ジョスランの子守唄

2003年12月にチェロを25年ぶりで再開し、
2004年8月に今のルイーズに買い換えてから、
まだ一度もルイーズの音を母親に聞かせていないことに気づきました。
母はこの7月で80歳になりました。

今からもう36年前、大学へ入学して「オケでチェロやりたい」と遠慮がちに言ったら、
自分の我侭を聞いてくれ、当時は決して裕福ではなかったのに、チェロを買ってくれた母。

夏休みに自宅へチェロをもって帰り練習していると
必ず母からリクエストがありました。

「ジョスランの子守唄を弾いてくれ」と。
母は、この曲が大好きなのです。

昔、鈴木の4巻にジョスランの子守唄が収載されていたので
自宅で楽譜を探してみましたが見当たりません。

で、昨夜、○野楽器で鈴木チェロ教本の4巻を見たら
なんと昔の4巻は改訂されて新版になっていて
ジョスランの子守唄はもう載っていないのですね。

実は、こんど9月の連休に実家にチェロを持って帰ろうとおもっています。
きっと母から
「ジョスランの子守唄」をリクエストされるはずです。

明日G弦楽器に弓の毛替えに行くので
旧版4巻の在庫があるか問い合わせたら
やはり無いそうで、問屋さんに聞いてくださることになりました。

でも、楽譜を絶対捨ててはいないので家のどこかにあるはず、
もういちどよく探してみよう。

K楽譜で作曲者Godardでチェロ+ピアノ曲を検索しても
「ジョスランの子守唄」は出版されていないし、
チェロ名曲集にも意外に載っていないですね。
[PR]

by hideonoshogai | 2007-08-29 17:09 | チェロ | Comments(6)  

Commented by ninja at 2007-08-29 19:33 x
敬老の日ですしね、ジョスランの子守唄、是非弾いてお聞かせできればいいとは思いますが、もしなければ、La Foi を弾かれたらいかがかしら?
きれいな曲だし、お母様、きっと気に入られると思います。
又楽譜が見つかったらいつでも。。。ね。
確かに私が持っている4巻(新版)にはありません。
で以前に買った3巻を見たら最後のページに全曲の目次が載っていて、そこには4巻に間違いなく、ジョスランの子守唄がありました。そんな昔のことではないので、まだあると思うのだけれど。。。どこかに。
私の母も昭和2年生まれの80歳ですよ。
近くに住んでいますが、やはりめったに聴いてもらうチャンスはありませんね。もっとも、人に聴かせる腕がないせいでもあります。
でもおさらい会には来てくれて、唯一本当のことを言ってくれる厳しいけれど、ありがたい人です。
2年前のはじめてのおさらい会の時はバッハの一番プレリュードを弾いたのですが、「ずい分哀れな音程ね、もう少し頑張りなさい」と。で今年の5月のおわらい会、いえ、おさらい会ではクーラントを弾いたら、「前よりはだいぶいいわよ」とのこと。ありがたいお言葉です、はい。
Commented by mototyo at 2007-08-29 21:27 x
あら、わたしの母も昭和2年よ。 3人同級生ね。
母も80になるんだ・・・・・・生きていれば。
69で亡くなりましたからね。
生きてたら意固地なクソババァになっていただろうとは思うけど。
やっぱりこの歳になっても、このことを相談するのは親しか居ないなぁ、と思うことはたびたびあります。
お二人ともお母上を大切になさいまし。
Commented by ninja at 2007-08-29 21:47 x
それは偶然ですね。
私の年齢になると、両親が揃っている人は少なくなりつつあって、さびしいことです。私は長女なので、いつでも回りと比べると若い母で得をしました。mototさんのお母様はずい分早く。。。
あの年代は戦争中に青春だった組ですね。
Commented by hideonoshogai at 2007-08-29 23:44
ninjaさま、mototyoさま、お2人のお母様も昭和2年生まれですか?ほんと3人同級生ですね。女学校時代の若い母の写真を見せてもらうと、いつも、もんぺをはいて、ほんとに戦争中に青春だったんですね。父も母も若いときには、いろんなことしたくても何もできなかった。だから、子供には好きなことをさせてやりたい、ってことで、かなり無理してチェロを買ってくれたんですね。
考えてみると、母の前では大学時代にチェロを弾いて以来だから、もう30年ぐらい弾いていないです。

ninjaさま、鈴木の4巻クローゼットの奥でみつけましたが、
僕の鈴木の4巻にはジョスランの子守唄は載ってなかったです。
1970年の発行でした。その次の改定の4巻に掲載されているのかな。でも昔、母にリクエストされて確かに弾いた記憶があるのですが、違う楽譜だったのかもしれません。
こうなると、バイオリンか声楽の譜面をチェロの音域にアレンジするしかないかな。
Commented at 2013-01-05 20:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hideonoshogai at 2013-01-06 11:15
鍵コメ様、コメントありがとうございます。また、ジョスランの子守唄から拙ブログに辿りついていただいて、ありがとうございます。
今年は、母も86歳になるので、ジョスランをしっかり録音して、いつでも母が聴けるようにしたいな、と思っていたところでした。
後ほどメールにて連絡したいと思います。
どうもありがとうございました。

<< 心に染みる歌声 次回もゴルターマン >>