毛替と松脂

5月中旬から弓のひっかかりが悪くチェロの音が出にくくなってきたので
先週、毛を張り替えた。

先週水曜に恵比寿のG弦楽器に弓を預け、
24日(土)に自分が受け取りに行くつもりでいたが、
息子がたまたま銀座へ行くとのことだったので
替わりに息子に弓を引き取りに行ってもらった。

新しい毛はやはりいい。吸い付きが違う。
前回毛替えしたのが1月18日。
前々回は昨年9月1日だったので
ほぼ4~5ヶ月に一回張り替えていることになる。

今使っている松脂は韓国製のアンドレア
以前使っていたタルティーニが改良されたものらしい。
でも自分の印象では以前のタルティーニのほうがキメが細かくて
弦に弓がよく吸い付いたように思う。
タルティーニは2003年12月にチェロを再開したときに
新大久保のS弦楽器のご主人に薦められて購入した。
タルティーニはこれからまだ1年ぐらいは使えそうだが
もし、S弦楽器にまだ在庫があれば1ヶ新品を確保して
おきたくて恵比寿から新大久保のS弦楽器にひさし振りに立ち寄ってみた。

ご主人も奥さまもお元気そう、以前とちっとも変わらない。
で肝心のタルティーニはもう在庫なしとのこと。
残念!!
いま持っているタルティーニを大事に使うしかない。

ところで先週、土曜は紀尾井ホールのブルネロの発売日。
10時に電話かけてもつながらないだろうということで散歩と買い物を済ませ
11時半にかけたら一回でつながった。
11月21日23日の二日とも1Fバルコニーの前列を確保。
あとはこの2日に仕事が入らないことを願うのみ。

腰痛はまだまだ完治には至っていないが
痛みを感じずに立ち上がれるようになったのでかなり改善。
ただ先週は木曜と日曜に腰痛が悪化。
木曜は帰宅時に乗り物に乗っているのが辛かった。
悪化の原因を考えてみたらどうも水曜と土曜どちらも
1時間ぐらいチェロ弾いたのがいけなかったようだ。

やはりチェロを弾くと知らないうちに腰に相当負荷が
かかっている。
自分は左の腰がいつも慢性的に痛い。
もしチェロが原因だとすると弾いている時の姿勢に問題があるのかも知れない。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-05-28 12:43 | チェロ | Comments(4)  

Commented by mototyo at 2008-05-28 21:15 x
それが、このあいだとちがって、10時5分にはつながりました。どこでも空いてたのですが、ブルネロの場合は見るより聴きたいのであんまり前はやめました。
Commented by hideonoshogai at 2008-05-28 23:05
こんばんは。あれっ、そうだったんですか。すると凸版が異常な人気だった、てことですね。今回は昨年紀尾井でブルネロを聴いた場所よりほんのちょっとだけステージに近いバルコニー席。紀尾井は響きが素晴らしいから今から楽しみですね。
Commented by yoshi at 2008-05-31 08:01 x
おはようございます。ここを拝見して、7月の発表会前に毛替えしとかなきゃ、と思い出しました(ということをブログに書きました)。ありがとうございます。
Commented by hideonoshogai at 2008-05-31 21:26
こんばんは。いえいえ、どういたしまして。弓の毛の劣化は意外に気づきにくいですが、やはり新しい毛だといいです。発表会にむけてちゃくちゃくと準備されていますね。本番に向け、練習がんばってください。

<< 今から京都 ナヴァラの続編 >>