玄人はだし

やっと1週間が終わった。
今週は朝6時半に自宅を出て帰宅はずっと夜9時過ぎ。
毛替えをしたばかりなのにチェロを弾いている時間などまったくなかった。
こんな時にこそ、チェロ聴くか弾くのが一番。

「風のガーデン」では、中井貴一が高林医大麻酔科准教授役で
白衣のチェリストを演じ、深夜にチェロを弾き疲れを癒していた。

実際に麻酔科医でチェロを弾くかたは結構いらっしゃるのではないかと
思うが、最近、偶然見つけたこの方のチェロは凄い。

現役の国立T医科薬科大学麻酔科准教授でいらっしゃり
ご自分のHPにたくさんの音源をアップされておられる。
たとえば、チェロの名曲「コルニドライ」をチェロソロ+チェロ4重奏にアレンジした
難曲(←ソロだけじゃなく、1stも結構難しい)を多重録音で弾いておられる。
冒頭の響きから実に見事。

ウィリアムテル序曲の7重奏も素晴らしいし、先日スーパーチェロアンサンブルで聞いたばかりの
ヴィラロボスのブラジル風バッハ1番や、なんとあの「クレンゲルの賛歌(12人のための)」も多重録音されている。この賛歌も実に見事な響き。伸びのある高音、艶やかな音色、重厚なアンサンブル。これをおひとりで1か月かけて録音されたとのこと。

これだけの素晴らしい音源を忙しい仕事の合間にこつこつと
アップされているのにはただただ驚くと同時にその美しさに脱帽。

多くのチェロ好きの方に是非とも聞いていただきたと思い
ご本人の了解をいただき紹介させて頂きました。
[PR]

by hideonoshogai | 2009-01-24 00:33 | チェロ | Comments(6)  

Commented by pearblossom at 2009-01-24 22:24
またまた素晴らしい人を紹介していただいてありがとうございます!iPodの曲聴きました。どうやって本業と両立されてるのか、、、本当に凄いですね。パワーをたくさんもらいました。先日ブログで知り合った方から教えていただいたThomas Yuさんの演奏を思い出しました。その方も本業は歯医者さんで、アマチュアとしてピアノもされてるそうです。you tubeでこの方の弾くラフマニノフ3番を聴いて感動したばかりでした。この麻酔科医の方も、歯科医のトーマスさんも、どれだけこの世の中の音楽を愛するアマチュアの方達に勇気と希望を与えている事でしょうか。本当に感動的です。。。。
Commented by mototyo at 2009-01-24 23:34 x
ヴィラ・ロボスの1番は、今やっているので非常に勉強になりました。少ない合わせでよくおそこまでできるものと、感心いたしました。
Commented by hideonoshogai at 2009-01-26 20:05
pearblossomさん、こんばんは。ほんとにこの方は凄いと思います。一人で12人分まで録音してしまうのはとても根気が入ることだし、相当集中しないとダメだと思うのですが、どの音源も素晴らしい作品に仕上がっているので感動しました。
トーマスさんのラフコンも見ましたがあの方も凄いですね。世の中には、多才な方がたくさんいらっしゃる・・。自分も、がんばろう・・って気持ちになりますね。
Commented by hideonoshogai at 2009-01-26 20:09
mototyoさん、こんばんは。今、ヴィラ・ロボスの1番やっているんですか?それは凄い!今度是非譜面コピーさせてくださいませ。
Commented by ダンベルドア at 2009-01-27 15:51 x
どれも見事ですね。音程もほとんど外さないし。12重奏なんてウェルナー・トーマス・ミフネの一人四重奏を超えてます。

レコーダー買ったので私も挑戦したいです。でもミキサーないから12重奏は無理だ。
Commented by hideonoshogai at 2009-01-28 21:08
ダンベルドアさん、こんばんは。以前一緒に弾いたカッチーニの多重録音も見事ですね。特に3番チェロ?(ビオラ役)の内声がすごく上手いと思いました。ほんとに多重録音にも挑戦したいですね。

<< 減量中 毛替え >>