憧れの曲


モリコーネの「ガブリエルのオーボエ」
チェロ弾きなら、一度は弾いてみたい憧れの曲。

この曲すごく好きなのですが譜面が市販されておらず
困っていました。

ロンドン・フィルの女性チェロ奏者
Susanne Beer が新しくCDをリリースし、
そのプロモーションビデオがYou Tube に最近アップされていました。

運指が良くわかるので、これをじっくりみて曲をさらえるかも。
それにしても、こんな場所でこの曲が弾けたら気持ちがいいでしょうね。




ロケ地は、イギリスのどこかの海岸でしょうか?
[PR]

by hideonoshogai | 2009-03-24 18:59 | チェロ | Comments(8)  

Commented by yoshi at 2009-03-24 20:54 x
おお、なかなか美人奏者ですね!
そういえば「ガブリエルのオーボエ」の楽譜って見ませんね....見つけたらご報告します。
以前、神奈川フィルポップスコンサートで山本裕康さんがソロを弾いたのを聴きましたが、すばらしかったですよ!
Commented by ogosyu at 2009-03-24 22:20
こんにちは。昨日はお見舞いもありがとうございました。多分ね、その症状だと思います。昨日すでに出されていたインヘイラー(あの口にいれて吸うよく映画で喘息の主人公がもっているの)を出されていたのを使ってみたら少し楽になりました。そうか3週間ね、きちんとすった後、そのガス(?)を吐き出さないように息を止めようと思います。
さて、彼女はアレンジも何もせず、オリジナルのままの「ガーブリエルのオーボエ」を使ってみるみたい。ちなみに出だしはA(ラ)です。ABABGA ADEDC♯DC♯DC♯B BAA~と続きます。頑張ってね!私たちは、これをオーボエ&チェロ&歌&ピアノで6月21日のコンサートでやろうとしています。ピアノはずっと伴奏、一人ずつソロをやって最後全員。これで多分8分くらいの曲になるかな。30分を4人で埋めないといけないので、現在曲選びに大変。でも私以外は家族3人で私も近所です。息子さんは14歳にしてプ音大レベルのチェロで、コンサートが失敗することはないだとう、とちゃっかり安心してます♪
Commented by hideonoshogai at 2009-03-25 17:22
yoshiさん、コメントどうも!山本裕康さん、この曲弾かれたことがあるんですね。山本さん、すごく自然な弾き方なので、響き良かったでしょうね。
そうなんです。この曲のチェロ・ソロ用の譜面は、まだ見たことがないです。版権がらみでまだ出てないのでしょうか。
Commented by hideonoshogai at 2009-03-25 17:27
ogosyuさん、もうステロイド吸入はじめているんですね。吸入のあとは、必ずうがいをして下さいね。ステロイドが喉の奥にたまっているとよくないようですよ。
6月に「ガーブリエルのオーボエ」演奏されるんですね!オーボエ&チェロ&歌&ピアノもとっても面白そう。
チェロはエイドリアン君それともクリス君ですか?
Commented by ninja at 2009-03-25 23:16 x
どうせだったら、録音じゃない音で聴きたい気もします。風の音も、波の音もして、チェロの音はきっと飛んでしまうだろうけれど聴いて見たい。。。プロモーション用だから仕方が無いのね。
ブルネロのアルプスの山で弾いた音、思い出しました。
Commented by hideonoshogai at 2009-03-26 08:54
そうですね。風や鳥のさえずりや波の音など自然の中でチェロを聴いてみたいですね。ブルネロがアルプスで弾いた音源はCDですか?
Commented by ninja at 2009-03-26 18:08 x
ドロミテの山中でダルキ・イタリアーノと弾いているHaydnです。
鳥の声も何もないものすごい静寂の中です。
チェロの音がまわりの山々にすっかり吸い込まれて素の音っていうのかな。
これはこれで清清しくてすばらしいです。
上手く貼り付けられるといいのですが。
http://www.youtube.com/watch?v=8VNZxwVgXKY
Commented by hideonoshogai at 2009-03-26 21:52
ninja姉、こんばんは。アルプス山中でハイドンですか!今、外から返信してるので、後でじっくり見てみますね。情報ありがとうございました。

<< お宝映像 3つ 次回Cello Repubbl... >>