京の旅(3日目:随心院、勧修寺)

随心院、勧修寺はどちらも地下鉄東西線小野駅から徒歩3~4分。
京都駅からJR湖西線で山科まで行き山科から地下鉄に乗り換えるのが一番速いが
料金はちょっとだけ高い。なので時間に余裕があるなら、遠回りになるが烏丸御池で烏丸線から東西線に乗り換え地下鉄でいくのがよい。

3日はやはり朝から雨、まず随心院へ向かった。
随心院は小野小町ゆかりのお寺。
解説書によると
「容貌秀絶にして、一度笑めば百媚生じ、また、和歌は巧みにして、凄腕女流第一の名手たり」とある。

総門をくぐると右側には小野梅園がある。春はきっと梅が見事なのだろう。

d0010720_120869.jpg


入り口右側には小野小町の有名な歌の碑があった。
「花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに」

d0010720_1204285.jpg


その歌碑の右には見事な紅葉が2本。
緑が目にとても鮮やかだった。

d0010720_121193.jpg


長い廊下を歩いていくと庭園が見えてくる。

d0010720_1221917.jpg


見事なお庭だ。

d0010720_1225394.jpg


庭園は書院からじっくり眺める造りになっている。
畳の上に座り込んでしばらくぼっ~と眺める。

d0010720_1233715.jpg


苔、つつじ、もみじのコントラストが見事だ。

庭園のさらに奥には池がある。

苔は大杉苔といって、このお寺の苔は「洛巽の苔寺」と呼ばれるほど有名らしい。
屋根から落ちる雨の雫が苔にいくつも窪みをつくっていた。

d0010720_1242096.jpg


こんな光景が長い時の流れと自然の力の偉大さを静かに語ってくれる。

しばらくお庭を眺めたいたら、雨があがり日がさしてきた。
気温があがったら、水分がどんどん蒸発し苔全体から湯気のような白い気体が
漂いはじめ、なんとも神秘的な光景を見ることができた。

いつまでも眺めていたかったが、勧修寺へ移動する時間となったので
途中で昼食を取り、勧修寺へ向かう。

勧修寺は睡蓮が有名。
入り口には広々とした芝生と紅葉が。

d0010720_125258.jpg


ずっと奥へ進むと氷室池が広がる。
池一面に睡蓮が咲き、花菖蒲が美しかった。

d0010720_1254186.jpg


d0010720_126240.jpg


d0010720_1263323.jpg


ずっと奥へいくと池の中に島がありその島の木の中から鳥の声が。
よく見ると鷺が20羽以上いて巣がたくさんあった。

d0010720_1271755.jpg


あとで遠くから庭をながめていたら、上空を鷺が優雅に飛び交い、
巣に向かって右へ先回しながら次々に降りてくる。
時間を忘れぼんやりと鷺のランディングを眺めていた。

睡蓮や花菖蒲だけでなく紅葉の緑も美しかった。

d0010720_1275670.jpg


d0010720_1281953.jpg


d0010720_1284486.jpg


今回の旅は、3日間で6箇所しか廻らなかったので
ちょっと勿体ない気もしたが、時間を気にせずのんびりと過ごすことができたので
じっくりお庭を眺めることが出来た。

梅雨いりまえの爽やかな時期を選んだつもりだったが
あいにく2日目から雨となった。

だが、雨の中でお庭や花々を眺めるのもまた違った味わいがあって良かった。
次に来れるのは何時になるだろう。
異なる季節に訪れて今回とは違う庭園の姿を見てみたい。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-06-06 12:10 | | Comments(4)  

Commented by ダンベルドア at 2008-06-06 12:55 x
観光客や修学旅行生がいない静かな京都いいですね。
京都は苔寺以外でも苔の見事な寺がいくつかありますね。
私もそろそろ行ってこようと思います。
Commented by hideonoshogai at 2008-06-06 17:38
3日間で6箇所廻って、修学旅行生がいたのは、3日目の随心院だけでした。それもたった5人だけでした。ずっと団体客もいなかったので、静かにじっくり見ることができました。これからはアジサイ、花ショウブが綺麗だと思います。ダンベルドアさんも是非行かれて見て下さい。京都へいつでも気軽に行けるところに住んでいるのは良いですね。ほんとに羨ましいです。
Commented by mototyo at 2008-06-06 22:43 x
どのお庭も派手なところはないけど、落ち着いた風情のあるお庭ですね。命の洗濯できましたか?
Commented by hideonoshogai at 2008-06-06 23:36
こんばんは。3日間のんびり過ごしてリフレッシュしましたよ。あんまり人がいない=人気がない=見所がない、ってことはないかと心配したんですが、どこも良かったです。京都にはまだまだ知らない穴場がたくさんあるんですね。

<< 再発 京の旅(2日目:梅宮大社) >>