ピオヴァーノさんの画像

先週の東京フィル・サントリー定期で客演首席だった
ルイジ・ピオヴァーノさんがチェロ・ソロを弾いている
映像を見つけました。

こちらの「ローマの松」

2:22-2:39
2:56(映像なし:チェロソロの音声のみ)
3:05-3:12
4:07-4:19

かなりアップで写っています。

楽器は
マッテオ・ゴッフリラ。
ほんとに綺麗な楽器ですね。
勿論、音も素晴らしい!!

来年2月にサントリーでピオヴァーノさんのチェロ
チョンミョンフンさんのピアノで
ブラームスのピアノ4重奏1番ト短調
とドッペル・コンチェルトがあります。

今から凄く楽しみです。

////////////////////////////

補足です。

ピオヴァーノさんのチェロはもう来シーズンまで
聞けないと思っていたら、

なんと本日の
オール・ラフマニノフにも客演首席で
弾かれるとの情報、たった今入りました。

今夜はNHKが収録するので
後日FMでオンエアされるはずです。

いや、今夜もピオヴァーノさん楽しみです。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-02-21 18:43 | チェロ | Comments(8)  

Commented by tomo at 2008-02-22 09:39 x
ホントすごく美しい楽器!!!そして美しい右手!!!
こんな楽器、一度弾いてみたいですね。
Commented by hideonoshogai at 2008-02-22 12:31
tomoさん、こんにちは。ほんとに楽器すごいですよ。サントリーの客席から見ていても、ピオヴァーノさんの楽器が一番目立ちました(←他のチェロ奏者のかた、スミマセン)。音もすごく通るんです。マーラー6番という大編成の中でピオヴァーノさんの音がバンバン響いてくるんです。
映像みると弓も相当いいですね。スティックが細身でキュッってしまっていて。特にヘッドのところがすごい造りです。
こんな名器一度でいいから弾いてみたいですね。
Commented by ninj at 2008-02-22 17:46 x
伸びやかで艶があって音量もありますね。雰囲気は違いますが、ミューラーショットの音を思い出しました。
ところで、ごめんなさい、話がそれます。
hideoさん、mototyoさん、そしてブルネロファンの皆さん!
見つけたんです、お宝映像。
you tubeは教えていただいたのを見るけれど自分で探し当てるのは苦手なんですが。。。見つけました。
ちょっともったいぶっちゃうな~。一休み、すぐ来ます。(お茶をゴクリ)
あのカルミニョーラとブルネロがブラームスのダブルコンチェルト、演奏してます。
ね、すごいでしょう~!!
引用できないので、<Carmignola-Brunello Brahms’Double Concerto>とかでyou tubeで検索願います。
ア~、教えちゃった。
だいぶ前の映像ですね。二人とも若いです。
ブルネロがジャケット着ているのは珍しいです。
カルミニョーラに雰囲気を合わせたのね、きっと。
Commented by mototyo at 2008-02-22 22:30 x
おう、ninja姉、激務からお戻りですか。
さっそく見ました。うんうん。
四つもあるから、ゆっくり見よう。
録画は1997年ころ、って書いてありますね。日本でサハロフとやった頃かもう少し前ですかね。暖かい音です。
Commented by hideonoshogai at 2008-02-23 00:18
ninja 姉、こんばんは。
ブルネロのドッペル最初だけ見てきました。ブラームスらしいどっしりした演奏ですね。なんだか今夜はYou tube の調子が悪くて10秒おきぐらいに画像が停止します。自分のPCのせいなのか、You tube 側に原因があるのか。これだけ頻繁に画像がとまると、まるで
高度の期外収縮を起こしている心臓みたいで、疲れてしまいますね。
Commented by mototyo at 2008-02-23 20:45 x
ninja姉、それではブルネロ最新情報。
11月21,23。 一日は無伴奏6曲、もう一日はヴィヴァルディチェロソナタ6曲のようです。
ブルネロはバロックの方角へお越しであります。
Commented by hideonoshogai at 2008-02-23 23:56
おっ!、今年はヴィヴァルディとバッハ全曲ですか!!これはもう聞くしかないですね。場所はどちらも紀尾井ホールでしたっけ?
Commented by ninja at 2008-02-24 00:31 x
kya~~~~~~~~donaishimasho!!!
夕べのカルミニョーラとの演奏見てて、ヴイヴァルディでも弾いてくれないかしら、と思っていたの。ホントよ。
shinjirarena~i.

<< 東京フィル第750回サントリー定期 マーラー9番 (思い出1) >>