カテゴリ:練習( 2 )

 

梅雨明け

d0010720_235821.jpg




東京7時44分発のやまびこ205号で白河まで行って来た。
東北はまだ梅雨明けしていないが新幹線からホームにでるとまだ午前中とはいえ猛暑だった。

先週も福島市に行って来たばかりなので今月、福島往きはこれで三度目。
夕方前には自宅に戻れたので、チェロを1時間程弾く。

先日のラフマニノフの交響曲2番に刺激を受け三楽章をチェロ・ソロにアレンジした譜面(もうかなり前に購入したもの)
をはじめてまじめに弾いてみた。ピアノがはいるとまた曲の雰囲気が、がらっと変わるのだろうが
クラリネットの冒頭の旋律と弦が半音ずつ上がっていく官能的な旋律をうまくチェロ・ソロにアレンジしてある。
これはいつかどこかできちんと弾いてみたい。
ラフマニノフ以外にも、ラプソディー・イン・ブルー、菊次郎の夏、私のお気に入り、サウンド・オブ・ミュージック、すべての山に登れ、
など普段あまり弾かない曲を弾き散らかす。
[PR]

by hideonoshogai | 2014-07-23 23:05 | 練習 | Comments(0)  

バッハのアリア

フカチョーバさんのアリアを見てから、この曲を久しぶりに練習した。

最近、練習をすこしづつデジカメで録画して自分の弾き方のダメなところを
客観的にチェックすることにした。

反省点

1元弓で「ガリッ」が多い(圧のかけ過ぎ)
2先走ってしまい音を伸ばし足りないところが多い
3スラーの後ろの音符がのばしたりない、というかちょんぎれてしまう。
4音程が悪い
5先弓でひじがあがる(弦と弓の直角を保てていない)
6弾き方が単調(p、fが区別できない)
7頭が動く=音が動く時に頭が動いていると音の流れがスムースにつながらない
8姿勢が悪い(背筋をもっとまっすぐにしないと)
9細かい音符が全体に急いでる感じがする(16分音符を弾く弓が使い過ぎ)

ほんとうは9月11日にアップしたかったのだけれど
諸事情により1週間伸びてしまった。

今日は横浜でヴェーラ弦楽4重奏団の演奏を聴いてきた。
素晴らしい演奏だった。
帰宅して夕食後、チェロを弾きたくなってすぐに録画した。
ちなみに、弓は先日入手したD Carvalhoを使用。
A線:Larsen D線:Prim



[PR]

by hideonoshogai | 2011-09-18 22:59 | 練習 | Comments(10)