チェロ入院か?

昨夜は4日ぶりにチェロを弾きました。
約1時間各弦のボーイングと「ヴォカリース」、「別れの曲」など
ゆっくりした曲を弾きました。右手がすごく、くたびれます。
たった4日弾かないでいただけでこれですから、
やはり毎日10分でも15分でも弾かないとダメですね。

C線の開放弦を弾いたときのビリツキが昨日はすごく強かったです。
さきほどG弦楽器に連絡し、明日、休みをもらって楽器をみてもらうことにしました。
剥がれの状況によっては即日で治るかもしれないし、もし入院が必要なら入院させます。

これから梅雨、夏と湿度が高い時期になれば
もっと症状が悪化するのは間違いないでしょうから、
その前になんとか治しておかないと。

楽器をあづけるとその間チェロが弾けなくなるのが辛いですね。
G弦楽器で予備のチェロを貸してくれるとありがたいのですが。

今朝、何気にBSハイビジョンをみたら、ソル・ガベッタさんが
ベートーベンのソナタ5番を弾いていました。
髪型や風貌、体型が昨年のカサド・チェロコンクール2位の
マーヤ・ボグダノヴィッチさんにとても似ていて、
最初はてっきりボグダノヴィッチさんが演奏しているのかと思いました。
ガヴェッタさん左手のタッチがすごくいいですね。
30日にも再放送があるようです。

8月18日(土曜)の藤森さんと向山さんの
チェロを語るチェロ二重奏の喜び」は昨日から受付開始でした。
早速、申し込みました。

演奏曲目は

ボッケリーニ:2つのチェロのためのソナタ ハ長調
ポッパー:組曲 作品16

です。
[PR]

by hideonoshogai | 2007-05-23 11:40 | チェロ | Comments(2)  

Commented by mototyo at 2007-05-23 23:10 x
朝カルは、このあいだの調子だと、いきなり行ってもだいじょうぶそうと思いましたが、甘いか?
チェロ入院、しかたないですね。
おとといの夜、また、飲まず食わず3時間のアンサンブルがあって、家についたのは0時。まだ疲れてます・・・。
でも、今回、師匠に初めて、私のパートがすごくよかった、と褒められますた!褒めたことのない師匠なので、びっくりした。
他の人からも、大きな音が出るようになったね、と言われますた!
Commented by hideonoshogai at 2007-05-24 00:01
う~ん、どうでしょうね。確かに前回も満席ではなかったですね。チェロは明日G弦楽器でみてもらって、当日でも治るなら日帰りで修理してくれるそうなのですが、お店にいくのが午後3時なので閉店まで4時間しかありません。やはり数日あづけないと駄目かと思っています。

それに明日は王子ホールのオールブラームスリサイタルの当日券が10時受付なのでもしチケット買えたら聞きに行くので、
チェロ持参で王子ホールはきついです。

大きな音がでるようになったと褒められたんですか?それは凄いな。きっと、ボーイングが良くなったんですね。凄い凄い。

<< 当日券ゲット やっと終了 >>