Morkのブラームス2番

先月予定されていたTruls Morkとキャサリン・ストットのコンサートは
Mork急病のため残念ながらキャンセルになってしまいました。
ブラームス2番をプログラムの最後に演奏するはずでした。

たまたまドイツのTV局が6月にMorkを特集していて
今年のベルゲン国際音楽祭での
Morkとキャサリン・ストットのブラームス2番の映像を放映しています。
こちらで見られます。

映像は全部で25分以上ありますが、Morkの特集は
5:40ぐらいから。
なので早送りして見たほうが良いです。
10:55までがMorkの特集です。

ベルゲンの港の風景が昔と変わりません。
特に感慨深かったのが、ケーブルカーに乗って
フロイエン山の丘の上から眺めた港の映像。

10:31の画像は

23年前に自分が見たこの景色とまったく同じ。

ベルゲン。また行きたくなりました。

ところで、8:14あたりの曲はなんでしたっけ?
[PR]

by hideonoshogai | 2008-07-10 18:23 | チェロ | Comments(3)  

Commented by ninja at 2008-07-11 23:58 x
モルクのブリテン聴いているうちに。。。夢?
あの教会はバッハを録音したところだと思う。
リクス教会って言ってませんか?
ベルゲンの写真、本当に同じですね。でも真ん中に噴水みたいなのがあったけれど、アレはなかったですね。
Commented by ninja at 2008-07-12 00:35 x
↑のコメント、新しい記事にコメントしたつもりが書き終わってみたらいつの間にか記事が消えていたの。ところがよく考えたらベルゲンの丘の写真がupされてる記事でした。すみません。相変わらず慌て者で。。。↑をクリックして混乱しました。
モルクがブリテン弾いてる教会はバッハと同じでした。今ディスクで確認しました。OsloのRiks Church。
Commented by hideonoshogai at 2008-07-13 22:40
ninja姉、こんばんは。モルクのバッハはもってないのでその教会のことは知りませんでした。
ベルゲンは、中世の町並みがいまでもそのまま残っていて。昔とちっとも変わらない。欧州にはそういうところが多いですね。

>新しい記事にコメントしたつもりが書き終わってみたらいつの間にか記事が消えていたの。

そういう勘違いは自分もしょっちゅうです。同じ港が見える景色
だから混乱させてしまいましたね。

<< ベルリンフィル12人のチェロ 参加断念 >>