東京チェロ遊び、無事終了

いやぁ〜、今日はみなさんどうもありがとうございました。

参加してくださったのは
ちょろさん、mototyo(もとちょー)さん、ぽちぽちさん、shinovsky さん、mokoさん、
はらしまさん、hellocello さん、それに自分の計8名でした。

敵前逃亡ありか?との心配も杞憂で全員参加していただけて何よりでした。

練習会場は12畳ありましたが、セミグランドピアノが占拠していたので実質10畳ほど。
そこへ8人分の椅子を並べ、譜面台を置くともうほとんどスペースに余裕はなし。

部屋の外の廊下が広ければチェロケースも置けるのですが、廊下も狭いので
ピアノの下に4台分のケースを置き、あとはなんとかスペースみつけてとにかくケースを
かたづけ、椅子を楕円のような円陣にして弾く場所を確保しました。

結構ここまでの作業に時間がかかり調弦してからアンサンブル開始したのが
2時17分。

あわせた曲は、順番に
メンデルスゾーン(3重奏)
アヴェ・ヴェルム・コルプス(4重奏)
バッハ・コラール(4重奏)

ここまでは、全員が各パートを2回づつ弾いたので
各曲をメンデルスゾーンは6回、アヴェヴェルムとバッハは
8回ずつ弾いたことになります。
今回はまったく初対面の面々でしたので、うまくあうかどうか心配でしたが
↑の3曲は、3曲8回とも一度も止まらずに最後まで行きました。

各パートを順番に弾くと、他のパートが何をやっているか良く分かるので
あとのほうにいくほど響きがよくなってきたと思います。
この3曲を弾き終わったところで時間は3時25分。

4曲目のゴルターマンは時間の関係で全員各パートをまわすのではなく
2通りの組み合わせで2回ずつ弾きました。
ゴルターマンは曲が長く途中で誰か落っこちるのではないかと
心配していましたが、まず最初から自分が落ちてしまった!!

このゴルターマンは、はらしまさんも以前に弾かれたことがあり
ちょろさん、shinovsky さんも合わせたことがあるので
曲に慣れているせいか、一番、ハモッていたように思います。
やはりなんど弾いても美しい曲です。

ゴルターマン5番のコンチェルトを今課題で弾いていますが
彼独特のゴルターマン節があって5番のコンチェルトと同じようなメロディが
レリジオーソでも出てきます。

4時から休憩の予定としていましたが、
ゴルターマン終った時点で、休憩まで5,6分あったので、
アヴェ・ヴェルム・コルプスをもう一度弾きました。

あれっ、ゴルターマンの前にアヴェ・ヴェルム・コルプス弾いたんだったかな??
まだ7時間前のことなのに曲順がごちゃごちゃになっている。

休憩のあと自分は所用があり、失礼してしまったので
私の分担はここまで。
後半の様子はまた、ちょろさんがきっとしっかり
アップしてくれるでしょう。

Aria di Chiesa は時間が足りなくて弾けませんでした。
でもAria di Chiesaは
ちょっと難易度が高いので、もしあわせても、
ぐちゃぐちゃになっていたかもしれません。

難易度高い曲は前もって譜面を各人に配布してしっかり予習しない駄目でしょうね。

とにかくあっと言う間の2時間でしたが
初対面で、はじめて合わせたにしては、
なかなか良かったんじゃないかと思います。

やはりチェロアンサンブルは楽しいです。

PS:今日は最後まで参加できず途中で失礼してしまい、申し訳ありませんでした。


[PR]

by hideonoshogai | 2007-06-03 23:18 | チェロ | Comments(16)  

Commented by shinovsky at 2007-06-04 09:52 x
昨日は本当に何から何までご準備いただきありがとうございました。とても段取りよく進めていただいたので、限られた時間内に効率よくできたように思います。とても楽しかったです!
ゴルターマンの頃にはやっぱり皆さん慣れてきたのでうまく合うようになりましたね。それにしてもはいい曲ですね。むかーし、チェロ8人で演奏会に出たことがあったのですが(私は3rdでした)、そのときは単純に2人づつにしたので、1stを多めにするとメロディがひきたっていい感じだなと思いました。
ろくにご挨拶もできなかったので本当は昨日帰宅してすぐにお礼を、と思ったのですが、その後のゲネプロで予想以上に疲れてしまい死んでました。遅れてすみませんでした。また機会があれば、どうぞよろしく御願いいたします。私もクレンゲルとかトーマス=ミフネとか譜面だけは鬼のようにもってます(笑)
余談ですが、hideoさんのケースの色、とても素敵ですね。私のは安いGEWAですが、肩こりは確かにヒドイです(と、いうより腰が痛いです)。
Commented by hellocello at 2007-06-04 13:21 x
詳細なレポート、すごいですね!進行予定表もあってびっくりでした。頼もしい・・・
終ったばかりですが、また次が楽しみです。

