並か上か?

うなぎや寿司ではなく、毛のお話です。
いつも毛替えしてもらっているG弦楽器では
毛は標準毛と上質毛の2種類がありますが、
毎回、上質毛で毛替えしています。

普段弾いている弓を2本とも出してしまったので、土日は大学時代から使っている予備弓しかありません。なので、これまで松脂を塗らずにサイレント・ボウとして使っていた予備弓に久々に松脂をたっぷり塗って音出しすることになりました

今日は午前中に2時間ほど弾きましたが、なんかすごく良く楽器が鳴ります。
予備弓は、弾き心地がBernardよりは劣ると思っていましたが、今日はかなり音がでるので驚きました。

予備弓には、上質ではなく標準毛をはっています。
今日弾いていて、「標準毛と上質毛で、そんなに差はないのか?」と思ってしまいました。

実はBernardは9月1日に毛替えしたので、もう前回の毛替えから5ヶ月も経っています。それに、この5ヶ月間はほとんどBernardでしか弾いていませんでした。
年が明けてから急に毛の引っかかりが悪くなり音量も少なくなりました。弓の毛は劣化するとやはり急に音がでなくなりますね。

予備弓はずっと松脂塗らずに保管していて、毛替してからtotalで10時間も弾いていませんから、毛替えした時とほとんど同じコンディションです。

で、「並か上か?」ですが、
弾きすぎて古くなった上質毛よりも、新品同様の並の毛のほうがはるかに音が出るという訳です。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-01-20 23:47 | チェロ | Comments(4)  

Commented by ninja at 2008-01-21 00:40 x
よかった~。サイレントボウさんが可愛そうだと思ってました。松脂を塗ってもらわないで弾かれていて、張り合いがなかったろうな~って。きっと嬉しくて思いっきり良い音出したんだと思います。
良かったね、サイレントボウさん!
Commented by hideonoshogai at 2008-01-21 12:33
今、メイン弓1、サブ弓1、予備弓1と3本持っていて、
予備弓は普段使わないので、松脂塗らずにいたんですけど
久しぶりに弾いてみたら、結構音が出てびっくりしました。

毛替えが終わってからは、また、あまり弾かなくなるかもしれませんが
時々弾いて音だしてみようと思っています。

31年前に購入しずっと酷使していた弓なので、3本の中で見た目は一番オールドぽい
です(笑)。
Commented by ふくふきママ at 2008-01-23 00:26 x
こんにちは!
よい音を出すためには、弓のコンディションは本当に大切ですよね。
hideo様のこだわりが伝わってきます。
楽器って楽しいですね!!
わたくしも、アマチュアオケで引き続きがんばっております。言葉の壁も、音楽という言語で乗り越えるぞ・・・っとそれだけではやはり越えきれない言葉の壁もありますが、がんばります(^^)
Commented by hideonoshogai at 2008-01-23 12:35
ふくふきママさま、こんにちは。
楽器はホントに楽しいですね!!勿論、時々練習が嫌になってくじけそうになる時もありますが、やはり音をだして、楽器の振動が体に伝わってくると、「楽器やってて良かったな」と思います。

英語でのオケの練習って、どんな感じかちょっと想像つかないですが、演奏会にむけて練習頑張ってくださいね!!

アマオケも楽しそうですが、私もなかなか定期的な練習に参加する時間がとれないので、夕張メロンオケのような短期合宿オケに参加したいと思っています。

<< チケット届く 指揮は難しい!! >>