如月

今日から2月。

今月はコンサートが目白押し。
4日は都響メンバーによるチェロ・アンサンブル・コンサート
都内在住在勤者600名ご招待という都の太っ腹な企画。
自分は↑に該当しないのですが、チェロ・アンサンブル仲間revさまのご好意により
聞きに行けることになりました。

15日はハーディング指揮、東京フィルでマーラー6番。
いよいよ今期の東京フィルの目玉コンサートが登場。
ハーディングはもうTVで何度もみていますが、ライブは初めてなので期待が高まります。きっと熱く激しいマーラー6番になるんでしょう。
マーラー6番のライブはスヴェトラーノフ指揮+N響以来なので、10年ぶりかも。。

22日も東京フィル。渡辺一正さん指揮でオールラフマニノフ。
ピアコン3番(ピアノ小山実稚恵さん)と交響曲2番。交響曲2番も生は2度目です。数年前にデリック井上の指揮、新日フィルで聞いたラフ2は聞いてて、もうメロメロになりました。

28日は川口でスーパーチェロアンサンブル東京。丸山泰雄さん渡辺辰紀さん他、豪華メンバーによるチェロ・アンサンブル。

15,16日にはチョン・ミョンフンがN響定期でなんとマーラー9番を振るのですが、
15日は東京フィルとバッティング。16日(土)は朝から夕方まで講習会を受講するので、残念ながら聞きに行けません。。(涙)

こんな風にコンサートを楽しみにしているけど、2月も瞬くまに過ぎて、3月になってしまうのですね。。そして、また一つ歳をとる。。。。(溜息)


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

以下は昨夜の備忘録。

昨夜は30分ほど練習。
エレジーを2度通す。6連符がやはりダメだ。
でもやっと楽譜なしでも何とか弾けるようになってきた。
その後はバッハを少し。これも譜面なしで試みるが
いつも決まった箇所で落ちてしまう。
まだまだダメだ。
エレジーの一番の山場。最高音の主題をA線でffで弾くところで
A線の鳴りがイマイチだ。
弦張替えてまだ50日しか経ってないけど、もう鳴らなくなったのか?
ラーセンは意外に早く劣化するのかもしれない。
昨夜も一昨日も弾きこみが充分ではないのでそのせいかもしれない。
もうしばらく様子をみよう。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-02-01 12:29 | チェロ | Comments(12)  

Commented by ぶんちゃん at 2008-02-01 13:45 x
お久しぶりです。
ホント、盛りだくさんですね(笑
いいなぁ~・・・
また、感想などUPしてくださいね。
思う存分、楽しんでください(^-^)♪
Commented by hideonoshogai at 2008-02-01 14:44
こんにちは!↑には書かなかったけど、ほんとは、もっと行きたいコンサートがあるんですよ。
2月17日には、大植さん+大阪フィルの東京定期で「幻想交響曲」。18日は、カンタさのチェロ・リサイタル。でも、これ全部行くと15日から18日まで講習会挟んで4日連続になるので、さすがにくたびれそう。どうするか悩み中です(笑)。18日はJAアートチェロアンサンブルの当日券に並んで、当日券がダメだったらカンタさんへ行くというのもありかな、と密かに企んでいますが。。。(笑)
また感想をアップしますね。
Commented by mototyo at 2008-02-02 00:54 x
hideo兄はやっぱりオケが好きなんですね。
今日はウィスペルウェイ行きましたよ。
ダンベルさんがたぶん書かれると思いますけど。
ninja姉がすっかり当日券ねらいにはまって、今日も仙台5時発で一曲目間に合ったという離れ業をやりました.....。
Commented by スパン at 2008-02-02 17:02 x
こんにちは。
15日ハーディングのマーラー、22日ラフマニノフプロ、
気付いた時にはどちらも完売でした(涙)
特に22日小山さんのラフコン3番を聴き逃すのは本当〜〜に残念です。

先日のウィスペルウェイのドヴォコン、とても良かったです。
「あぁ…オランダ人の歌心だなぁ」という節回しが随所にあって…。
アンコールで弾いたのはバッハ無伴奏1番のサラバンド。
ストイックだけれどどこか自由な、美しいバッハでした。
できれば明日の無伴奏を聴きに行きたいと思ったのですが、今、
録音に取りかかってまして、明後日が試録のため明日はその調整日…
これまた残念ながら行かれません。