チェロの木目、絵に描いたような・・・という感じもしますが
まだ生まれたてなので、これから使い込んで30年後とかに
どんな風になっているか、楽しみです。
hideoさんの音深みがあっていいですね、もっとじっくり
聞かせていただきたいので、ぜひ今度は無伴奏などもお願いします。

Commented by はらしま at 2007-06-04 18:48 x
昨日はありがとうございました。
演奏に一生懸命で時間が足りませんでした。
もっと皆さんと色々お話したかったのですがそれが心残りです。

譜面のご用意ほんとに感謝です。
レリジオーソの1st練習したかったな。
goshuさん合宿で聞いてから大好きな曲です。
次回もコルプスとレリジオーソは再びやりたいです。

ほんっと楽しかったですね!
どもありがとうございました。
Commented by hideonoshogai at 2007-06-04 19:03
Shinovsky さん、昨日はGWのセミナーのことなども、直接いろいろとお話聞きたかったです。また機会がありましたら、こちらこそ宜しくお願いします。あのケースはチェロ再開した4年前に大久保のS弦楽器でGEWAの新品を6万2千円で購入しました。真っ黒とあのライトグリーンの2色だけ在庫があって、どちらにするか悩んだのですが、黒じゃいかにも、カブトムシなので、思い切って緑に。いままで、あちこちでチェロケースみてますが、同じ色のケース持っている人にはお目にかかったことがありません。チェロが大人数集まるときには、すぐに自分のケースが識別できて便利です。また、昨日は、お心遣いいただいてありがとうございました。ブラウニー、ああいうの大好物です。
Commented by hideonoshogai at 2007-06-04 19:04
hellocello さん、無伴奏を人前で演奏なんてとてもとても無理です。いや実は昨日はアンサンブル開始し始めた時に、すごく「ドキドキ」してしまって。普段、ここでお話しているとはいえ、やはり初対面でしたし、すごく圧迫感のある空間でしたし、久々にかなり緊張してしまいました。自分は、すごい上がり症なんです。普段、家で練習していると同居人から「騒音公害!」とチェロの音をすごく嫌われているので、hellocello さんにそういっていただけるだけで満足です。
Commented by hideonoshogai at 2007-06-04 19:06
はらしまさん、こちらこそ昨日は、どうもありがとうございました。
ほんとに、楽しかったですね。
いろいろ,皆さんとお話する時間がもっと欲しかったですが、
そうなると、次回は5時間ぐらいは確保しないと。
アヴェ・ヴェルムとレリジオーソは、次回も是非やりたいですね。
補足:はらしまさんが参加してくださって、♂only1状態を回避できたので、ホッとしましたよ(汗)。
Commented by ちょろ at 2007-06-04 23:41 x
おつかれサマでしたぁ〜。
ありがとうございました。
あっ、という間に終わっちゃいましたね。
色々連絡したり、計画立ててる時も楽しかったし
実際に、みんなで集まるのも、とっても楽しかったデス。

どんな人が来るのかなぁ〜って、ドキドキしましたネ(^_^;)。

どうしよっか、ブログで呼びかけてみようか・・・
って、手探りで実行に移したの・・・楽しかったですネ♪

次は、hideoさんひとりで、楽譜あつめして・・・って
ならないように頑張ります。

あ、hideoさんの無伴奏・・・あたしも聞きたい〜。
みんなで一芸を披露するとかも、楽しいかも。
はらしまさんが、たこすけさんと、無伴奏ユニゾンやろうか
なんて言っていて、
んじゃ、あたしとトモちゃんも、なんか芸を見せなきゃ!みたいな。

