジュの自然を堪能するには、結構自力でたくさん歩かなくてはならないので
足腰が丈夫なうちでないと辛いかも知れません。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-05-20 23:14 | | Comments(0)  

枝垂れ桜

d0010720_2140296.jpg

上賀茂神社は初めて行きましたが、「斎王桜」という枝垂れ桜が満開で見ごたえがありました。上賀茂神社から賀茂川沿いを下って行くと先週満開だったソメイヨシノはもう見頃を過ぎており「半木(なからぎ)の道」では枝垂れ桜が満開でした。半木の道に接する京都府立植物園でも枝垂れ桜が満開でした。関東同様、京都でもソメイヨシノは先週がピークだったので今週はあまり桜を楽しめないかと心配でしたが杞憂でした。むしろソメイヨシノより1週間遅れて満開になる枝垂れ桜を京都のあちこちで堪能できて良かったです。京都府立植物園の枝垂れ桜を携帯で撮った動画を(手ブレで見にくいですが)アップしておきます。



京都府立植物園は、枝垂れ桜だけでなくチューリップ、桃もとても奇麗でした。

d0010720_695485.jpg

[PR]

by hideonoshogai | 2014-04-12 21:40 | | Comments(2)  

御室桜

d0010720_18412850.jpg

京都に来ています。仁和寺の御室桜を初めて見ました。「御室有明」と呼ばれる桜の独特の色合いが美しいです。明日は上賀茂神社、半木の道を見に行ってみます。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-04-11 18:41 | | Comments(0)  

ソウルの旅

10月17日から3泊4日でソウルへ行って来た。
ソウルは2年ぶり(前回の記事はこちらで)

今回は成田ではなく羽田発、金浦空港着にしたので、ソウル市内までは30分程で到着。
金浦空港は仁川空港に比べ規模が小さいので移動距離も短く
手荷物もあまり待たないのが良い。
ホテルは15時チェクインなのでそれまで免税店へ向かう。
東和、ロッテ、新羅免税店の中で、今回同じツアーの他のグループも
新羅にはまだ行ったことがないので新羅に向かう。

新羅免税店で家内は韓国製化粧品をたくさん買い込み、自分はベルトを1本購入。
夕飯は明洞駅裏の中華料理専門店「南山東實城」でじゃじゃ麺と酢豚を頂く。
東實城」はソウルでは老舗の中華料理専門店という感じのお店だ。

酢豚は日本と違って具に野菜があまり入っておらずほとんどが揚げた豚肉だ。
なので「小」をたのんだが量が半端じゃない。

d0010720_15491411.jpg

じゃじゃ麺も各々1つでは多過ぎるので1人分を半量づつに盛ってもらったが
これでもう十分満腹になってしまう。

d0010720_15494630.jpg

夜8時から徳寿宮裏を10分ほど歩いて京郷新聞社ビルまでいき
JUMPの公演を鑑賞。
なかなか面白い。ガーマルチョバと同じネタが出て来たがどちらがオリジナルなのか
あるいはこういう世界では共通のネタなのか・・・

2日目は地下鉄5号線で汝矣島へ。
汝矣島公園を抜けて漢江公園まで散策。
ソウル市民の憩いの場だ。
広々として気持ちが良い。

d0010720_15503165.jpg

d0010720_15505673.jpg

d0010720_15512412.jpg

d0010720_1552158.jpg

d0010720_1552316.jpg

お昼は広蔵市場のピンデトック
市場の通り中央に屋台がずらっと並んでいて、ピンデトックをあちこちで焼いている。
刺激的なにおいがたまらない。

d0010720_1553485.jpg

ホテルで一休みしたおとロッテ百貨店地下で買い物。
恒例の韓国製陶器も、今回はマグカップをゲットした。

夕食は前回も行ったアンソッチで豚カルビ。
二人用500grからしか頼めないのがちょっと胃袋には辛い。

d0010720_1692378.jpg

金曜の夜だったためか、店内はほぼ満席。
今回はおかみさんとはお話できなかった。

3日目はハヌル公園へ向かう。
20年前はソウル市内のゴミ捨て場だったところを
ワールドカップ大会を契機にして公園に整備した。
20年前の写真と現在の写真を対比して掲示されていたが
これがほんとに同じ場所かと思う程昔は汚かった。
公園の頂上までは280段ぐらいの階段を登って行く。

d0010720_15535668.jpg

d0010720_15542031.jpg

d0010720_1555159.jpg

d0010720_1693388.jpg


ちょうどススキ祭りを開催していて人が凄く多い。
でも観光客はほとんどいなくて地元の人たちばかり。

午後は慶煕宮(キョンヒグン)へ移動。

夕食は明洞で韓国家庭料理店を食べるつもりでホテルでお店の名前を教えてもらったが
もう閉店していた。(閉店した店を教えてほしくないものだ)
なので、もう馴染みのオモリチゲウルチロ店で
饅頭、キムチチジミ、じゃじゃ麺、ビールをいただく。

d0010720_15553948.jpg

d0010720_1556136.jpg

ここは安くてほんとに美味しい。
さすがに3年前よりは値上がりしていて、21500ウォンだった(3年前は同じメニューで2万ウォンでおつりがきた)。

4日目は国立博物館へ。
なんと入場無料なのには驚いた。
青磁、白磁は見事だった。
2時間程見学したら、もう足がかなり疲れてしまった。

d0010720_15563723.jpg

d0010720_1610229.jpg
今回の旅は4日間とも好天に恵まれラッキーだった。
汝矣島公園もハヌル公園も雨降りだったらつまらない。

夕方金浦空港発で夜羽田についたら激しい雨でソウルよりもかなり寒かった。
[PR]

by hideonoshogai | 2013-11-09 16:01 | | Comments(0)