弦張替

休日なのにカミサンも息子も仕事。
自分一人だったので午前中、リビングで久々にチェロを弾いてみた。

ずっと弾きこんでいないからか、音がこもる感じがする。
前回、弦を張り替えたのは、3月20日だからもう半年たつ。

6月からは楽器をそんなに弾いておらず、弦の劣化はないかも
しれないけど、弦を張り替えてみた。

今年の6月に実は2セット買い置きしておいた。
1セットはいつものAラーセンDGプリムCスピロコア
もう1セットはADヤーガー(stark)GCスピロコア
どちらにするか悩んだけれどいつものラーセン、プリム、スピロにした。

新しい弦は音に広がりがあり、明るく通る。
でもプリムのD線の「ビャーン」という開放弦の金属音は気になるなぁ。
張ったばかりの時はいつもこうだ。しばらくすると落ち着いてくるけど。

明日、明後日とすこし弾いて見よう。

  
[PR]

by hideonoshogai | 2008-09-14 00:22 | チェロ | Comments(0)  

<< ラフソナ 肩ーその後ー >>