先生は今月は演奏会が目白押しですね。
私は今月非常に多忙で、来月初旬のシフのパルティータ全曲演奏会まで
ライブはおあずけです。ふぅ…。
Commented by hideonoshogai at 2008-02-02 22:32
mototyoさん、こんばんは。昨夜のウィスペルウェイはすごく良かったみたいですね~。それにしてもninja姉の「突撃の術」はすごいなぁ。これで二回とも成功しているわけですね。こんどコツを教えてもらわなくちゃ。。(笑)
Commented by hideonoshogai at 2008-02-02 22:39
スパンさん、こんばんは。東京フィル定期はどちらも完売なんですか!?それは凄い人気ですね~!当日券が少しは出るんじゃないでしょうか。。でもこの寒空の中、じっと並んで待っているのも辛いですね。整理券を配布してくれないかなぁ。
ウィスペルウェイの明日の無伴奏は、とても魅力的ですが。。
明日、紀尾井に出かけてしまうとチェロの練習が今週末ほとんどできないので、
やはり紀尾井へ行くのは止めようかと思っています。
今日は1時間しか練習できず、明日チェロ弾けないと
チェロ病が悪化します(笑)
Commented by mototyo at 2008-02-02 23:35 x
ウィスペルウェイもまた、全くまっさらの状態で聴きました。
はじめは、この人あんまり好きくないかも・・と思いましたが後半になるにしたがってよくなってきましたね・・・。
アンコールの夢のあとには聞きなれた曲なのに、こんなに美しい曲だったんだ、とあらたな気持ちで聴きました。
2番のサラバンドも、スパンさんのコメントに自由という言葉がありましたが、なんか、あ、こういう風に弾いていいんだ、というのかな、開放されたようなすがすがしさがありましたね。
ダンベルさんみたいに明晰な感想が書けませんが。
後半の三人も楽しみです。
Commented by hideonoshogai at 2008-02-03 00:33
アンコールを3曲も弾いてくれんたんですね。会場はすごく盛り上がったでしょうね。プロコのチェロソナタは大好きなので聞いてみたかったです。ウィスペルウェイはピチカートがすごく上手そうですね。後半はモルクだけチケット確保しました。
今から楽しみです。
Commented by mototyo at 2008-02-03 09:58 x
この人からは、楽器は鳴らせ、と教わったような気がします。
今日はかなーり雪が積もっていますが、昼から合奏練習(泣)
うちから駅へかなり急な坂を下りて行くのですが・・・。
ケースにまたがって滑っていくしかないな、と。
Commented by ninja at 2008-02-03 12:08 x
東京は雪なんですね。今回の離れ業は、ひとえにmototyo様のお力添えがあったからこそです。ありがとございました。
hideoさま、突撃のコツはですね、無理とわかっていても、手帳の端にちょこっと書いておいて、タイミングが合えば、即決してダッシュするの。今回は急に翌日用事が出来たので、そうだ!と思って。。。でもコンサート会場出てからホテルを取ったのはさすがに初めて。
Commented by hideonoshogai at 2008-02-03 23:36
Mototyoさん、雪道の中練習お疲れ様でした。滑らなかったですか(笑)。ウィスペルウェイの楽器はガダニーニでしたっけ。良く鳴るんでしょうね。映像見ると、弓の幅をあんまり使わなくても、しっかり楽器が響いていますね。左手もすごいけど、ボーイングも素晴らしい。
Commented by hideonoshogai at 2008-02-03 23:37
ninja姉、こちらの雪はだいぶ落ち着きました。明日はもう大丈夫でしょう。トッパン、手帳にはメモしておいたのですが、やはり仕事を打ち切って職場をでるタイミングを逃してしまいました。前もってチケット買ってあると、チケット無駄にしたくないから、時間休とっちゃいますが、当日券だと、どうしても仕事が優先されちゃいます。でもこんどいつか試してみます(笑)。

<< 寒かった たった2日間 >>