年間シート

来期の東京フィル・サントリー定期の会員チケットが昨日届きました。

いつも同じ席で年間8回の定期を聞けるのですが
チョン・ミョンフンが指揮されるのは、8回中たった1回だけ。
確か昨年は3回、今期は2回ですから、マエストロが指揮される
演奏会が年々減っていて、
マエストロ・ファンとしては寂しい限りです。
やはり売れっ子だから、なかなかスケジュール調整がつかないのでしょうか。
でも、そのマエストロが指揮される一夜の演目が素晴らしい!!

メインが自分の大好きな
ブラームスのピアノ4重奏1番・ト短調のオケ版です。

それに中プロがルイジ・ピオヴァーノさんのチェロ
ブラームスのドッペル・コンチェルト。

前プロがマエストロのピアノ
ピアヴァーノさんのチェロでオリジナルのピアノ4重奏1番。

オール・ブラームスとは渋いプログラムです。
でもこの演目だと終演は9時30分過ぎになるんじゃないかな。
たった一回しか指揮されないので大サービスなのでしょうね。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-01-10 00:38 | チェロ | Comments(0)  

<< 運命2楽章 コンサート初め >>