ボーイング

昨日は合計3時間ほど練習。
昼食前に1時間。
昼食後の散歩前に30分。
散歩後に1時間半。

弦を11日に交換したばかりなので、いつもよりも楽器を良く鳴らすように
2弦(開放弦5度、オクターブ8度を交互に)を同時に何度もゆっくり弾いた。

松脂をたっぷり塗ってやると弓の毛の吸い付きがとても良くなる。
ボーイング時に、弓自身の重さに任せて圧をほとんどかけないで
運弓していると、上げ弓の時には、
右手の親指と人指し指だけで弓を保持して
中指、薬指、小指をスティックから離しても全く支障なく運弓でき大きな音が出る。

下げ弓の時も少しだけ人指し指に圧をかけてやるだけで
同じように音がでる。

親指と人指し指だけでボーイングしたのは、昨日が初めてだったが
なかなか面白かった。この感覚をこれからも忘れないようにしよう。

ドッツアウアはこのところずっと58番ばかりやっていたが
やはり後半の重音部はとても難しい。
あまり進歩がないので、57番↓↓を久しぶりに弾いてみた。

d0010720_17453757.jpg


♭さんが4つもあると、さすがに音程が不確かになる。
特に♭がついたりつかなかったりするところは要注意。
でも58番よりは易しい。

58番の仕上がりがイマイチだが
もうそろそろ今年最後の51回目のレッスンを予約しないと。。。
[PR]

by hideonoshogai | 2007-12-17 17:50 | チェロ | Comments(4)  

Commented by ninja at 2007-12-17 23:53 x
今朝のブルネロのテレビを見ました。右手がすごく目に入りました。人差し指以外はほとんど添えているだけのように見えました。時々アップの時はもちろん小指で押している感じでしたが。バッハの5番は省かれて残念。
Commented by hideonoshogai at 2007-12-18 17:49
ブルネロしっかり録画して昨夜さっそく見ました。右手は、ほんとに軽く弓を持っていて、人指し指以外は添えているだけですね。生で聴いているときは舞台が自分の視線よりも上だったから気づかなかったけど、マイクのところに譜面が置いてありました。ツィンマーマンが難解だからツィンマーマンの譜面でしょうか?あと、チェロの音が生で聴いた時とちょっと違う感じがしました。ライブで聴いていた時には開放弦のGの音がすこしビリついているような気がしましたが、録音では全くそんな風には聞こえません。やはりライブのほうが細かい音まで聞こえているんでしょうね。
Commented by ふくふきママ at 2007-12-18 21:51 x
こんにちは。
ボーイングは奥が深いですよね。わたくしも最近ようやくそのことに気づいてきたような・・・。
今までは、左手さえ完璧だったら、すばらしい演奏ができるような錯覚をしていたものです。
しかしつい最近、左手は上手だけれどボーイングに魂が入っていない(?!)演奏に出会い、そ、そうだったのか!!と気づいたのです。
音色と言ってしまえばそれまでではありますが・・・。日々これ精進です♪
Commented by hideonoshogai at 2007-12-18 23:22
ふくふきママさん、こんばんは。
ボーイングはほんとに奥が深いですね。音色や音量を決めるのは、ほとんど右手で、そういう練習を始めると課題がたくさんあって時間がどんどんなくなります。満足できるような音がだせた時は嬉しいですが、再現性がなくて、「今のはマグレ?」と思ってしまいます(笑)。左手は、速いところが何時までたっても弾けなくて、最近はもう半分諦めの心境。。。ところで、年末年始はこちらへ帰ってらっしゃるんですよね。半年振りにフクフキと再会するのは今からとても楽しみでしょうね。

<< またしても出遅れた! やはり同姓同名。 >>