コンディション不良

昨夜、8時過ぎから、チェロを弾いたのですが、
C線開放弦のときのビリツキが、今シーズンでは
一番最悪でした。

5月24日の午後に休みをとってG弦楽器で
膠を指板とネックのあいだに刷り込んでもらって
翌日までは症状消失していたのですが
そのあとはやはり天候に左右されて
ビリツキ激しかったり弱かったり
まだ、治っていません。

昨夜は湿度が高かったから特にひどかったのでしょうね。

先日レッスン時に師匠に相談したら
やはり夏場は膠のつきが悪いので
修理するなら乾燥している冬のほうが良いだろう
とのことでした。

昨年の7月末にビリツキでて
もう一年ちかく様子見ながら、恐る恐る弾いていますが
やはり、ちゃんと修理しないとだめみたいですね。

今夜は昨日よりは湿度低いみたいなので
ビリツキどうなるかまたチェックしてみます。
[PR]

by hideonoshogai | 2007-06-06 17:35 | チェロ | Comments(9)  

Commented by mototyo at 2007-06-10 10:09 x
hideo兄、楽器の調子はいかがですか、メロンまでになんとかなるといいですね。
私は弓を買いました!師匠の懇意の店が私の予算の範囲でバランスのいいものが入ったというので師匠と一緒に弾きにいって、気にいったので決めました。
ついでに楽器も診てもらったところ、か、悲しい事実が・・・・・(泣)
Commented by hideonoshogai at 2007-06-10 22:38
mototyoさん、弓買われたのですね。気に入った弓があって良かったですね。でも、楽器に哀しい事実って?何々??
自分のチェロもビリツキがずっと治らなくて、哀しくなります。
昨日も今日もチェロ弾いていても、どうもビリツキが気になって練習に集中できません。
今週また時間をみつけてG弦楽器にチェロもっていってみてもらおうか、考え中です。
メロンオケはチェロは持参しないで、向こうで指揮者の予備のチェロを借りる予定でいます。
Commented by mototyo at 2007-06-11 22:03 x
長くなりそなのでなんですが。
わたしの楽器は何年も前に、初心者用の量産品ですがしっかりしたものを買い、買ってひと月しない頃、駒の足元にひびを発見。
買ってすぐなので楽器店が預かって、ただで直してくれました。
その後楽器クリニックなどで聞いても、ちゃんと治ってる、と言われてきたのですが、土曜に診てもらったら・・・・・グス
本来表板をうすーくけずって、うすーい板をそこへはめなければならないところ、うすい板何枚かを貼り付けてあるとのこと。
いずれ何かのはずみでパックリ口を開けるだろうこと。
これをちゃんと直すと、10万くらいかかること。
それで、なによりショックだったのは、根柱を、そこに当てると危険なので、ちょっとずらしてある!!!!!!
ナニナニナニ~~~~~!!今までなんとかいい音だそうと苦労してきたのはナニーーーーーー!
そこで師匠のひとことが哀しい。「このことがなかったとしたら、この楽器なりにちゃんと育っていたはずなのね・・」

さーて、どうしたものか?
Commented by hideonoshogai at 2007-06-12 14:08
mototyo さん、それは、ショックな事実がわかってしまいましたね。所謂、魂柱キズ(表板の魂柱のところ割れ)ですね。チェロを選ぶ際にも、①魂柱キズがあるチェロは避けたほうが良いという職人さんもいれば、②きちんと修理してあれば大丈夫という職人さんと意見が分かれます。N弦楽器のS社長さんは、②派で、とくに古い楽器などでは、無傷な楽器はないし、表板に割れがない楽器のほうが少ないとおっしゃいます。自分のチェロも実は、魂柱キズがあります。ちょうど魂柱のあたる表板のところに10センチぐらい割れがあるんですよ。それを承知の上で購入しました。もし割れがなければ価格も倍ぐらいしていたと思います。割れがきちんと修理してあって、チェロを購入したお店でも、30年はまず大丈夫といって保証書をかいてくれたので(自分の年齢を考えるとあと20年弾ければOKですから)購入しました。
Commented by hideonoshogai at 2007-06-12 14:09
↑に続く。

でも、新作チェロでの割れとなると状況が違いますね。修理に10万かけても、完全に割れが治るかどうか不安があります。10万かけて修理してもまたいつか割れるんじゃないかって心配しながら弾いているのも、精神衛生上よくないような気がします。いま新作では20万~30万ぐらいで結構良い音がするチェロがありますものね。
mototyoさん大いに悩んでしまいますね。
今のチェロに愛着もあり、いろいろ思い出もあると思いますが、思い切ってまた健康なチェロを探すのが良いような気がします。(←これあくまでも私の個人的な考えです。)
Commented by mototyo at 2007-06-13 00:19 x
hideo兄、魔の時間帯に長文コメントありがとうございました。
そうなんですよね。10万かけて直す価値は、と考えると、新しい出会いもいいかな、と、7割くらいその気になっています。
じつは少し前からそう思っていたところ、こんなことがあって、最近大きな音が出るようになったのも、この子(チェロ)が気配を感じたのでは、とかわいそうな気もしているの。
あと20年ねえ、そのあたりの話はこんど川崎でゆっくり(チェリさんもまじえて)しましょう。おっと、チェリさん元気かしらん・・・。
Commented by hideonoshogai at 2007-06-14 14:15
本日も魔の時間帯にカキコミ。
川崎の前に、8月の朝カルにはいらっしゃいませんか。チェリ姉はどこぞへ、雲隠れ??しているみたい。。。。ふふふ。
Commented by mototyo at 2007-06-16 08:11 x
なんだかexciteは調子悪くないですか?
8月は行ってみようと思っています。他にも金聖響さんとか井上道義さんとかいろいろありますね。
平日ならホホイのホで寄れますが、休みの日に職場の近くへ行くのだけがちょっと・・・・。
Commented by hideonoshogai at 2007-06-17 00:19
エキサイトのブログは6月10日ぐらいからすごく調子が悪くて、記事書き込もうと思っても消えちゃたりとかいろいろトラブルが多発していました。14日の未明にメインテナンスをしたので、そのあとはすこし元通りになったようです。
8月は行かれますか?次回も最前列めざして早めに並んでいようと思っています。

<< 二泉映月 YMO >>