2008年 06月 26日 ( 1 )

 

チェロ断ちから2週間

五十肩で右肩・右上腕の痛みが激しく、チェロ断ちしてから2週間が過ぎました。
6月11日に比べると最近は痛みが改善はしているものの
やはりまだ痛みが完全にとれません。腕が上がらないのも今までどおり。
最初の1週間は、座薬と○ンテ○ンを
次の1週間は○ンテ○ンだけを使ってみましたが、どちらも痛みに対する効果は
それほどありませんでした。

先日職場のSさん(←がんこな五十肩経験者)と
「辛いんだよね」って話で盛り上ったのですが
Sさんは完全に治るまで、なんと3年もかかったのだそうです。
ステロイド注射もアイロン体操もシップもまったく効かなかったとのこと。

「温めるのが良い」、とよく言われるけど
痛みがあるときは、まだ炎症があるから、冷やしたほうがいいんじゃないか
ってことで意見が一致。

実は、6月11日の前夜には肩をすごく温めたのですが
(温めたのは、この日一回きりだった)
温めたのが原因で激痛がきたのか?
と分析し、それ以来ずっと冷蔵庫でじっくり冷やした蒟蒻で
局所を冷やしていました。蒟蒻は身体の曲線にぴったりフィットし
それほど冷たすぎないので、皮膚がジーンと痛んでくることも
ありません。表裏を交互に使うと10分ぐらいは冷やせる。

蒟蒻が効いているのかどうかは知りません。
でも痛みがあるところと冷やすと気持ちがいい。
冷やして痛みが強くなることもなかったです。
あとどれぐらいこの状態が続くのか?
まだまだかなり時間がかかりそう、ということだけは確か。

さて、夕張メロンオケまであと4週間。
この肩の状態ではチェロを弾くのは無理だけど、なんとか弾けるぐらいまで回復するかどうか。
メロンオケの2週間前には参加・断念どっちにするか決めなきゃなりません。

ちなみにこの2週間のチェロ練習は
右手でのボーイングは無理なので、左指の指板たたき
ピッチカートのみでした。
早くじっくり弾きたいですが、焦りは禁物です。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-06-26 17:50 | 五十肩 | Comments(4)