めっちゃ頑張ったら、トモcello ちょろpianoで、
ベートーヴェンの1番ってアイデアもあるけど

・・・無理やろな。
Commented by チェり at 2007-06-05 00:10 x
すみません、最後に参加しなかったチェリも一言。
hideoさん、mototさん、お帰りなさい。
hideoさんはいろいろと準備から大変でしたね。あれだけの準備があってこそ、短時間、かつ初対面のアンサンブルがうまくいったのだと思います。お疲れ様でした。
読んでいて皆さん実力者ばかりのようにお見受けしました。さて、私は秋に仲間に入れるかどうか。。。でもお会いしたいですしね。
mototyoさんはモトチョーさん、と発音するのですね。知らなかった。勝手にモトット・ヨーさん、と発音してたの。だから略してmototさん、と書いていたのです。今度からmotoさん、で行きます。
ゴルターマンが評判良かったみたいですね。きれいな曲です。うちのおさらい会でもみんなで出来そうかしら?習って4年くらいの大人が中心、あとは中学生、高校生と言った感じなのですが。。。先日のおさらい会で次は一曲アンサンブルも、と言う話が出ました。1st cello を上手な方が弾けばOKかな?
Commented by motot at 2007-06-05 00:37 x
そう、みんなに読み方がわからなかったと言われました、すんません。
ゴルターマンは2番もいいですよ。
調弦もしないうち始まったらどうも自分の音が微妙に違う(でも合ってるときもあったからそのせいじゃないな・・)し、隣のhideo兄の豊かな音色を聴きながら、クチパク・吹き替え状態で弾いてました。
今度は予習してからやろうという声が多いので、チェリさん、だいじょうぶ、行こ!!
Commented by チェリ at 2007-06-05 00:50 x
はい、では今度姉も加えてくださいませ。hideo様、吹き替え頼む。
ただですね、10月はブルネロの公演が2つも。。。そのあと
TOKYO チェロですね~。
ブルネロ、忙しくて買うの忘れてた。大変。紀尾井の田園はどうするの?あそこはすぐ売り切れますね。来月初め発売のはず。無伴奏は絶対聴きたい。明日電話してみます。
Commented by hideonoshogai at 2007-06-05 16:53
mototyo さん、ゴルターマンの2番ってのは「ロマンス」のことですか?ロマンスはレリジオーソよりもちょっと難しいです。なので今回、ロマンスは見送りましたけど、ロマンスも綺麗な曲ですよね。
Commented by hideonoshogai at 2007-06-05 16:57
ちょろさん、ともさんのチェロでベトソナ1番きいてみたいですね。今からリクエストしちゃいますよ。ともさん歌いながら自分のチェロで伴奏するなんてことは、、やっぱり無理ですよね。
でも、急にばたばたと準備して、なんとか無事に終わって、ほっとしました。
当日一番緊張していたのは自分かも??
Commented by hideonoshogai at 2007-06-05 17:03
チェリ姉、10月9日のトリフォニーは前から4列目の真ん中の席とっちゃいました。もう、かぶりつきですよ。ブルネロはライブ初体験なので今からとても楽しみです。
ゴルターマンのレリジオーソは1st 以外はそんなに難しくないですよ。今から練習すれば、秋には、ばっちりです。
Commented by mototyo at 2007-06-05 22:30 x
hideo兄、2番って、楽譜の2番でした。レリジオーソはどうも聴いたことがあると思ったら、アンサンブルの曲決めのときに、初見で一回だけ弾いたことがあったのでした。結局その回は、クレンゲルの讃歌になったけど。
トリフォニーはhideo兄のうしろくらいかも。5日はケラスですー!
Commented by hideonoshogai at 2007-06-05 23:52
2番パートのことでしたか。ああ、またやってしまった。大いなる勘違い。というよりも「初老性アルツ??」。5日のケラスはどこで何をひくんですか?王子ホールの無伴奏も悩み中なんですが、2日も3日も平日なんですよね。休めるかな?
Commented by mototyo at 2007-06-06 08:00 x
いえいえ、ことばが足らない私がいけないんです。
5日のケラスは、トッパンのチェロシリーズの口あけで、ストラヴィンスキーイタリア組曲、ショトニケチェロソナタ1番、ショスタコチェロソナタです。 11月29日はペレーニ、2月1日はウィスペルウェイ。
そのあとコワン、ハーゲン、モルクと続きます。
トッパンというとこは、全部S席なんです。音がいいということでしょう。
どの人とも初対面なので、まっさらな気持ちで聴けます。

<< YMO 本日レッスン(第45回目) >>