後生おそるべし

息子が小学校を卒業する日、思い出がいっぱいつまった教室で
担任の先生が子供たちへ卒業のはなむけに送った最後の言葉。
それが「後生おそるべし」でした。

若いってそれだけで素晴らしいのだけれど
若い人が自分のやりたい事に全エネルギーを本気でぶつけると
とてつもなく凄いことをやってしまう。

最近、偶然見つけたpearlblossomさんのブログ
そんな言葉にぴったりの動画を見て衝撃を受けました。



pearlblossomさんの息子さん
ベートーベンの「魔笛の主題による変奏曲」を演奏されて
いますが、なんと信じられないことに
チェロを始めてまだ2年半だとか・・・。

たった2年半とは思えないじつに堂々とした弾きっぷり。
若さって凄い。
いや若さだけじゃない。
この少年は、すごく才能あふれている。
チェロがほんとに好きなんですね。
将来がとても楽しみです。

実はこの演奏の最後に予期せぬアクシデントがあり
演奏終了後に息子さん悔しくて大泣きされたそうです。

↑の動画を見てくださった方の中で、「そんなこと全然気にしなくても大丈夫だよ!」
という励ましの言葉や、「演奏が素晴らしい」・・などの感想を
pearlblossomさんのブログに直接書き込んで
いただけたらこの少年きっとすごく喜んでくれるに違いないと思います。

皆さんの温かい言葉が、このチェロ弾きの少年への、すばらしいお年玉になるでは・・
と思い、pearlblossomさんのお許しを得て、動画をアップさせていただきました。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-12-28 23:19 | チェロ | Comments(2)  

Commented by pearblossom at 2008-12-31 20:30 x
hideoさま
こんにちは。こんなに立派に息子の事を記事にして紹介していただき恐縮しています。やさしいまなざしで見ていただいて本当に感謝しております。チェロに詳しい方々から激励のメッセージをいただいています。息子にもとても励みになったようで、ますますチェロの練習熱が入りそうです。チェロを通じて素敵な方々との出会いもあってうれしい限りです。hideoさんは本当に音楽を愛していらっしゃるのが分かります。本当に音楽って素晴らしいですよね。良いお年をお過ごし下さい。これかもどうぞよろしくお願い致します。感謝を込めて。。。。
Commented by hideonoshogai at 2009-01-01 23:37
pearblossomさん、明けましておめでとうございます。息子さんはチェロが大好きでいらっしゃるんですね。まだ10歳ならTVゲームとかいろいろ誘惑が多いんじゃないかと思いますが、時間があればきっと自分から進んで熱心に練習されておられるのではないでしょうか。たった2年半でここまで弾けるのは、やはりそれだけ努力されているからだ、と思いました。そんなことを考えながらこの動画を拝見していると、何かジーンをきてしまって、われわれもチェロもっとがんばらなきゃいけない、と逆に励まされているような気がします。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

<< あと一日 1/9終了 >>