3月チェロ関連演奏会

今月後半で、ちょっと興味があるチェロ関連演奏会をアップします。

 3月25日(火)
虎ノ門のJTアートホールアフィニス
    チェロ・ソロ(バッハ無伴奏組曲6番)
    トリオ(ハイドン・ディベルティメント)
    4重奏・5重奏(コル・ニドライ)・6重奏。
自分はこの日、仕事が18時過ぎまであるので休憩後から聞く予定。
先月の都響チェロで出演された北口大輔さんも今回メンバーのお一人です。

3月29日(土)
日本アマチュア音楽家協会の「チェロの会」主催の無料コンサート
   毎年3月に開催されています。
    アマチュア・チェリスト12名の皆さまがベートーベン、ブラームス、ラフマニノフその他を 
    弾かれます。
    昨年はミューザ川崎でチェロ4重奏の
    バッハのシャコンヌが演奏されています。
    29日はやはり一日仕事で自分は今年も聞きに行けないのですが、
    どんな感じか一度覗いてみたいと
    前々から思っていたコンサート。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-03-07 23:39 | チェロ | Comments(4)  

Commented by mototyo at 2008-03-08 10:27 x
JTのアンサンブル、ソロからカルテットと、面白そうですね。
ポッパーのポロネーズは、華麗なるポロネーズと同じでしょうか。
次の合奏にこれをやるって、うちの師匠が申しておりますが、わたしはちょっと無理じゃないかと・・。
8ポジから1ポジへ瞬間飛ばなきゃいけないらしい。書き直すとは言ってますが。
Commented by hideonoshogai at 2008-03-09 00:17
こんばんは。結構おもしろそうなプログラムなんですよ。コル・ニドライのチェロソロ+チェロ4重奏版はぜひ聞いてみたいです。
ポッパーは、スミマセン、華麗なるポロネーズなのかどうかわかりません。アンサンブル今度はポッパーですか!?それは凄いです。
8ポジから1ポジへ瞬時で飛ぶのは確かに大変ですね。
Commented by ninja at 2008-03-09 23:16 x
こんばんは。横からなんですが、ポッパーのポロネーズって<演奏会用ポロネーズ>のことかしら?よく4台で演奏されます。
華麗なるポロネーズはショパンの<序奏と華麗なるポロネーズ>しか思い浮かびません。でもポッパーの<ポロネーズ>って言うのも時々ありますね。これは演奏会用ポロネーズとはまた違うのかどうか記憶がありません。
Commented by hideonoshogai at 2008-03-10 18:57
こんばんは。おそらくそのチェロ4重奏版だと思います。きっと先月の都響チェロで聞いたポッパーの4重奏と同じ曲だと思います。
とすると、かなり難易度高い曲でした。

<< 東京フィル第751回サントリー定期 ♪=69 >>