松脂

今使用している松脂は、韓国製の松脂で「タルティーニ」といいます。

2003年12月に大久保のS弦楽器でチェロを修理して、弦張り替えて、
弓の毛替えをしてもらった時に、
S弦楽器のご主人に
「これ案外良いですよ」と奨められ、購入しました。

「チェロソロ」と裏面に書いてあります。
つまりヴァイオリン・ビオラ・チェロに共用できる松脂ではなく
チェロ専用の松脂です。
       
同行していた息子もちょうど松脂を探していて
息子はヴァイオリンソロ用のタルティーニを買いました。
       
他の松脂を比較したことはないのですが、吸い付きがよく
音量もあって気に入っています。
息子もヴァイオリン用がなかなか良いと言っています。
       
今まで3年半以上、大事に使っていたのでヒビ割れることもなく
まだこれからも半年以上は使えるとは思うのですが、
今度、Bernard の弓の毛替えをした時に
新しい松脂で音をだしてみたい、とふと思いました。
       
自分は、チェロに関すること、例えば楽譜とかCDとか、
なんでもそうですが思い込むとすぐに欲しくなってしまう、
まるで幼児のような性分なのですが
今回もさっそくM弦楽器に申し込んでしまいました。

実は今年の春に品質が改良され、タルティーニからアンドレアと名称が変更され
種類もヴァイオリン、ビオラ、チェロのそれぞれソロ用とオケ用とあるようです。
チェロのソロ用とオケ用とで音にどんな違いがあるかは知りませんが
現在のタルティーニもチェロソロ用を使っているので
アンドレアもチェロソロ用を21日にメールで申し込みました。

結構、人気のある商品のようで、種類によっては在庫がない
と言われましたが、チェロソロ用の小さいものが(大・小2種類あるようです)
たまたま在庫があったのでそれを注文しました。

東京のお店に頼んだのですが、昨日、大阪のお店から送られてきて
なんと送料が840円でした。ちなみに松脂は定価が3000円で
15%引きで2520円。ずいぶん高くついた松脂でした(笑)。

       オモテが↓↓↓

d0010720_1752275.jpg


        裏が↓↓↓でなんとカザルスと書いてあります。

d0010720_1753954.jpg


有名なチェリストの個人名を商品に使っていますが商標登録とか
してあるのかな?

ちょっと興味があったので、ANDREA Rosin で検索したら
ここで商品一覧を見ることができます。

自分が購入したのは
CASALS Cello Rosin のmini Rosin で,ここの商品リストには載っていません。

松脂は一回購入すれば4,5年は持つので、
これから購入する機会もあと残り3回ぐらいかな
と考えると、ちょっと寂しいものがありますね。
[PR]

by hideonoshogai | 2007-08-23 17:10 | チェロ | Comments(0)  

<< 明日レッスン(48回目) 夏休み >>