週末のこと



先週金曜は家内が日帰りで手術を受けることになり、その付き添いのため一日休暇をとりました。局所麻酔で正味1時間ほどの簡単な手術ですが、手術部位が足だったことや、術後はずっと安静を要するため、ほとんど歩けません。病院から帰宅後も、家内を介助しながら夕食をつくり、洗濯物をとりこみ、食器洗い・風呂掃除・アイロン掛けなど家事に終われ、一日休みを取ったにも関わらず、チェロどころではありません。

土曜は、昼からどうしてもはずせない会議があったため、早起きして40分程発表の準備。その後、朝食・洗濯・掃除・食器洗い・洗濯物干し・ゴミ出し。
一通り終わると、思わずフッ~~とため息。
家事には終わりが無いですね。
昼過ぎに会議に出かけ帰宅したのは午後9時半。
というわけで土曜もチェロは弾けず。

実は、金曜夜は東京フィルのサントリー定期でしたが、コンサートには行けないことがわかっていたので、事前に日曜のオーチャード定期に席を振り替えてもらいました。
東京フィル会員の特典として、サントリー定期当日どうしても都合が悪い時には、同一月のオペラシティ定期かオーチャード定期への振り替えが可能なのです。これはとても便利なシステムです。
でも日曜もいろいろ家事・介助していて、結局オーチャードへは行けなかった(涙)・・。
3日間のうち、チェロは日曜の午後、たった1時間弾いただけ。
GWにあれだけ練習したのに、なんかもうレベルダウンしている感じがします。

でも、もし、オーチャードに行けば移動時間も含め5時間はかかるのでチェロを弾く時間は確保できなかった。それに日曜のメインの演目はチャイコフスキーの5番。
チャイコフスキーの5番は昨年12月のDudamelとSBYOVの衝撃的な名演の感動がいまだにインプットされたまま。
なので、今、チャイコフスキーの5番を聴いても感動しなかったかも知れません。
だから、コンサートよりもチェロを弾いていたのが正解だったかも。(←と自分に言い聞かせる。)

(とはいうものの結局、チケットが一枚無駄になってしまいました。
東京フィル・チケット担当の方、せっかく振り替え手続きしてくださったのに、申し訳ありません。)

休日はいつも家内と家事を分担しているけれど、今回のような事があると、家事はすべて自分ひとりでしなくちゃならない。普段、土・日にはいつも最低2時間はチェロを弾いているけど、そういう事ができるのも、家内が元気でいてくれ、自分の重篤なチェロ病に理解を示してくれるからこそ。

何を今更ですが・・
家族が元気でいてくれるって、本当にありがたいことです。
[PR]

by hideonoshogai | 2009-05-11 16:02 | 家庭 | Comments(12)  

Commented by チェロ右衛門 at 2009-05-11 22:26 x
いつもいて当たり前の奥様が、動けないとなったとき、アワワの男が多い中、ご立派。奥様のしつけが良いのかも、なんちゃって。
野暮なことを言ってすみません。
Commented by ninja at 2009-05-12 00:01 x
大変でしたね。奥様どうぞお大事に。一日も早くお元気になられますように。でもhideo様、ご無理の無いように。毎日の事ですから。
Commented by hideonoshogai at 2009-05-12 12:39
チェロ右衛門さん、こんにちは。家事はそれほど嫌いじゃないんですよ。うちには全自動食器洗い器はいらないんです。かなり古くて凄く燃費くうのがあるんで・・(笑)。
冗談はさておき、どっちかが倒れて介護が必要になったら、生活が一変し大変だな・・と思った週末でした。
Commented by hideonoshogai at 2009-05-12 12:42
ninja姉、心配していただきありがとうございます。家内はおかげさまでだいぶ回復してきました。明日には普通に歩けるようになると思います。
今回のことがあって、家事はエンドレスでとてもハードだってことがわかりました。
Commented by keba at 2009-05-12 21:12 x
遅ればせながら・・・
奥様大変でしたね。
局所麻酔で手術、麻酔が切れたら痛かったでしょうね、想像しただけでも痛くて思わず足をさすっちゃいました。
早くよくなられますよう。
Commented by mototot at 2009-05-12 22:41 x
大変でしたね。お疲れ様です。奥さまも早く快復されますように。
それにしても、hideo兄にとって、週末チェロを弾くということはとっても大事なことなのだ!と、思った。
Commented by hideonoshogai at 2009-05-13 18:14
kebaさん、こんにちは。心配していただいてありがとうございます。
痛みはもうだいぶよくなって今日から仕事に復帰しています。
麻酔してあってもやはり切られるのはイヤですよね。
Commented by hideonoshogai at 2009-05-13 18:17
mototyoさん、そうなんですよ。チェロ弾いているときは、仕事のストレスや疲れからも、家事からも解放されて、すべてを忘れている時間。「週末にチェロ弾ける」と思うから辛いことにも耐えられるような気がします。
Commented by fu at 2009-05-13 23:45 x
お久しぶりです。
家族が体調を崩すと本当に普段の自分が、いかに家族に支えられ
成り立っているか実感しますね・・。
奥様、早くよくなりますように。
Commented by hideonoshogai at 2009-05-14 00:14
fuさん、こんばんは。心配していただきありがとうございます。
ほんとに、普段「当たり前」と思ってやってることが、実は家族に支えられているからこそ、できるんだ、と実感しました。
今週月曜のコンバス・リサイタルも実は行きたかったのですが、
今回のことがあったので聞きに行けませんでした。
Commented by fu at 2009-05-14 23:37 x
こんばんは。
コンバスの黒木さんは、「本当に弾きたいんだ!」という気持ちが伝わるような演奏でしたよ。
再来週のには金木さんは出演されますね。
家族全員健康であって、チェロを弾けるんだ、と私もここ数年色々と感じていました。
「無心にチェロが弾けるという幸せ・・・」いいですよねー。




Commented by hideonoshogai at 2009-05-15 12:49
fuさん、こんにちは。黒木さんの演奏すばらしかったんですね。是非、次の機会に聞きたいと思います。
うちの家族には騒音が迷惑かもしれないけど「無心にチェロを弾く」はやめられませんね(笑)。

<< 夕星の歌 初心者向け? >>