6月の十勝

昨日から帯広に来ています。

気温は13℃ですが、風がとても強く「爽やかさ」を通り越し、6月とは思えない寒さを感じました。
足寄(あしょろ)では昨日の朝うっすらと雪が降ったそうです。
勿論、こんな寒さは滅多にないことです。

空港到着後北海道ガーデン街道の一つ、真鍋庭園に直行しました。

新緑がとても美しかった。
そして、強い風に草花や木々が大きく揺れ動いているのを眺めていると
ちょっと極端かも知れませんが、自然の「命」「生命力」を感じました。

その光景が今の自分の心情にぴったりで、とても印象深かった。
この美しい自然の姿をずっと心に留めておくために、動画を作ってみました。

携帯での撮影で、ほとんど編集もせずにただ繋げただけなので手ブレも多く画質も悪いです。
「風」「命」「生命力」を感じていただければと思います。

BGMはバッハの平均律クラヴィア集からプレリュード(チェロ版)です。




[PR]

by hideonoshogai | 2016-06-03 17:50 | | Comments(4)  

Commented by ao at 2016-06-04 19:25 x
hideoさん、お久しぶりですね。
きっとお忙しいのでしょうと思っておりました。
新緑、美しいですね。葉っぱもみな元気そうで、嬉しそうです。
風は爽やかでした。
自然の只中に身を置くと、自然と自分に距離が無くなって、落ち着きます。一瞬ですが気持ちが緩んで、いつまでもここに居たいと思う。
6月の北海道、爽やかそうでいいですね。
雪のことはニュースでもやっていました。
Commented by hideonoshogai at 2016-06-04 21:04
aoさん、コメントありがとうございます。
ブログをなかなか更新できずにいましたが、今回はパソコン持参で十勝に来たので動画をアップできました。
こちらはとても寒いです。体感温度は3月ぐらいの感じがします。でも雄大な自然と豊かな緑に包まれてとても満足です。

映像を見て頂いて自然を感じていただけたようで良かったです。
この後、六花の森の動画もアップしますのでそちらも是非ごらんになられてください。
Commented by fancykao2y at 2016-06-18 19:45
こんばんは ふと ふと
風のガーデンを思いだしました

ガンを患った 医師の話し
テレビで放映されていて
とても いい番組でした

たぶん ここが そうかな?
Commented by hideonoshogai at 2016-06-19 05:34
kaoさん、コメントありがとうございます。
中井貴一が膵臓がん末期の麻酔科医を演じたドラマでしたね。
ちょうど10年ぐらい前ですよね。チェロを弾く姿が印象に残っています。
ここではなく富良野の風のガーデンだったと思います。そっちはまだ行ったことがないのでいつか訪ねてみたいです。

<< 6月の十勝(その2) 春のボランティア演奏 part3 >>