大胸筋が痛い

うちのマンションの前には広大な畑があり
普段でも土ほこりがひどいのですが

台風9号一過に自宅へ帰ったら窓ガラスが土ほこりまみれの雨で真っ黒。
そんなわけで土曜はマンションのガラス窓をすべて磨きました。

まずひたひたに濡れたぼろ切れで土ほこりをとりさり
次にガラス専用の洗剤を拭きかけよごれを落とし
最後にからぶき。

これを4部屋分やったので右手がくたくた。
おまけに土(4時間)日(3時間)にまとめて
週末恒例のチェロの練習をしたので
今夜は、なんか胸が痛いです。
おそらく大胸筋の筋肉痛でしょう。

練習はドッツアウアーの54番と55番を中心に。
55番は師匠が、かなり難しいと言ってましたが
重音がうまく響いてくれません。

開放弦でA,D線を鳴らす分には良くなるのですが
おさえたとたんに響かなくなります。

左手に神経奪われて右手のボーイングが不自然
(ポジション移動の時に右手がとまる)になるのと
左手の押さえがやはり微妙にずれているから音程があわない。
その両方でしょう。
譜面は↓↓↓な感じです。

d0010720_06618.jpg


弓のスピードの配分が難しいです。
四分音符よりも八分音符で弓をたくさん使うようにしたほうが音にのびがでて
響きもよくなるような気がしますが、まだまだです。
[PR]

by hideonoshogai | 2007-09-10 00:08 | チェロ | Comments(5)  

Commented by ninja at 2007-09-10 21:57 x
タイトルを見てどっきり!
読んで見たら、こういうことでしたか。
防風林が欲しいですね。
窓拭きには濡らした新聞紙が良いそうよ。
印刷のインクが作用するみたいです。今度お試し下さい。
ドッツアウアーの2巻はむずかしそうね。
私はレベルが違う重音で今回しぼられました。(一巻の10番)
いつも師匠がおっしゃるのですが、重音は下の音を強めに弾くときれいに響くとのこと。そんな気持ちで弾くと、何となくいい感じ。
Commented by ぱぶりーと at 2007-09-10 22:59 x
こんばんは 練習と体のおりあいって大変だし大事ですよね。

さて十月にわが楽団で団内のアンサンブル大会があって チェロアンサンブルをしようと思っているのですが、hideoが以前画像でアップしていた シューベルトとハイドンの輪唱の曲を使わせていただけませんでしょうか。内輪だけの演奏で、もちろん無料のやつです。よかったらよろしくお願いします。
Commented by ぱぶりーと at 2007-09-10 23:00 x
hideoさま でした。なんと呼び捨て もうしわけございません
Commented by hideonoshogai at 2007-09-10 23:24
パブリートさま、こんばんは。オケ内でチェロアンサンブルですか。楽しそうですね。楽譜どうぞ使ってください。プリントしてちゃんと見えるでしょうか?あれまだ自分では弾いたことがありませんが、結構楽しめそうですね。
ところで、9月23日に佐世保でのジャンワンのバッハ無伴奏のリサイタルは聞きに行かれますか?
Commented by hideonoshogai at 2007-09-10 23:30
ninnjaさま、新聞紙の話は自分も聞いてことがありますが、結構ごみが増えるので、まだ試みてはいません。実はガラス磨きだけではなく網戸も6枚洗ったのです。
重音では下の音を強めにというのは、上の弦は細いので、同じ圧かけると音が潰れてしまうというのも、ひとつあると思います。
僕がもっている1巻の10番は重音ではなく3連符の曲ですが、いまから30年以上前の版なので、内容が変わっているのですね。

<< 当たったです。 幻の名演―ガランタ舞曲 >>