お奨めの一枚


10日ほど前、職場の歓送迎会でのこと。

3年前に同僚の送別会で自分がチェロを弾いたことを
Kさんが覚えており、話題が「チェロ」のことになった。

kさんは、チェロの曲をあまりしらないし、あまり聞いたことがない、とのことで
何か1枚これが一番お奨め、というのを教えて欲しいと頼まれた。

迷わず

「ヨーヨーマ プレイズ モリコーネ 」を奨めた。


d0010720_2264663.jpg



チェロの曲というと、まずはバッハ無伴奏とかドボコンとかを連想してしまうかも知れないけど
チェロの音の魅力を最もよく知ることができるのが「ヨーヨーマ プレイズ モリコーネ 」
と思っている。

最初のガブリエルのオーボエを聞いたときからあまりの音のすごさに衝撃をうけた。
自分の下手な解説よりも曲を聴いてもらうのが一番。
ここで曲の一部を視聴可能
1番8番11番10番あたりが好きだが、勿論どれもすべて素晴らしい。
13番では、チェロ・アンサンブルの響きが美しい。
職場を出るときにipodでこれを聞き始めると家に着く頃には
いつも17、18,19番あたりになる。
このあたりのマ様のチェロの音を聞いていると、
何故かいつも涙腺が緩んで仕方がない。

このCDをご存知ない方には、「チェロってどんな音?」のお奨めに一押しだし
これをすでにお持ちの方には、久しぶりにマ様の音を思い出していただいて、
また聞いていただきたい。

ちなみにKさんには自分のiTunes でCDを焼いてあげた。
凄く気に入っていただいけたようで、毎晩必ず聞いておられる、とのこと。

そのヨーヨーマは今週末から来日公演をする。
16日のサントリーは完売。18日のミューザ川崎も完売。
やはり凄い人気。
フランクのチェロ・ソナタ(ヴァイオリン・ソナタのチェロ版)聞きたかった・・・・。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-11-12 17:43 | チェロ | Comments(10)  

Commented by ローズ at 2008-11-12 22:39 x
フランクのソナタ、私もチェロが一番好きです。持っているのはデュ・プレのCDですが、怖いくらい真摯なものを感じます。
ヴァイオリン、フルートでのソナタは演奏会で聴きましたが、チェロのインパクトにはかないませんね。
Commented by mototyo at 2008-11-12 23:45 x
すんません、行ってきます。
Commented by hideonoshogai at 2008-11-13 11:50
自分の分まで、楽しんで来てくださいませ。
サントリーの当日券でること期待しているのですが、
どうなることやら・・。
今月は7回ですか? 負けた・・・。

Commented by hideonoshogai at 2008-11-13 11:51
ローズさん、こんにちは。デュ・プレのチェロ版もってらっしゃるのですね。自分はヴァイオリンでグリュミオーをよく聴いていました。3楽章は圧巻ですね。
なんだか楽譜が欲しくなりました。
Commented by fis2001a at 2008-11-13 17:28
こんにちは、いつも楽しく読ませて頂いてます。
ありがとうございます。
久しぶりにCD取り出して聞いてしまいました。
余韻に浸っています。
そろそろ夕食の支度をしなければいけない時間なんですが(笑)
Commented by フルフルハウス at 2008-11-13 21:15 x
私も、随分このCDを知人友人に広めました!
hideoさん同様、五十肩が痛くて臥せっていた時があり、これを聴いていると痛みが和らぐ気が。。。
天国にいる親友も、闘病中に好んで聴いてくれました。
宇宙を感じる広い心になれたのだそうです。
但し、運転中に聴いて眠くなった元気な別の友人もいますけど。
何だか音楽療法CDみたいな書き方になってしまいましたね。
同感!と言いたくてコメントいたしました。

あっ、生のヨーヨー・マはまだご縁がありません!!!
Commented by もももも at 2008-11-13 23:02 x
モリコーネのアルバム、私も好きです。
ヨー様が録音する以前からワンスアポンアタイム・・・の曲が好きだったので、発売した時に買いました。
母の入院中にちょうど車で聴いていてそのままずっと毎日のようにかけながら病院と自宅を往復していました。

フランクはヨー様もデュプレもその他いろいろ持っています(笑)。
ほんとに好きなんで。
フランクを初めて聴いたのは、ヨー様のリサイタルでしたし(今思えばなんて贅沢な・・・)。




Commented by hideonoshogai at 2008-11-14 11:47
フルフルハウスさん、こんにちは。
五十肩はおかげさまだいぶ楽になってきました(笑)。
モリコーネの音楽とヨーヨーマのチェロの音色。
これ聴いていると、自分は逝ってしまった父や義父のことを思い出してしまいます。
職場からの帰りにDinnerを聴きながら家の明かりが見えてくると、家族と毎日何事もなく暮らせることの幸せを感じるし
そんないろいろな想いが音楽と一緒になってしまいます。
人を慈しみ愛する気持ちに溢れた曲ばかり。この曲を聴けること、そして生きていることに感謝したくなる。
そんな曲なので闘病中のご友人も好んで聞いてくれたのでしょうね。自分がCDを焼いてあげたKさんも実は闘病中。きっと同じような想いで聴いておられるのでしょう。

イタリア菓子屋のチェロ・パーティ、実現したら楽しそうですね・・・。

Commented by hideonoshogai at 2008-11-14 11:49
ももももさん、こんにちは。
ワンスアポンアタイムの音楽良いですよね。デボラのテーマは、初恋のひとを生涯想い続ける切なさがよく出ています。お母様の入院中聞いておられてのですね。大切な人を愛する気持ちに溢れた演奏・曲。通院に疲れた時でも、これを聴くと癒され、心の支えになったのではないでしょうか。

フランク大好きなんですね。ヨーヨーマの生でフランク聴かれたとは・・羨ましいです。
Commented by hideonoshogai at 2008-11-14 12:46
フィスママ さん、こんにちは。
いつも拙いブログを覗いていただいてありがとうございます。
モリコーネはチェロの息子さんもお好きで確かピアノ譜からチェロ譜に書き換えて弾いておられるのですよね。
このCDの曲をヨーヨーマが弾いてくれるようなコンサートがあったら良いですね。
でもチケット争奪戦は物凄いことになるでしょうが・・・。

<< 赤とんぼーオンエアー 東京フィル第761回サントリー定期 >>