岡山でなんと今夜もチェロリサイタルがあった!!

3時半にホテルを出て、
岡山城から後楽園を2時間かけて
散歩しました。

岡山城は別名、烏城(うじょう)と呼ばれているのですが、
外壁が↓のように

d0010720_22853100.jpg


真っ黒で烏のようなので
この名称がついたそうです。

韓国からの団体客がたくさんいて
ハングル語がうるさかった。

後楽園は季節柄、何も花が咲いていなくて
ちょっと残念でした。
でも芝の手入れが行き届いて
綺麗でした。

2時間ほど散歩して
中国銀行本店のちょい先の
ところをあるいていたら
なにか古い銀行のような建物が。

何気に中を覗いたら
なんとチェロを構えた青年のポスターが貼ってあって

5月19日19時開演でドミトリー・フェイギン:チェロリサイタル
とあります。
「えっ、5月19日って今夜じゃない」

でも、今夜は午後6時からお店に予約いれて
仲間で夕食たべることになっていたので
またまた岡山でのチェロを聞くチャンスをのがしました。

内部の写真だけ記念にとりました。
リハーサルがちょうど終わったような雰囲気でした。

d0010720_2213477.jpg



日本銀行岡山支店を平成17年の9月にホールに改装して
ルネスホールと呼ばれているらしい。

ルネスホールへ来た時間が5時半だったのですが
もう1時間早く来ればリハーサルが
みられてかもしれないとおもうと残念です。
今回はタイミング悪すぎです。

で、今夜の演目は

自分の大好きなシューマンの民謡風の5つの小品
それにストラヴィンスキーのイタリア組曲
ベートーベンのソナタ5番
ブリテンのチェロソナタ

でした。

詳細はここで

今日明日の2日間でチェロの演奏会がなんと3つもあるとは
まったく予想もしていませんでした。
もっと事前に調べておけばよかったと悔やまれます。
3つもあるのに、ひとつも聞けないのが残念でなりません。

ひょっとすると岡山の人はチェロが大好きなのかも。
[PR]

by hideonoshogai | 2007-05-19 22:29 | チェロ | Comments(0)  

<< やっと終了 岡山探索 >>