遠くへ行きたい(チェロ・ソロ)

昭和37年5月NHKテレビ「夢であいましょう」で放送された
「遠くへいきたい」をチェロで弾いてみました。
この歌がヒットした頃はまだ小学生でした。
歌詞の意味が良くわかりもしないのに、この歌がとても好きでした。

冒頭のラシドミをA線の開放弦で弾くか、D線で弾くか悩んでいるところが
繰り返しの後、映像に一瞬写ってしまっています。
分かりにくいのでもっと詳しく説明すると(繰り返したので、2回目はA線の開放弦で弾こう、いや。やはりD線で弾こう
と考えていた)瞬間です。なので最初はA線を弾くつもりが瞬間的に
D線の4ポジションに戻りました。
後半の主題は全部A線の開放弦で弾きました。

スラーをどうつけたら良いかなどまだまだ未完成ですが
現時点の演奏記録としてアップしておきます。



ちなみに弦は
上からラーセン・ソリスト、プリム、プリム、スピロコア(クロム)で張り替えてから
3週間です。

遠くへ行きたい

作詞:永 六輔  作曲:中村 八大 歌:ジェリー藤尾

知らない街を 歩いてみたい
どこか遠くへ 行きたい
知らない海を ながめていたい
どこか遠くへ 行きたい

遠い街 遠い海
夢はるか 一人旅

愛する人と めぐり逢いたい
どこか遠くへ 行きたい

愛し合い 信じあい
いつの日か 幸せを

愛する人と めぐり逢いたい
どこか遠くへ 行きたい

[PR]

by hideonoshogai | 2016-10-15 23:29 | チェロ | Comments(2)  

Commented by la-solistakao at 2016-10-25 05:36
私も 同感です
37年だから まだ 小さい頃です(笑)

でも ジェリー藤尾が歌うのをよく覚えています

Aにするか Dで 音をビブラートかけて 歌わせるか
音色を変えて 繰り返し入るのか
そうやって悩みながら
その人の 曲のもつ 背景が あり 表現したいものが 生まれるんですね 

スラーも きっと もっと 歌わせたいところがあるんですね 二度めをこの欄に 入れていただけたら 楽しめるわ きっと

Commented by hideonoshogai at 2016-10-25 20:26
> la-solistakaoさん
歌詞の意味も良く解らないのに、この歌が好きだったのは、「愛」も含め「未知なるもの」への憧れがあったのでしょう。
次の録音がいつになるか分かりませんが、また違う感じで弾けたらここに載せますね。

<< 常寂光寺の紅葉 うさぎ >>