夏のボランティア演奏(その2)


7月7日の七夕に、午後から2回ボランティア演奏をしました。
曲目は前回とほぼ同じですが、
「青葉城恋歌」の代わりに「川の流れのように」を弾きました。

1回目の演奏終了後、一人の患者さんがおいでになり
「今日から治療開始で気持ちが落ち込んでいましたが、
チェロを聞いて元気が出ました。本当にありがとうございました。」
と涙ぐみながらお話され、しっかり握手しながら
「こちらこそ、聞いていただいてありがとうございました。」とお礼を言いました。

1回目の演奏から「夏の思い出」をアップします。



1番と2番の間の間奏の後自分は2小節で出てしまいましたが、
ちょっと遅れたのでズレてしまっています。
ぶっつけ本番だとやはりこういう事がおこります。
オクターブ上がってからは力みがあり、一番決めなきゃ行けない音が決まらず
後半の弾き方が課題です。
[PR]

by hideonoshogai | 2016-07-10 11:33 | 音楽療法 | Comments(0)  

<< 夏のボランティア演奏(その3) 七夕さま(ライブ版) >>