49回目レッスン予約

48回目レッスンが8月25日でしたから
もう一ヶ月も空いています。

ほんとは先週夏休みの間に一度
レッスンを希望していたのですが、師匠の都合が悪く
今週ならOKと連絡をうけていました。

今週は金曜の夜なら時間があるので
先ほど連絡したらOKとのこと。
これで9月中にぎりぎりセーフでレッスン受けられることになりました。

次回は通算49回目。
チェロ再開して3年9ヶ月で49回ですから、やはり平均月1回しかレッスン行けてないですね。
ほんとなら月2回は行きたいところですが、なかなか時間がありません。

24日(月)はさすがに琵琶湖と会津の旅の疲れが出て、1時間半で練習を切り上げ
夜も10時半には就寝してしまいました。

昨夜は、サイレント弓(松脂を塗っていない弓)で30分ほど弾きました。
弦に松脂が残っていてそれが弓の毛に付着するので
どうしても音が出てしまいますが、通常の弓に比べれば音量は1/10ほど。

昨夜はエアコンつけずに窓を開放して弾いてので
夜風が心地よかったです。
[PR]

by hideonoshogai | 2007-09-26 10:41 | チェロ | Comments(2)  

Commented by ぶんちゃん at 2007-09-26 12:56 x
サイレント弓!
何か、新しい商品なのかと思いきや、
松脂をつけないだけで、そのような効果があるとはオドロキです。
確かに、音程の確認にはよさそうですね(^_^)v

ただ、私の場合は右手の練習も同じくらい必要なので。。。

でも、気候のいいこの時期に、
窓開けて練習できるのは、気持ちがいいですね♪
Commented by hideonoshogai at 2007-09-26 13:21
ぶんちゃんさま、こんにちは。
サイレント弓、新商品かと思っちゃいました?

毛に松脂を全然つけないと、毛がまったく弦にひっかからないので
最初は音が全くでません。
ボーイングしていても、なんか滑るような感じです。

しばらくすると(1ヶ月ぐらいかな?)
弦にこびりついている松脂が
毛にすこしづつ付着してきて、
僅かですがだんだん音が出るようになります。

なので、夜とか、音量を抑えて練習したいときには
サイレント弓で練習しています。

ただ、この弓で弾いてて心配な点は、弓の毛と弦の摩擦で
弦の巻き線が痛むのではないかと、いうことです。

なので、サイレン弓で弾くのは、せいぜい30分ぐらいにしています。

<< 液晶TVがフリーズ? 帰省余話 >>