フンクの組曲

チェロアンサンブルでは、定番の曲のひとつ
「フンクの組曲」の画像を見つけました。

ここで、見られます。

もともとはヴィオラ・ダ・ガンバのための4声の曲。
ここでは
3-3-3-2 で弾いていますね。

○マ○のチェロアンサンブルコースの体験レッスンを
申し込んだ時に、○マ○が全パートの譜面を送ってきたので
不鮮明なコピー譜ですが、一応楽譜は持っています。
でも、○マ○のチェロアンサンブルには行きませんでした。

こんど夕張のYMOの時にチェロアンサンブルの
楽譜をすこしもっていく予定なので
これも候補曲のリストにいれておきましょう。
[PR]

by hideonoshogai | 2007-04-27 13:55 | チェロ | Comments(4)  

Commented by チェリ at 2007-04-27 20:10 x
とても揃っているしお上手な演奏ですね。
確か以前見たことが。。。
tagを見たら<Cellissimo Bravissimo>とありました。
思い出しました!私もお気に入りに入れていてたまに覗きに言ってるブログの方のアンサンブルです。
今度5月に<Cellissimo Bravissimo> 、の演奏会があるようです。ヴィラ・ロボスのブラジル風バッハ5番を弾かれるようです。
ブログは<I Love Harmony>さんです。
Commented by hideonoshogai at 2007-04-29 00:30
チェリ姉さま、調べてくださってありがとうございます。
アマチュアにしては上手すぎると思っていましたが
やはりプロのメンバーがほとんどなのでしょうね。
Commented by vctaddy at 2013-10-13 10:14 x
お邪魔します。チェリッシモ・ブラビッシモ!の藤井(I Love Harmony)です。プロの定義が難しいですが、チェロ演奏を職業にしているのはコンサートマスターのみ。ふつうのサラリーマンが主体です。ただ演奏経験は30〜40年と長いメンバーです。どうぞよろしくお願いします。
Commented by hideonoshogai at 2013-10-13 23:12
藤井さま、コメントどうもありがとうございます。以前、西千葉駅前の教会で皆様の演奏を聞かせていただいたことがあります。素晴らしいチェロアンサンブルですね。機会がありましたらまた聞きに行きたいと思っています。こちらこそ宜しくお願いいたします。

<< 最初で最後の演奏会 聞いて心地よいテンポ >>