毛替え

毛替えをしなきゃと思いながら、なかなかG楽器店まで行く機会がなく
今日やっと、毛替えに行ってきました。

「1時間で毛替えします」といううたい文句でやってくれる楽器屋さんが結構ありますが
以前、近所の楽器工房で1時間で毛替えしてもらったら時
ひどい目にあったので(←フロッシュの黒檀の一部を破損されました)、それ以来毛替えは恵比寿のG弦楽器まで出かけています。

もちろんG弦楽器でも1時間の毛替えはしてくれますが
職人さんは1時間の毛替えを勧めません。
やはり毛の長さは湿度で微妙に変化するそうなので、最適な長さにするためには
1時間では無理があるのだそうです。
いままでは受け取るまで3日かかっていました。

今回も、今日あずけて引き取りは来週の火曜以降です。
昨年3月にG弦楽器から購入したベルナルドと
スペア弓の2本とも毛替えしたので、今週末は
大学時代の弓で弾くことになります。大学時代の弓はずっと松脂塗らずにサイレント・ボウとして使っていましたが
明日は久しぶりにたっぷり松脂塗って弾いてみます(笑)。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-01-18 23:47 | チェロ | Comments(2)  

Commented by ninja at 2008-01-18 23:57 x
そうなんですか?
私はいつも待っていて替えてもらってます。
凝る職人さんは自然乾燥させるので時間がかかる、とは聞いてます。
やはり弓も2本あるといいですね。
Commented by hideonoshogai at 2008-01-19 00:16
今日あづけて明日引き取りに行って、週末は新しい毛の弓でたっぷり弾こうかとも思ってましたが、ちょっと無理でした。
ちょうど良い毛の長さと思っても一日置いておくと、また長さが変わるそうです。なので、少なくとも二日間はあずけています。
弓2本あると毛替えの費用も2倍なので、メンテナンス費用がばかにならないです。

<< 指揮は難しい!! 東京フィル・サントリー定期(第... >>