コンサート初め

今年のコンサート初め、は今度の13日(日)。
バッハ無伴奏3番とベートーベンのピアノ3重奏「大公」。

チェロの川井真由美さんが2006年から6年かけてバッハ無伴奏を
毎年新春に1曲づつ弾くという企画で、昨年は無伴奏2番と
ラフマニノフのチェロ・ソナタでした。

残念ながら第1回の無伴奏1番は聴いていないんです。

会場は一般のお宅の庭に造られた専用の音楽室。
なので約40名ぐらいしか入れません。
昨年は一番前でかぶりつきで聴いていました。

終演後にはワイン、お茶、菓子つきで
演奏者といろいろ歓談できるので、とても和やかで
アットホームなところが楽しみでもあります。
[PR]

by hideonoshogai | 2008-01-07 18:07 | チェロ | Comments(2)  

Commented by たこすけ at 2008-01-09 10:01 x
おそくなりましたが、あけましておめでとうございます。
内容的には記事とは別のことなので恐縮なのですが、
先日NHKのBSでブルネロをはじめて見ました。
こちらの「10大ニュース」にも入っていたので、絶対に見逃すまい(!)とビデオも入念にチェックして臨みました。
そして・・・すごく良かった。
唯一、バッハの5番を流してくれなかったことだけが悔しいなあ。
いずれにせよ、hideoさんの記事のおかげかもしれません。ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
Commented by hideonoshogai at 2008-01-09 23:33
たこすけさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。

ブルネロは自分もトリフォニーのバッハが初めてだったんです。このブログ始めてからmototyoさん、ninja姉が「ブルネロすごく良い!」って絶賛しておられて、これは聞かなきゃならないってトリフォニーの無伴奏のチケット買いました。

ほんとにすごい演奏でしたね。2番のプレリュード始まった時に、涙ながれてきました。
5番がオンエアされなかったのは残念です。そのうち5番だけ放送しないかな?
ブルネロは今年の11月に紀尾井ホールで無伴奏リサイタルをやるそうです。
無伴奏といえば、たこすけさんの3番プレリュードも凛として素晴らしい演奏ですね。

<< 年間シート モーツァルト40番の難所 >>